« 大統領選スタート | Main | 敗北宣言 »

November 04, 2004

254対252

米国大統領選挙、現時点では、ブッシュが選挙人獲得数で2人上回っているだけ。でもオハイオで、民主党が4年前の共和党なみの汚さを見せないと、逆転は無理だろうな。

民主党の不調の原因は、浮動票である若者の低投票率だろうと思う。投票率自体は1960年以来最高だったのに、若者の投票率は4年前と変わらなかったらしい。ブッシュは否定しているけど、イラク戦争の長期化のために徴兵制だってアリかもしれないのに、その当事者が関心ないとはね。もうお前ら、徴兵でもなんでもされてなさい。有権者登録はきちんとできなくても、徴兵は逃さないと思うよ。

世界中の人が大統領を選んだらどうなるかというサイトglobalvoteではケリーの圧勝。これが世界の願いなんだと思うんだが、米国民にはこの空気が読めなくなっている。雑誌『選択』の巻頭インタビューで、米国史の学者である猿谷要氏が「覇権国家の衰えは、世界を知ろうとしないところから始まる」と話しているのが意味深い。猿谷氏は「米国も衰退を免れない」と考えているそうだ。

猿谷先生の言うとおり、今回の米国民の選択が、確実に米国を衰退へ押しやるような気がする。ビンラディンは投票日前日にも「米国が破産するまで消耗戦争する」ってアピールしているが、米国は、ビンラディンとの戦争じゃなくて、イラク戦争で破産するんじゃないかと思う。冷戦終結後、唯一の超大国として君臨した米国も、中国が台頭し、EUが結束し、ロシアが復活してきている今、その地位は相対的に下がりつつある。米国が戦争で経済的にも軍事的にも疲弊すれば、地位低下がますます加速されるわけだ。日本もそろそろ米国追従の外交政策を考え直さなければいけなくなるんじゃないですかね?

ああ、そうか。『爆弾証言』と『攻撃計画』の感想文、もう間に合わないと思っていたけど、今回の選挙結果によってはあと4年も猶予ができてしまう(笑)。ブッシュに決まったら、そのうち、書きます

|

« 大統領選スタート | Main | 敗北宣言 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Pretty good post. I just stumbled upon your blog and wanted to say that I have really enjoyed reading your blog posts. Any way I'll be subscribing to your feed and I hope you post again soon.

Posted by: payday loans canada | September 22, 2010 at 04:44 AM

Finally, an issue that I am passionate about. I have looked for information of this caliber for the last several hours. Your site is greatly appreciated.

Posted by: online loans | September 21, 2010 at 05:00 PM

sqrptbbcjhjssyybuysiqyfueeodfaulilg

Posted by: loans british columbia | September 02, 2010 at 07:56 AM

Your blog page is very useful. Thank you very much for presenting a great deal of practical information and facts. I most certainly will bookmark your blog and will be certainly coming back. Yet again, I recognise the value of your entire work and in addition sharing a lot very helpful related information to the audience.

Posted by: canadian payday loans | August 25, 2010 at 08:17 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Payday loans and other private lenders offer an alternate type of financing for those who have been turned down for a commercial loan through regular ways Payday loans and private lenders are willing to sit down and discuss a persons business plan with an open mind regarding such financing

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 03:31 AM

Your website is very the most interesting. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans canada | July 02, 2010 at 04:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/1858748

Listed below are links to weblogs that reference 254対252:

« 大統領選スタート | Main | 敗北宣言 »