« February 2005 | Main | April 2005 »

March 28, 2005

ジンガロ

12062先週、友人に誘われてジンガロを見た。

ジンガロとはフランスの騎馬オペラの一団である。

今回の演目、「Loungta(ルンタ)」は僧侶が演奏するチベット音楽をバックに、馬と人が一体となって、円形の舞台を駆け回り、演じる。舞台はチベットの小さな村になり、宇宙にもなる幻想的な世界。途中、出演するアヒル(?)も愛嬌を振りまく。

馬の美しさと、走りの力強さ、そして馬と人との信頼関係が際立つ舞台である。出演する十数頭の馬が駆け巡るラストは壮観である。

平日に見に行ったのだが、空席が目立った。どの席からも見やすい舞台設計で、エルメスが後援しているため、ちょっと高めだがおしゃれなビュッフェ(?)もある。平日であれば当日券で入れそうなので、馬がお好きな方はぜひ一度、会場に足を運んでほしい。

PS.前日はよく寝てください。寝不足でいくと、チベット音楽がヒーリングとなって眠ってしまうので。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 25, 2005

ホワイトナイトはソフバン?

このニュース、この理解でいいでしょうか?(発表文書はこちら) ニッポン放送がフジ株を貸し出すという手があったとはね。確かに、ライブドア株も一時リーマンに貸し出されたわけだが。

なんとなくソフトバンクあたりが漁夫の利を得るんじゃないかと思っていたので、このニュースにあまり驚きはない。フジテレビとしては、ネット業界と組むならライブドアよりシェア1位のヤフー(ソフトバンク)のほうがいいに決まっている。孫氏もこの出方なら反感も買わないし、フジテレビに貸しもできる。すでにトロイの木馬とかいわれているけど。とはいえ、ライブドアも黙っちゃいないだろうな、さすがに。

今回の件で、一連の金融手法を利用すれば、企業買収がわりと簡単にできるということが、日本の経済界にかなり浸透したのは、いいことなんだろうなと思う。連想ゲームのように、間接的といえども株式交換で外資がバンバン日本企業を買収できるということにいまさらながら気づいて、会社法改正でも合併対価の柔軟化を1年先送りするみたいだし。でも、もうずいぶん前から日本企業の時価総額が低すぎることは言われていたんですけどね。私だって知っていたくらいだから(笑) まあ、これを契機に、時価総額を上げる努力をしてほしいものだ。持ち株も下がっているし(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 19, 2005

LBOですか

クラウンジュエルとかホワイトナイトとかパックマンディフェンスとか、カタカナなフジテレビの防御策案が次々と出てきたが、ライブドアの次の一手はレバレッジド・バイアウト(LBO)らしい。

LBOはあちこちで説明されているように、買収先の資産を担保に資金調達する方法だ。どこかで聞いた話だと思っていたら、やはりリップルウッドが日本テレコムを買収した時の方式だった。当時、LBOという名前は知らなかったけど、買収額2600億円のうち、2000億円弱を日本テレコムの借金でまかなったらしいというのを聞いて、そんなやり方があるのかとびっくりしたのを覚えている。その時は「外資ってやることすごい」と思っていたのだが、同じスキームを使えばライブドアだってフジテレビが買えるわけだ。

今までのテレビ局の独占的収益構造にも問題はあると思うし、実際、フジテレビにはキャッシュがたくさんあるそうだから、買収が成功したあかつきに、フジテレビが押し付けられる高い金利の借金も返せるだろうとは思う。だから買収劇は成功しちゃうかもね。

それよりも、ライブドアに金貸しているのは誰なのか、どんな思惑で貸しているのか。ソイツはこの大博打でどれだけ稼ぐのか。今はそちらが知りたい。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

March 06, 2005

億万長者プロジェクト、駆け出し中

以前のエントリーのとおり、億万長者プロジェクトに乗り出した私は、1月、楽天証券に口座を作り、株投資を行うことにした。楽天証券にしたのは20万円まで手数料がかからないから(永続的ではないらしいが)。なにしろ株投資するには超少ない元手(100万円)だし、初めてだから半年くらいは勉強の期間。手数料分稼ぐことを考えなくていいからだ。

そこで20万円以下で買える優良株を探した。初心者が思いつく銘柄といったら超有名な大企業くらい。だからとても選択肢は少なかったのだが。

いろいろ検討した結果、記念すべき初めての投資先となったのは日産自動車だ。10万円と少しで買えること、直近6ヶ月くらいでは底値に近かったこと、ROEが20を超えていることが決め手だった。

その次に買ったのはひらまつ。日本で初めてミシュランの1つ★を獲得したフランス料理の店で、味にうるさい人からおいしいとの評判を聞いていた。株主総会で食事が出ること、株主優待で10%割引になるのに惹かれただけともいえる。(しかし10%割り引かれても行けないような気がするのだが…)

購入後の値動きだが、どちらの株価も上がってはいるが小幅。最低の株数で購入しているので、多少あがっても数千円の利益にしかならない。しかもどちらも心情的にホールドしていたい株なので、まったく元手が増えない(汗)

というわけで億万長者の道は険しいものがあるなと実感するのであった。金持ち父さんのキャッシュフローゲームでもやろうかな。その資金で投資しろって声が聞こえてきそうだが…

続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »