« ジロンカ効いてるかも | Main | ピアノマンと冬ソナ »

May 17, 2005

記憶喪失だけどピアノは弾ける

謎の「ピアニスト」保護 英海岸、記憶喪失か(産経新聞)

ウズベキスタンも大変だが、この人も大変だ。

NHKによると、イギリスでずぶぬれのスーツ姿の若い男性が発見された。一言も話さないが、ピアノの絵をすごく上手に描いたという。それで、ピアノのある教会に連れて行ったらプロ並みの腕前で、何時間も弾いたらしい。

スウェーデン国旗も描いたそうなので、スウェーデン人だと思うが、絵も描けてピアノも弾けるちゃんとした人なら知り合いはいるだろ? でも彼は記憶喪失だということだから、もしかしたら、何か、会いたくない理由でもあるかもしれないと。

関係ないが、私は、子供のころ、眠っているけどバイオリンは弾けた。バイオリンの先生の前になると、なぜかいつも眠くなるのだ。それまで友達とどんなに騒いでいても、順番が来て、「お願いします」っていって、先生の前で弾き始めると眠る。眠りたいわけじゃない。眠らないように努力するのだが、いつのまにか寝てる。でも、弾いてる(微妙に変らしいが)。記憶喪失だけどピアノが弾ける人と勝負できそうじゃん? ふっ。

PS.ま、私の腕前は子供並みですが(笑)

|

« ジロンカ効いてるかも | Main | ピアノマンと冬ソナ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/4171845

Listed below are links to weblogs that reference 記憶喪失だけどピアノは弾ける:

« ジロンカ効いてるかも | Main | ピアノマンと冬ソナ »