« May 2005 | Main | July 2005 »

June 26, 2005

スターウォーズ エピソードⅢ

STAR WARS EpisodeⅢ
シスの復讐

昨日、先々行上映で見てきた。

エピソードⅠとⅡについては、スターウォーズの最初の三部作までの話を描かなくてはいけない、つまり結末がわかっている話の前説という形は大変だなという感想だった。アナキンもお姫様(パドメ)も若き日のオビ=ワンもなんだかいまいちだし、ヨーダが動けるということを発見した以外、登場人物に由来するストーリー展開にドキドキは少なかった。共和国がどのようにダメになり、どう暗黒の帝国へと移行していくかという政治的な謀略のストーリーは、ブッシュ政権下の米国の動きにも似て、大変興味深いものがあったけれども。

さて、昨夜見たエピソードⅢは、これまでの忍耐はこのためにあったといえる内容だった。

当然ながら、アナキン・スカイウォーカーが、なぜダース・ベイダーになったのかが描かれる巻である。ⅠとⅡを見た人ならわかるとおり、シスの謀略で、アナキンは徐々に暗黒面へ引き込まれていく。愛する人を守りたいと強く願うアナキンだが、それゆえに、平和を希求するジェダイとしての大儀を見失い、最終的には愛する人も、愛してくれる人も失っていく。アナキンが暗黒面へ堕ちていくと同時に、アナキン、いやダース・ベイダーの働きもあり、ジェダイがシスに敗北。帝国が誕生する。

悲しいアナキン=ダース・ベイダーは、その後、息子との再会で善の心を取り戻し、シスを抹殺することになる。スターウォーズは結局、ダース・ベイダーの物語だったのだ。(今ごろ気づくなって)

ダース・ベイダーとシス卿の不気味な外見の説明や、チューバッカの登場と、最初の三部作が好きだったスターウォーズファンは必見だろう。アナキン役のヘイデン・クリステンセンも大人になり、美しくも暗い顔になっている。ユアン・マクレガーにもようやく落ち着きが出てきて、将来アレック・ギネスになってもいいよと思えるようになった。

ということで、またⅣ-Ⅵが見たくなり、スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX を注文してしまった。

Continue reading "スターウォーズ エピソードⅢ"

| | Comments (4) | TrackBack (3)

June 14, 2005

いいかげんにしてくれ

二子山親方のファンではあったが、息子たちの確執はどうでもいい。というより、全然見たくないのだが、どうしてこれをテレビが延々と流すのか、誰か教えてくれ。もっと大事なニュースは日本にないのか??

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 06, 2005

口臭も消えるジロンカ

B00094DYV4
キッチン用ジロンカはかなり効いているのだが、口臭用があるらしい。その名もジロンカ スメルキラー ジロポップ
名前のところにアマゾンの商品ページへのリンクを張ってあるので、ぜひ行ってみて! リンク先の「その他のイメージを見る」をクリックすると、使い方がわかります(笑)

アマゾンの説明文はこう。

ロリポップのような形にあしらわれたスメルキラーを2分ほど口の中に入れておけば、ニンニク料理、タバコ、アルコールなどの不快なニオイを取り除いてくれる。もちろん、いくら舐めても減ることはない。
専用ケースに入れてバッグにしのばせておけば、気になる人との予期せぬ接近の際にも役立ってくれるかも。付属のストラップを使って首にかけるスタイルは、ヨーロッパではオシャレの一つだとか。

おしゃれですか。そうですか・・・。間違えて飲んじゃわないようになっているわけですね。さらに間違えると歯を折りそうですが・・・。

Continue reading "口臭も消えるジロンカ"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »