« October 2005 | Main | December 2005 »

November 23, 2005

PSPなら欲しいかも

iPod nanoにはかなり満足している。歌詞とかジャケットとか入れていると1000曲は入らなそうだが、それでもクラシックもジャズもロックもJ-Popも入れて、気分によって変えられるのがいい。あとはJBLのon stageがnanoに対応してくれるのを待つだけだ。

スタンフォードが配信を始めたので、ちまたで感動を呼んでいるスティーブ・ジョブズの講演をダウンロードしてみて聞いてみた。15分程度の意外に短いスピーチ。文字ベースとは異なる新しい感動が…といいたいが、英語がいまいちなので、今のところヒアリングのレッスンになっている程度にとどまってはいる。ま、しかしスタンフォードの学生は贅沢だなあと思いつつ、飛行機で8時間もかかる海のかなたのスタンフォードの講演が家にいながら聴けるなんて、なんて、すごいことなんだろうとも思う。だけど、こんな調子でPodcastを始めたら、nanoがすぐいっぱいになりそうな予感。

それでも、まあ、周囲にはソニーのウォークマンを買う人間もいて、そっか、ソニーも頑張っているんだなと思ったのだが、それとは全く関係なく、PSPもいいなと思い始めた。TALKMANなるソフトが面白そうだから。簡単な言葉なら、かなりきちんと拾って、通訳してくれるらしい。海外旅行にいいなあ。フランス語も出して欲しいけど。

電子辞書で、日英仏中が入っているのを探したことがあったのだが、「自由自在」が入っているのはあっても、全部に対応しているのがない。いらない雑学的辞典は入っているのにである。であれば、旅行にはこのほうが面白そう。どこまで使えるかはわからないが。

とはいえ海外旅行のためにPSPから買ったらかなりの投資だし、そんなに海外旅行に行くわけじゃないし、ゲームは基本的にやらないし(無線LAN対決のマージャンは面白そう)ってことで、私の場合、当面買えそうにはない。

しかし、TALKMANが動機ではあるが、VaioMediaとともに、ソニーの中で久々に買いたくなってきた製品ではある。米TivoもiPodビデオとPSPに録画番組を配信するサービスも始めるそうで、海外でも売れているようだ。iPod用ケースのように、勝手ケースも製作されているし。せっかく無線LANも積んでいるのでスカイプ電話もできるといいと思う。頑張れPSP!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2005

サービスを極める

あくまで一傍観者として眺めた感想なのだが、ビジネスが大きく成功する時というのは、自分の理想の生活を実現できるものを生み出したときなんじゃないだろうか。

例えばアップル。一度追い出されたスティーブ・ジョブズが戻ったら、急に勢いづいた。それはジョブズにやりたいことがあるからなんじゃないかと思うのだ。

まず、カラフルなiMacでコンピューターのインテリア性を高めた。そしてiPodで自分の好きな音楽だけを何時間もシャッフルで聞くことができるようにした。走りながらだって聞けるように軽いシャッフル専用機も作った。さらにiTunesミュージックで、アルバムの中の好きな曲だけを買うこともできるようにした。

多分それはジョブズがやりたいことで、それがアップルのビジネスとなっている。そして、その目的があるからこそ、音楽の著作権問題も軽々と飛び越えた。「だって、みんなそのほうがいいでしょ?」ってね。

ソニーだって、ウォークマンを初めて出したときは、音楽をポケットに入れて持ち歩きたいという目的があったと思う。みんなそう思っていたし、だからあんなにヒットしたのだ。ソニーはベータの失敗で、コンテンツに傾注したために、その結果コンテンツに縛られて、デジタル時代の音楽プレーヤーではiPodに遅れを取ってしまったが、iPodの概念は、ソニーが作り上げたといっても過言ではないだろう。薄型ノートPCもVaioが作り出したようなものだ。

そんな思いを持ちながら、TBSと楽天の提携話を見ていると、楽天が何がしたいのか、さっぱりわからない。

楽天がTBSを買収したら、楽天で、TBSのコンテンツや、放送内で取り上げたものは独占的に売れるようになると思う。だが、それは両刃の剣でもある。他局のコンテンツが提供されなくなるかもしれないし、将来的に通信と放送の融合話でよく出てくるような、連動型サービスでも縛りが出てくる。例えばドラマの中で女優が着ていた洋服を売るとした場合、楽天の中のショップで売っているもの以外は使えず広がりがなくなる可能性があるし、他局は別のショッピングモールを使うことになるだろう。加盟している商店は、多数のネット商店街に加盟しなければならなくなり、ひいては、楽天の地位低下になるのではないだろうか。

一方で、TBSが考えているamazonとの提携は理にかなっていると思う。TBSがamazonにコンテンツを提供するだけだから。

楽天がここまで成功したのは、インターネットが普及し始める初期の段階で、いち早く、通常の商店にも、簡単にネットショップを立ち上げられる道を開いたからだ。購買する側も、安い商品を全国から探すことができるわけで、そんなことはこれまでできなかった。「こうなったらいい」を実現した、その点は素晴らしいと思う。

だがTBSを買うことは、楽天グループを大きくするという以外の部分においては、メリットがわからないのだ。まあ、ただ大きくして、資金繰りをよくして、もっとデカイことをしたいというだけかもしれないけど。それなら、そう言ったほうがいい。デカイことの内容によるが、それが夢のような話であれば、みんな乗ってくるだろう。例えば、BSデジタルをニュースチャンネルにしたいから、TBSを買収して実現するんだとかさ。ま、私の願望なんだが。「アジア版CNNみたいなの、作りたいんですよ」とか言ってみてくれ。

冗談はさておき、楽天の本業である商店街ビジネスモデルは、今、各商店のデジタルリテラシーの向上と、グーグルなどの検索エンジンの高度化とそれに連動する広告ビジネスによって、崩壊を始めていることは確かだ。でもそれであれば、もっと本業を極めて、素敵なショッピングモールにする方向に行くべきなんじゃないかと私は思うね。例えば、有料の高級顧客サービスを作るとか。アイデアはあるので、もし必要なら書き込むが、今日は省略。

しかし、それよりもなによりも、楽天がファイアフォックスに対応していないのが痛い。ファイアフォックスから行かないページの多いこと多いこと。ブラウザはIEだけじゃないんだけど、対応しないというのは、怠慢なんじゃないだろうか。本業をおろそかにして事業拡大はない、というわけで、TBS買収の前に、これをまず改定することを、強く要望する。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

November 03, 2005

iPod nano

ipodnano
発売以来、気になっていたiPod nanoをamazonで買った。白と黒と悩んだが、黒nano4Gにしてみた。

ジャンル分けできるし、1000曲まで入るし、プレイリストを決めておけば、勝手にシャッフルしてくれる(もちろんシャッフルしないこともできる)。携帯音楽プレーヤーは、ウォークマン(カセット)以来なので、結構衝撃だ。

アプリケーションソフトを使えば、ジャケットや歌詞も曲情報に埋め込むことができるというのもスゴイ。これはパソコンのほうのiTunesで作業するのだが、iPodにも反映される。だから、道端で歌いたくなったときでも、歌詞はバッチリだ。まあ、歌詞が取り込めない(ウェブ上にない)のも多いけども。

ジャケット画像や、歌詞を取り込みたい人は、まず、Konfabulator(http://www.konfabulator.com/)というソフトウエアをダウンロードして、そのソフトの上で動くWidgetという小物アプリのうち、iTunes Companion(ジャケット)、Sing that iTune!(歌詞)をダウンロードする。このほかにもWidgetはいろいろあるらしい。

アクセサリの多さもiPodの良さだ。アプリと同じく、いろんな人やメーカーが、ケースや小物を勝手に作る。これまでのiPod用には、アップル純正のほか、吉田かばんをはじめ、さまざまなブランドのケースがある。nano用にもセンプレなどがすでにケースを出している。iPod nanoが傷つきやすいということもありいろいろ探した結果、色使いがpopなDiralというところのケースにした。ストラップとバッグ用のミニストラップがあって、両方買ってみたが、今のところ、通勤用にミニストラップが役立っている。

iPod用には、これまでグッチやルイ・ヴィトン、プラダといった高級ブランドもケースを作っている。nano用はまだみたいだが、作ってくれたらうれしいなということで、下にネットで探してきた写真をコレクションしてみる。ケースの方が高そうだけどね(笑)。


coach
fendi
gucci
hermes
LV
prada

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »