« February 2007 | Main | April 2007 »

March 31, 2007

かんべんして・・・

ジェブ・ブッシュ氏、副大統領候補に浮上(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070331&j=0026&k=200703317184
大統領選に名乗りを上げている前マサチューセッツ州知事のロムニー(共和党)がそう言ったらしい。

 ジェブ・ブッシュ氏については「なかなかの人物」と持ち上げ、「名前が『ブッシュ』でなければ、大統領選に立候補していたのではないかと思う」と語った。

ああ、そうですね。フロリダ州の選挙人選挙の仕組みもきちんとできないような知事ですけどね。下の者がやったことでしょうし、きっと本人はいい人なんでしょう。そうね、きっとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トゥモローワールド

002
『トゥモローワールド』
http://www.tomorrow-world.com/

原題は『人類の子どもたち』。イギリスの作家P.D.ジェイムスの原作を映画化したそうである。

AMAZONのDVDレビューよりあらすじ

西暦2027年、人類に子どもが誕生しなくなり、世界は荒れ果てていた。英国のエネルギー省官僚のセオはある武装集団に拉致されるが、リーダーは元妻のジュリアン。彼女は1万ポンドと引き換えに検問を通過できる通行証がほしいと言う。彼女の目的は、ひとりの移民の少女を新しい社会を作る活動をしている「ヒューマン・プロジェクト」に届けること。しかし、そのグループには実態がなく、なおかつ、その少女は重大な秘密を抱えていた。(以下略)

なぜ突然子どもが生まれなくなったのかについて、映画の中では説明されていないが、少子化のなれの果ては絶望だけが残されるというスタンスで描かれた世界である。

ストーリーとしては、希望とされるヒューマン・プロジェクトがどれだけ信じられるのかさっぱりわからないのにやみくもに少女を預けるか??という疑問は残るのだが、荒廃するイギリス(イギリスの外の世界はもっと荒廃している)と戦闘シーンの描き方が秀逸だ。

ハリウッド映画の場合戦争シーンは基本的にはアメリカ以外の戦場であり、兵士もしくは現地の人が死ぬだけということが多い。国内はFBIやCIAの話になってしまうし、国外からアメリカが攻められるとなると核か宇宙人だし、現実感はあまりない。

しかし、トゥモローワールドはイギリス映画である。自国が戦場になったこともあるだけに、移民の自由を求めるゲリラと軍隊との市街戦の描き方がシビアなのだ。

治安維持へ向けて、強制収容施設の建物に逃げ込むゲリラを戦車などで攻撃する軍隊。ガレキとなっていく建物の中で、逃げ惑うクライブ・オーウェン。それを映すカメラに血が飛ぶ。この長まわしのカメラワークによって、見ている側は、本当に戦場にいるような錯覚に陥いる。

戦場はなんと恐ろしいところだろうか。そんなわけでハリウッド映画のようにスカッとしたハッピーエンドではないが、その戦闘シーンを見るだけでも、この映画を見る価値はあると思う。クライブ・オーウェンが演じる、いかにも信頼できそうな、犬にもなつかれる疲れた中年男も魅力的だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全米でWiMAXが使えるようになるらしい

NY発・森健次郎ブログ
2008年に米国で約1億人が街中でワイヤレス・ネット接続

ウィキペディアより WiMAXとは

さすがアメリカである。全国でWiMAXができれば携帯にもなっちゃうわけで、携帯電話も変わったりするかも。ということは携帯電話会社もWCDMAにする必要はなく、GSMとWiMAXでいの2つのアンテナを載せるほうがいいように思う。素人考えだけど。

日本でも検討しているところはあるようだし、確か北海道で高速ネット通信をするための実験が行われていたように記憶しているが、あれからどうなったんだろうか。日本の場合、携帯電話会社や放送局などの電波問題と利権問題で、普及するのは難しそう。

それで、日本では普及したWCDMAって国際規格なんだけど、今、世界でどれくらい使えているんだろうか。FOMAを持って海外に行ったことがないんでわからないのだが。

と思って調べてみた。
スロベニアやブルガリアでテレビ電話ができるようになったんだそう。
ドコモ国際ローミングサービス
まあ、でもGSMのほうが絶対的にエリアは広そう。海外に行く人は何を持てばいいんだろう。やはりGSMつき携帯電話ですか?

それに3G携帯電話でテレビ電話している人をあまり見たことがないのだが。いまやパソコンと高速回線さえあれば、スカイプで電話は無料だし、テレビ電話サービスも無料のがあったように思う。WiMAX携帯が出たら、パソコンと同じように、通話料金は無料に近くなり、テレビ電話もし放題になる可能性もある。

とはいえWiMAX網がどこまでできるかはわからない。それに、もし世界がWiMAXになっても、日本は乗り遅れるんだろう。既存事業者との関係でね。

取りとめないけど、なんとなくうらやましかったので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2007

イラン攻撃は4月6日??

ちょっと前までは4月までにとか言われていたみたいなんだけど。
U.S. Probably Attacks Iran till April 2007
http://www.kommersant.com/p-9871/attack_iran/
もうちょっとで4月だし、確かイラク攻撃もちょっと延びたので、4月という線はあるのかなと。

でも阿修羅に4月6日という記事があった。
イラン攻撃日本時間4月6日(金)午前9時半開始か!【ロシア軍関係筋情報】
http://www.asyura2.com/07/war90/msg/355.html

リンクをたどるとここに
Operation Bite - April 6 Sneak Attack By US Forces On Iran Planned - Russian Military Sources Warn
http://www.rense.com/general75/bite.htm

うう~ん。結構あやしいなあ。だって、リンクのホームページはこれだし(笑)

報道のほうも、出所はロシア経由クエート。かなり微妙。どっちも戦争が起きたほうが、原油価格があがってウハウハな国だから、真偽は不明だなあと。

とはいえ、緊迫していることは間違いなさそうなんだけども。それだけで原油高になっているし。
NY原油・金 原油続伸、イラン情勢材料に
http://www.gci-klug.jp/fxnews/07/03/27/ny_684.php

関係ないけど勉強用にメモ
【国際政治経済学入門】ロシアのリスクを考える(産経)
http://www.sankei.co.jp/keizai/kseisaku/070306/ksk070306004.htm

Continue reading "イラン攻撃は4月6日??"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 26, 2007

イラン情勢が緊迫しているらしい

米軍が4月にイラン攻撃するっていう情報があるらしいが、通常ニュースではみつからない。とりあえず最近の動きを追ってみた。

イラン軍、英海軍兵士ら15人を拘束 シャトルアラブ川で(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200703240009.html

国連安保理、イラン追加制裁決議案を採択(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200703250012.html

追加制裁はイランの原子力開発に打撃を与えるだろう(Times)
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/middle_east/article1563922.ece

サウジのヤマニ前石油相、米国がイランを攻撃すれば原油価格は100ドルを超える
http://www.iranoilgas.com/news/details/?type=news&p=current&newsID=4662&restrict=no

緊迫しているというか、アメリカのイラン攻撃が織り込み済みのように話されているのがすごいっすね。攻撃の準備は着々と進んでいるようですが、ブッシュを誰か止めてもらえませんか? 

攻撃準備中の情報
イラン攻撃?メモでも引用した米軍のイラン攻撃計画(BBC)
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/6376639.stm

米国防総省にイラン爆撃計画チーム 米誌報道(産経)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070225/usa070225003.htm

イラン攻撃命令なら辞任 米司令官「反乱」と英紙(産経・共同)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070226/mda070226000.htm

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 25, 2007

ゴアの責任

映画『不都合な真実』を引っさげて、ブッシュに接戦で敗れた前副大統領という立ち直れそうにないレッテルを拭い去り、見事、社会復帰を果たしたアル・ゴア。先日は議会で地球温暖化対策を訴えてきたようである。

ゴア前米副大統領、議会に地球温暖化対策求める(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200703220004.html
Star in New Role, Gore Revisits Old Stage(NYT)
http://www.nytimes.com/2007/03/21/us/politics/21gore.html?pagewanted=1&_r=1&hp
http://www.nytimes.com/2007/03/21/us/politics/21gore.html?pagewanted=2&_r=1&hp
Gore Warns Congress of ‘Planetary Emergency(NYT)
http://www.nytimes.com/2007/03/22/washington/22gore.html

もめにもめながら、京都議定書ができたのも、基本的にはゴアが日帰りで来日した結果だったわけで、映画を見てもわかるように、これは彼のライフワークなのだ。当時のクリントン大統領は、こと環境問題に関しては、彼の政策に乗ったというのが正しい見方だろう。

ブッシュ政権になるとこの方針はすべて覆されるわけだけれども、こんなトホホなニュースを見つけた。

米政府の温暖化報告書 “不都合な真実”書き換え認める(産経)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070320/usa070320010.htm
驚きもしないんだが…。

そんなわけで、映画界からも、マドンナからも(笑)、2008年大統領選への出馬を熱望されるゴア。出る考えはないといいながらも、世論調査ではヒラリー、オバマについで3位を確保している。

* * * * *

先日、レンタルで『10 MINUTES OLDER』という映画を見た。「世界各国の巨匠監督が手がけた10分間の短編を集めたオムニバス作品集」(amazonより)で、その中にはスパイク・リーの『ゴアVSブッシュ』が含まれている。2000年の大統領選での、ゴア側の関係者の話を組み合わせたドキュメンタリーだ。

それを見ていて、正直、腹が立ってきた。

ご存知のように、ゴアは、ブッシュ弟が知事を務めるフロリダ州の選挙人が獲得できず、総得票数は上回っているにもかかわらず、ブッシュに負けた。だが、本当のところは、負けたと宣言したから負けたのだ。

『ゴアVSブッシュ』によれば、当初、テレビはフロリダでゴアが勝利し、次期大統領はゴアに決まったと報じた。しかし、その後、NBC(だったと思う)がブッシュ勝利と報じ、その後、他局もそれに準じた。

ゴアはそれを見て絶望し、敗北宣言をしようとする。しかし、徐々に票差が縮まっていくのを見ていたスタッフは、敗北宣言をするために登壇しようとするゴアを半ば強引に引きとめる。そして最後までがんばろうということになった。その後、1ヶ月ほど数えなおしをしたりしなかったりして、連邦最高裁まで巻き込んで、大いにもめにもめたが、最終的にゴアは敗北宣言をすることになる。結局、最初に負けたと言いそうになったことをみんなが覚えていたのだ。

疑問に思うのは、なぜ、テレビが当初、ゴアの勝利を伝え、その後、ブッシュの勝利としたのか・・・というよりそれがなぜわかったのかだ。そんなに接戦であれば、途中でわかるはずもない。場所はジェフ・ブッシュ知事のフロリダ州。しかも報道したNBCは確か保守系で有名なTV局。だからブッシュ陣営が情報を流したとしか思えないのだ。ゴアはええかっこしいだから、引き下がると見たんだろう。見事な心理作戦である。

まんまとひっかかり、ええかっこしいが裏目に出たゴア。そのおかげで、今、このような世界になっている。

たとえ大統領がゴアであっても9.11は起きたんだろうと思う。9.11陰謀説を採らなければだが。そうなった場合、ゴアもアフガニスタンは攻めたかもしれない。だがイラクはどうだろうか。多分、イラクに行く理由を見つけるくらいであれば、アフガンをなんとかしようと思っただろう。石油価格もこうまでは上がっていなかったかもしれない。日本には相当冷たかっただろうが、少なくとも自衛隊はイラクに行かなくてすんでいたはずだ。

イラク、イラン、北朝鮮を悪の枢軸とよんだブッシュは、「できるだけ戦争をせずに世界を制定する」ことに主眼が置かれていた冷戦時代の大国の動きを変え、「戦争をしかけて力づくで制定する」という方向へと舵を切った。それが世界の勢力図を大きく変えてしまった。その流れは冷戦体制が崩壊したときから始まっていたんだろうけど、決定付けたのがブッシュなのだ。

だから、ブッシュに政権を与えてしまったゴアにも、今の世界を作った責任は充分あるし、その責任を取るべきだと思うのだ。責任を取るというのは、きちんともう一度大統領選に出て、大統領になって、世界を立て直すって意味ですけどね。地球温暖化を訴えるのもいいけれど、大統領になることこそがゴアさん、あなたの責任の取り方なんじゃないですかね?

こんなこと書いているけど、マドンナみたいに、ゴアを支持しているというわけではなくて、どうせ次が民主党ならばゴアがベターなんじゃないかという程度の話。でも、ブッシュを2回も選んだ国民だから、またぞろ「ゴアは退屈」とか言われるんですかね?

Continue reading "ゴアの責任"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

March 24, 2007

大統領選白熱中メモ

早くも白熱しているそうである。投票日を前倒ししようという動きもあるそうだが、もっとじっくり選んでほしいなあ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070316dde007030069000c.html

というわけでその白熱ぶりを拾ってみると…。

オバマ支持者がアップルのCMを利用してヒラリー批判のビデオ製作
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20345616,00.htm
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200703220035.html
オバマ陣営は関係ないというが。ヒラリーはyoutubeにあるヘタくそな歌への注目が少なくなるかしらとかわしていたらしい。ま、いずれにせよ大した内容でもないと思うな。
これね→http://www.youtube.com/watch?v=cWvHbOoG3tI

ヒラリーとオバマ、献金で内輪もめ
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_02/g2007022315.html
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070223/usa070223000.htm
まあねえハリウッドだけに、オバマのほうが映像的には面白いってことなんじゃ…

エドワーズの妻が癌を再発するも、選挙戦は続けると宣言。
http://www.cnn.com/2007/POLITICS/03/22/edwards.2008/index.html
妻としても自分のためにあきらめてほしくはないだろうなあ…。同情は集まりそうですね。

ジュリアーニの妻の結婚暦は3回だった。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007032400106
2回目だと言っていたらしいっす。ジュリアーニも3回目だって。保守的な共和党員には、夫婦あわせて6回の結婚暦は多すぎるんだそうですが、どうでもよくない?

マドンナが「ゴアが出るなら支持する」と発言
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFJ070322201719uxvi7jw5/
アカデミー賞でもそんなこと言われていたような気がするが。文化人は好きなんだね。ゴア。


オハイオでは民主党ではヒラリー32%、共和党ではジュリアーニが31%でトップだそう。オハイオってどうなんだろうか…。
http://www.nytimes.com/aponline/us/AP-Poll-2008-Ohio.html?_r=1&oref=slogin

民主党員の18歳から49歳の女性では43%がヒラリー支持
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007032401000369.html
うーん。これも微妙かも。50%くらいはいきたいもんだ。

Continue reading "大統領選白熱中メモ"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

March 18, 2007

5月以降大変なことになりそうな予感

三角合併が5月に解禁されるそうだ。サッポロとか日興(これは自爆なのか?)とか早くも動きがあるさなか、電力会社にも。というわけでメモ。

朝日新聞 高騰する電力株、バブル崩壊直後の水準 外資が押し上げ
http://www.asahi.com/business/topics/TKY200702190078.html

株式新聞
http://www.kabutocho.net/stock/livenews/sldl_80082.html

電源開発(Jパワー、9513)がしっかり。
 米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)などの買収ファンド連合は昨日、テキサス州を地盤とする電力大手TXUを買収すると発表した、と報じられ、国内でも電力関連株の買収が起きるのではとの連想が働いているという。
 電力各社の株価も高い。
 Jパワーの株価は現在6330円(△130円)。

朝日新聞(ロイター)電源開発株が上場来高値更新、英ファンドが保有比率引き上げ
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200703120036.html

Jパワーの株主構成
http://g2s.biz/tool/fiverule/9513.html


そして…

日経BP(ロイター) 英ファンドのTCI、電源開発に期末配当を増配要求
http://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20070313/120897/

電源開発の発表
http://www.jpower.co.jp/news_release/pdf/news070313-1.pdf

日本経済新聞 経産次官、Jパワーへの増配要求に「公益性理解を」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070315AT3S1501315032007.html


M&Aに詳しくないのでメモのみ。だけど、ひたひたと足音が聞こえるような気がする…。5月以降は、電力やビールだけじゃなく、あっと驚く会社が外資の脅威にさらされることになりそうだ。日本株の水準はいまだ低いし。

いつも思うのだが、欧米流がそんなに正しいんですかね??
会社は社員と社会のもので、株主はあくまで余力で社会をよくするための「お大臣」でいるべきだと思っているので、ものすごくこの流れに不満なのだが。

ついでに
ロイター メリルリンチが電力卸取引所の正会員に、電力会社と売買契約へ
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyID=2007-03-16T200516Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-251562-1.xml

追記:ロイター 中部電力もTCIから増配要求
http://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20070322/121468/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『アークエンジェル』

BBCドラマ『アークエンジェル』のDVDを借りる。

あらすじはAMAZONより

『007 カジノ・ロワイヤル』で6代目ジェームズ・ボンドを務めるダニエル・クレイグ主演のサスペンスアクション。歴史学者のケルソは、ソビエトでの講演後に謎めいた元NKVD将校の訪問を受けたことから、国家秘密に関わる巨大な陰謀に巻き込まれていく。
ええ、ええ、そーです。ダニーが見たくてね…(汗)。

が、しかし、さすがBBCである。いきなり物語は1953年のソ連から始まる。なんだっけ、なんだっけと思っている間にスターリンが死んでいると思われるシーンが。

Wikiにて確認。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3
やはり1953年に死んでますね。スターリン。

初手から考えさせられる展開で、いきなり胸倉をつかまれてドラマに引きずりこまれた感じ。

内容はダニエル演じるスターリン研究家のケルソ教授が、ロシアでスターリンの秘密を追っていくという話である。プーチン率いる現代ロシアが舞台ではあるが、スターリンの秘密を追うことにより、スターリン時代の恐ろしさをひしひしと感じさせるとともに、FSB(旧KGB)や軍、共産党がからみあい、スターリン時代から変わらない側面を持つ現代ロシアも描かれている。

ケルソは女たらしのちょっと前にスターとなったアメリカ人歴史学者で、ロシア式のコートを着た姿はなかなかカッコイイが、007じゃないので力は弱く、ちょっと情けない。むしろ相棒となるロシア人のお姉ちゃんのほうが力強く、印象的。

というわけでお勧め。見て損はないです。多分。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

DVD『007 カジノ・ロワイヤル』は5月23日発売

『007 カジノ・ロワイヤル』のDVDは5月23日発売らしい。遠い…。

レビューなどはこちら。
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2007/01/post_ecd7.html
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2007/01/post_0d2f.html
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2007/02/post_92b0.html

購入はこちらからどうぞってことで、アマゾンリンク張ってみる。私も予約しようっと。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 17, 2007

怪奇大作戦が復活!

NHKが怪奇大作戦を復活させるらしい!
http://www.nhk.or.jp/kaiki/
偉い!! こういうのがあると受信料払ってもいいという気持ちになるなあ。払っているけど。

怪奇大作戦とは、円谷プロがウルトラセブンの後に製作した社会派特撮ドラマだ。

詳しくはこちら
http://www.ucatv.ne.jp/~rydeen/SRI/

38年ぶりということだから、リアルタイムで知っているわけではないのだが、高校時代に再放送を見て以来のファンである。巷でおきる怪奇現象による事件を科学捜査研究所(SRI)が解決していくという内容だが、社会への視点が深く鋭く、あまりに面白いので、高校時代、この再放送を見るために走って帰った記憶がある。社会人になってばら売りされていたビデオを購入したのだが、今ではDVDも出ているわけだ。ビデオも壊れているし、DVD買おうかな。

なんといっても、ドラマの魅力は岸田森演じる槙史郎の異才ぶりである。先のホームページによれば『京都買います』の名演技が取り上げられているが、私が最も好きなのは、欠番中の『狂鬼人間』である。精神に異常をきたしている場合には罪に問われない旨を定めた刑法第39条を取り上げたもので、岸田森が演じる狂気は真にせまるものがあった。この名作がなぜ欠番なのか・・・。まあ、もちろん推測はできるけどね。

NHKのリメイク3話はあまり覚えていないのだが、絶対見ようと思う。旧作セレクションの放映もあるそうなので、岸田森の名演をぜひ、見逃さないでほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2007

EU CO2、2020年までに20%削減で合意メモ

EU首脳会合で、2020年までにCO2を20%削減することで合意。再生可能エネルギーを20%にするそうだ。
ちょっと遅くなったけど、メモ。あとで読むつもり…。

EUの発表
http://www.eu2007.de/en/News/Press_Releases/March/0309BKER.html

ニュース
BBC
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/6433503.stm
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20070309/eve_____kok_____002.shtml
朝日新聞
http://www.asahi.com/special/070110/TKY200701100366.html

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 04, 2007

米大統領選立候補表明まとめ

米大統領選@wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/2008%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99

世論調査を見ると、立候補しそうだがまだ表明していないギングリッジ元下院議長(共和党)とか、立候補しないといっているけどアカデミー賞も取っちゃって人気のゴア前副大統領(民主党)とかが3位に入っている。エドワーズやロムニーも3番目の候補になるのすら大変なのでは、これからが思いやられる。

だってなんといっても、大統領選は1億ドル以上の資金を集めないといけない大変なレースである。100億円以上使って、ハデハデな選挙運動をしないと勝てないのだ。しかもそれだけ使っても、たった一人しか勝てないわけで、なんだか凄い話である。

でも1億ドルってハリウッド映画(大作)1本分程度。ディパーテッドが9000万ドルだそうだから。米大統領という現代世界の王様になるわけだから(とはいえもはや砂上の楼閣だが)、それくらい集められる度量はないといけないのかもしれない。自分が主役の映画を1本撮るようなものなわけだ。でもそれでは、結局、大富豪のための政治にならないですかね?


ともかく、YouTubeで各候補の立候補表明を集めてみた。

GiulianiはFOXニュースで表明
http://www.youtube.com/watch?v=ehJ0j_dgSoE
http://www.youtube.com/watch?v=5KUcL-9Kkq0&mode=related&search=

McCain CBSのレイトショーで微妙に表明
http://www.youtube.com/watch?v=53caXQKTs9Y

Romney 故郷のミシガン州らしいが自動車工場か??
http://www.youtube.com/watch?v=xm5kyGnohzk
http://www.youtube.com/watch?v=HhjFJSN212g&mode=user&search=


Obama イリノイ州スプリングフィールドの広場
こちらのエントリでどうぞ。→オバマ演説メモ

Hillary Clinton 家だよね
http://www.youtube.com/watch?v=GPMhQmHFXAw&mode=related&search=

Edwards ニューオリンズ?
http://www.youtube.com/watch?v=GPMhQmHFXAw&mode=related&search=

やっぱり、一番盛り上がっているのはオバマだった。テレビ表明やビデオ表明は少々、面白みにかけるように思う。自信があるなら、民衆集めて立候補表明じゃないすかね。

追記:Youtubeが大統領選ポータル開始
http://www.youtube.com/youchoose

追記その2:ギングリッジ不倫を告白
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200703100016.html
いわれる前に言っておく作戦かな?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 02, 2007

記録的暖冬

やはり記録的暖冬だったらしい。

読売新聞

 気象庁は1日、今冬(昨年12月~2月)の日本の平均気温は平年に比べ1・52度高くなり、1899年(明治32年)に観測を開始して以来、1949年と並び「最も暖かい冬だった」と発表した。

1949年にもあったということは、地球温暖化とすぐに言えるかは微妙かも。前冬は寒かったわけだし。地球温暖化の某研究者によれば、気温にはブレがあるので、温暖化の影響は平均値で見ないとわからないそう。1970年代は寒くて、「地球は冷えていく」話が盛り上がったときがあったが、今からみるとそれは温暖化傾向の中のブレの範囲内らしいっす。

いや、それだけなんだけど。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »