« 国敗れて企業あり | Main | 16日って暴落から3ヶ月だよね »

October 31, 2007

腹なら丈夫だ

白い恋人やら赤福やら御福餅やら吉兆やらジュースやら、表示違反続出らしいのだが。

ここであえて問いたい。

何がそんなに問題なのだ?

ま、確かに表示違反はいかんよ。でも、賞味期限とやらは短すぎる感じはする。赤福は昔ほどおいしくなかったし、あんなに出回ってるのに持たないなんてのもおかしい話なのであって、前から疑問には思っていたが。だったらもう少し製造数を落とした上で、賞味期限をもっとちゃんと長めに書けばいいんじゃないかとフト思ったりするが規定はあるんだろうか。

はてな 賞味期限
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%DE%CC%A3%B4%FC%B8%C2
Wiki 賞味期限
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%9E%E5%91%B3%E6%9C%9F%E9%99%90

Wikiを見ると賞味期限って
その食品を開封せず正しく保存した場合に味と品質が充分に保てると製造業者が認める期間(期限)
なので、長めに取っておけばいいんじゃないかな~と思ってしまうのだが違うんだろうか。

だって、ズルしてても誰も食中毒起こしていないんだよね?だったら大丈夫じゃないの?ま、ルールはルールなんだろうけど、マスコミが一斉に取り上げてつぶしそうになってるわけだが、これってそんなに問題か?? 私ならちょっとくらい期限過ぎてても大丈夫だしね。あと安曇野のジュースね。茅野とか原村のトマトが入ってたんで安曇野だけじゃなかったっていうんだけどね。え~っと、元長野県民として、その地域が安曇野じゃないかどうか区別つきません。すみません。安曇野ってどこまでだっけ?

じゃ、比内鶏やミートホープはいいのか?というとそれは良くない。だってもったいないからじゃなくて、「高く売るため」の方策だから。比内鶏で使われた廃鳥ってブロイラーで卵産まなくなったヤツなんだけど、これはアミノ酸とか肉に入っていて味はいいんだそうだ。ただ、固いので、普通の食肉にならないから、ちょっと加工しなきゃならないらしい。ミートホープは、そうだな~あの、「牛の味がするコロッケ」にしておけばよかったのだ。アボガドにしょうゆでマグロみたいなさ。ま、それじゃ安くしかうれないんだけども。

よく考えたら、子供のころ、牛肉なんてたぶんハンバーグにチラッと入っているくらいしか食べてなかったし、そんなに牛がありがたいんかなって思うほうなんで、ミートホープも哀れだねえと思ってしまうのだ。比内鶏は・・・やっぱりいかんよ。比内鶏育てるのって大変そうだし、ブランドを落としたらいけない。

これって重大事件なのかね?と、職場で問いかけてみたら、みんな「赤福は好きだ。オレの腹なら壊れないからいい」という丈夫なヤツばかりだった。つぶれるくらいなら賞味期限切れの赤福も食うらしい。

一般人はかなり、ど~でもよしと見ている感じ。それよりイラクとかイランとかイスラエルとか、タンカーのハイジャックとか、アゼルバイジャンの米大使館襲撃とか、もっともっと知らせる内容あるだろ、大マスコミさんよ、と毒づいてしまうのだった。まったく。

|

« 国敗れて企業あり | Main | 16日って暴落から3ヶ月だよね »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/16927042

Listed below are links to weblogs that reference 腹なら丈夫だ:

» 北京五輪、大気汚染で開催延期の可能性も [米流時評]
  ||| 北京五輪、大気汚染で一部開催延期か |||国連環境調査で大気汚染に問題、IOC では一部競技延期の可能性も 中国・北京発 |25日木曜、IOC国際オリンピック委員会は、五輪開催地に対する大気汚染に関する特別の制限のために、以前よりはましになったとはいうものの、来年オリンピックが開催される北京の大気汚染がひどいため、いくつかの競技は開催を延期するような可能性が増していると発表した。 Foul Beijing Air May Delay Some Olympic Events '... [Read More]

Tracked on October 31, 2007 at 06:03 PM

» 第1話 カーン博士の核のブラックマーケット [米流時評]
  ||| デュバイ-パキスタンの核コネクション |||英国エージェントが暴露する核取引の闇市場とデュバイネットワーク 米国時間 2007年10月30日 | NBCニュース特捜班スクープ |『米流時評』ysbee 訳 米国とヨーロッパが、核兵器開発をめぐってイランへの経済封鎖を強化している矢先に、元英国関税局の捜査員が「欧米は、イラン政府が7年も前に核を入手しようとしていたルートを断つ、黄金のチャンスをみすみす逃した」という事実を暴露した。 »» 以下三部に分けてお送りします。 第1話「... [Read More]

Tracked on November 02, 2007 at 04:33 AM

« 国敗れて企業あり | Main | 16日って暴落から3ヶ月だよね »