« 10月15日ってこれか!? | Main | 中村医師にこそノーベル平和賞を »

October 19, 2007

久々に大統領選

ノーベル平和賞以来ゴアは大人気らしいのだが、大統領選に出るつもりはないと再度否定した。もっと大事なことがあるんだそうで、それは「種類が違った、国際規模のキャンペーンに関与している。気候変動問題に対する人々の考え方を変える運動だ」と言っている。だからさあ、あんたの国が一番温暖化に貢献しちゃっているんで、それを変えたら世界の考え方が変わるんじゃないかと。なんか逃げてるよなあ。別にいいけど。

AFP ノーベル平和賞のゴア氏の米大統領選出馬へ高まる期待
http://www.afpbb.com/article/politics/2299107/2252119

CNN 米大統領選出馬を改めて否定、ノーベル平和賞受賞のゴア氏
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710170037.html

一番最初の予備選挙がすぐ始まっちゃうので、立候補届出まであと2週間くらいしか時間がないらしいといわれていたのが先週末だからね。あと1週間で出るかでないかはっきりすると思うけど、ここまで引っ張ったので出ないだろうと思われる。

というわけで、自動的にヒラリーになりそうな気配。資金もたんまり集めているらしい。

読売 米大統領選、「軍資金」ではクリントン氏が圧倒
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071016i215.htm?from=navr

ヒラリーったら、フォーリンアフェアーズに「米中関係が一番重要」とか書いちゃったので、日本の各方面で発火中。

Foreign Affairs
Security and Opportunity for the Twenty-first Century
http://www.foreignaffairs.org/20071101faessay86601/hillary-rodham-clinton/security-and-opportunity-for-the-twenty-first-century.html
英語なんで読んでません!古森さんのところをご参照。

産経・古森論説委員
日米関係を無視したヒラリー候補の外交政策
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/353184

私はあまり感想もない。ヒラリーになったら日本にとって悲惨であるということは半年以上前からわかってたことだし。中国からの献金がすごいらしいのだが、日本も困ってないでどんどん献金すりゃいいと思うけどね。とはいえ、あっちは13億人の国なんで、たかだか1億人の国とは、ハゲタカさんたちの利益率が違うでしょうね。

ヒラリーの陰に隠れて元気のないオバマだが、なんと、チェイニーと遠い親戚だそうだ(苦笑) 8代前ってどっちでもよくない?

ロイター オバマ米上院議員、チェイニー副大統領の親せきと判明
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28377220071017

それじゃあ、共和党はどうかというと…
読売 米大統領選共和党候補争い、“スター”トンプソン氏が失速
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017i311.htm?from=navr

まあ、よくわからないけど不調なようだ。マイケル・ムーアにケンカ売られたときも、あんまり切り返しが面白くなかったしね。

そんなわけで、もっと若くて生きのいいジョージ・クルーニも大統領選に出ろといわれてる(苦笑)

映画コム ジョージ・クルーニー語る「米大統領への立候補は、ない!」
http://eiga.com/buzz/show/8960

あ、大統領といえば、おフランスのサルコジ大統領が離婚。さすがフランス。大統領のメンツなんてどうでもいいという、気の強いファーストレディーだったねえ。プーチンにもやり込められているし、サルコジも形無しだね。

日経 サルコジ仏大統領が離婚
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071018AT2M1803C18102007.html

北海道新聞 イラン核 溝埋まらず 仏ロ首脳会談 プーチン大統領、制裁強化に反対
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/54289.html

|

« 10月15日ってこれか!? | Main | 中村医師にこそノーベル平和賞を »

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久々に大統領選:

» クリントン候補のアジア外交政策に日米同盟の言及なし [遊爺雑記帳]
 米民主党の次期大統領候補は、クリントン氏が支持率を前月比7%伸ばして50%に達し、オバマ氏は6%減の18%になってしまい差が開いてきている状況です。(10/17 読売朝刊 FOXテレビの世論調査)  米の外交専門誌(フォーリン・アフェアーズ)は、次期大統領選に出馬を表明している有力候補者から、共和、民主各党3氏を選び大統領に当選した場合の外交政策についての論文を掲載したのですが、共和党候補が日米同盟の重視を述べているのに対し、クリントン氏は日米の同盟については言及せず、対中関係が最も重要と述べて... [Read More]

Tracked on October 21, 2007 03:01 PM

« 10月15日ってこれか!? | Main | 中村医師にこそノーベル平和賞を »