« シビリアンコントロール問題かと | Main | 国敗れて企業あり »

October 24, 2007

ゴアの裏技ww

相変わらずゴアは、私の使命は温暖化エバンジェリストと思っているらしく、ドイツでメルケル首相にあったりなんかしている。

ロイター Gore says 2007 pivotal year in climate change fight
http://www.reuters.com/article/latestCrisis/idUSL23520477

まあ、それはどうでもいいんだけど、原田武夫氏のブログで、こんなウワサが。

元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
マーケットを駆け巡る「ブッシュ大統領途中退任」の噂
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2007/10/post_36.html

そんな中、私の耳にこの10月になってから入ってきたことが1つある。それは次のような情報だ。 「11月になると、驚くべきことだが、任期を全うせずにブッシュ政権が崩壊する。後を継ぐのはチェイニー副大統領ではない、全く別の人物だ」 伝えてきたディープ・スロートでさえ、「単なる酒の肴としての噂話だ」と言っていたくらいの話である。それ程度のものとして受け取るべきものなのかもしれない。 何せ、話の主人公は、表向き米国を「仕切って」いるはずのブッシュ大統領なのだから。いくら頼りなさそうだとはいっても、さすがに任期途中での降板はないだろう。私も、当初はそう思った。

しかし、日本では全く報じられていないが、欧米のメディアをウォッチする限り、確実にこの関連で大きな「潮目」が生じつつあるのだ。まさに「何でもアリ」の状態。驚くべき予測が、徐々に確実性を増していく。


これってデジャブなんだけど。8月にフルフォード氏が書いていて、別の人物というのはゴアだという。

ベンジャミン・フルフォード
August 14, 2007
ブッシュ政権は今年の秋で終わり?

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/08/post-11.html

日本の裏権力関係者によると、早くても今年の秋にブッシュ政権が終わるという。

そして代わりにアル・ゴアが臨時大統領になるそうだ。

ブッシュのブレインと言われるカール・ロブの辞任はそれに向けての第一歩だった

という。

同氏は最近、電波度増してきている感じがしているんだが、これもどうかと思っていたら、原田氏に伝染してたわけだ。

8月にすでにエントリ書いてた。忘れっぽいな(苦笑)
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2007/08/post_7d5e.html

 

なぜチェイニーじゃないのか、どうやってゴアがなるのかについてはフルフォード氏のほうのコメント欄をご参照。

Executive Order12656はNSC(National Security Council)を国家非常事態の場合の中心とする。米国憲法の定めるところとは一線を画する。FEMAはexecutive order12148によって発足した。ご存知のようにデンバー空港地下や全米500箇所以上にFEMAキャンプが完成している。11月ブッシュ政権交代 は以下の記事が関係があると考えます。
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/657.html

すでに東部バージ二ア連邦地方裁判所からの二ヶ月の猶予期間は終了し彼らの逮捕が実現性を帯びてきました。
国家非常事態の場合FEMAが実権を握るという秘密国家の機能を有しています。オリバー・ノースが全権を握り,アル・ゴアを暫定大統領に任命することはおおいにありうることと思います。

まあ、副大統領まで一緒にどうかなっちゃえば、誰か新しい人にしなくちゃいけないわけだ。ゴアが出馬しない理由はこれか!って違うだろ~たぶん。

確かにあと1年ブッシュで行くのは怖い。イラン戦争したいようだし、そうなったら泥沼になりそうだし、戦争しているのに減税しているから財政めちゃくちゃ。だから絶望感にかられて、早く辞めさせるにはこんな方法もあるねという話をして楽しんでいる政権内部の人がいるってのが真相なんじゃないかと邪推中。本当にやったとしたら9.11自作自演以来の大事件だが、まあ、ありえなくはないかもしんない。

|

« シビリアンコントロール問題かと | Main | 国敗れて企業あり »

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

nhhowvisyxmfxjxdxrghnurbfqhubyojvkw

Posted by: bc loans | September 02, 2010 at 08:38 AM

Your weblogblog site is very useful. Give thanks you so much for providing so much very helpful important info. I am going to bookmark your post and will be most certainly returning. Again, I recognise the value of your work combined with sharing a great deal of very helpful related information to the people.

Posted by: canadian payday loans | August 25, 2010 at 08:59 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Same Day Payday Loans With No Credit Checks With the convenience of same day payday loans online without having to go through a credit check process you can be spared the frustration of being broke

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 04:10 AM

Your website is very the most informative. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans edmonton | July 02, 2010 at 07:56 AM

123便乗客もよろしくお願いします。
http://www.asyura2.com/07/lunchbreak9/msg/355.html

具体的にどのように残念かと申しますと、撮影のため例の県境の「現地」に近いところへ足を運ぶのですが、見てください。放射線やけどで一面、足の皮がむけてしまうんですよ。
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/5605.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/5606.jpg
相当、体にダメージなことはわかっているんです。それでも123便犠牲者の方は、かわいそうなので体を張って線量超過に気をつけながら撮影にいっているわけです。
http://red-orange.sakura.ne.jp/p7/newpage7.html
http://red-orange.sakura.ne.jp/p6/newpage6.html

http://sk.fox.ac/jal123/photo.htm
のような「ひでぶ」の状態で飛行中に亡くなられた方は520(521)人中、328人程度と推定されています。
どうか彼ら彼女らの無念を省みていただきたいと思います。
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/

Posted by: 123便乗客もよろしくお願いします。 | November 12, 2007 at 03:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/16855817

Listed below are links to weblogs that reference ゴアの裏技ww:

» ユーラシア大連邦と第三次世界大戦 [米流時評]
   ||| ユーラシア大連邦と世界大戦の兆候 ||| ロシア・イラン・中国のユーラシアユニオン対 NATO拡大軍のグローバルな第三次世界大戦は すでに始まっている イスラエル、アルメニア、トルコ、クルド、イラン、リビア、ソマリア、ダルフール、ミャンマー、東トルキスタン、チベット...... 紛争の焦点はグローバルに散在 イスラエルとパレスチナ「エルサレム二都物語」 先月末から2週間近くミャンマーの虐殺に胸つぶれる思いで、軍事独裁政権の弾圧を糾弾してきたので、他の重要なニュース... [Read More]

Tracked on October 24, 2007 at 01:16 PM

» カリフォルニアインフェルノ被害総額1.2兆円以上 [米流時評]
  ||| カリフォルニア大火被害1.2兆円以上 ||| カリフォルニアインフェルノ被害1.2兆円 カトリナ以上の大災害に 米国時間2007年10月23日 | カリフォルニア州サンディエゴ発 | 『米流時評』ysbee訳 【カリフォルニア・インフェルノ第2報】21日日曜に出火したカリフォルニア州南部太平洋岸の山火事は、3日目に入っても衰えを見せず、ほとんどの箇所では手が付けられない勢いである。住民に対する避難命令が、火の手にあわせて町から町へと次々に南下してゆく。消防士たちも、サンタアナ... [Read More]

Tracked on October 25, 2007 at 04:34 PM

« シビリアンコントロール問題かと | Main | 国敗れて企業あり »