« オバマ追いかけてる? | Main | 中東和平会議に注目したいなと »

November 29, 2007

グーグルが新エネに投資

Green_google 日経 グーグル、石炭より安い再生可能エネルギー開発に投資http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBWX7765.html

グーグルの発表文書
Google's Goal: Renewable Energy Cheaper than Coal
http://www.google.com/intl/en/press/pressrel/20071127_green.html

グーグルとしては、サーバーに大量のエネルギーを利用しているわけで、そこをクリーンエネルギーにしたいということらしい。いや、志はもっと高いとは思うけどね。

アメリカは石炭の埋蔵量が世界1位なので実は石炭火力が多く、原子力もスリーマイル島以来投資されていないので、100基以上ある原子力大国ではあるがシェアは低い。なにせ世界一のエネルギー消費国なんで、100基あっても追いつかないのだ。

いずれにせよ石炭価格は低いし手に入りやすいので、アメリカでもっとも手軽な電源は石炭火力。しかも土地が広いので環境対策がなされていなかったり、古いものが多いので効率が悪いらしい。

というわけで、アメリカの電力はCO2をバカバカ排出しているんだけど、さすがにこれはだめだろ~というのと、停電が時々あるので、西海岸では太陽光発電がトレンドって聞いたことがある。それはもう5,6年前の話なんだけど、最近になってどうも加速しているらしい。ブッシュ政権下のアメリカというのは、基本的には温暖化対策に思いっきり後ろ向きだったのだが、最近は大転換しているそうだ。

それでもってグーグルがその資金力で、石炭火力より自然エネルギーを安くする!と宣言しているわけだ。国が本来やるべき仕事なんだろうけど、ブッシュはそれどころじゃないしね。小国の国家予算を上回る資金力があるグーグルだけに、それくらいできるだろう。

日本では『環境問題ではなぜウソがまかり通るのか』なんて本がはやったりしている。共感するところもあるし、CO2が主たる原因じゃないかもしれないけど、でも温暖化は進んでいるし、世界温暖化ゲームの「賽は振られた」のだよ。残念ながら。そしてそれに日本は乗り遅れてしまっている。

これからは日本の貴重な太陽光発電や火力発電、原子力発電 省エネルギー技術などを世界に高く売りつつ、世界最先端技術をどう維持していくか。ここがこれからの問題なんじゃないすかね?

|

« オバマ追いかけてる? | Main | 中東和平会議に注目したいなと »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/17220416

Listed below are links to weblogs that reference グーグルが新エネに投資:

» アナポリス体制の継続・どうなる?中東和平会議の行方 [米流時評]
   ||| アナポリス中東和平会議の行方 ||| パレスチナ・中東問題解決への一歩 ブッシュ政権最終章を飾れるか メリーランド州アナポリスで国際外交の有志を集めて開催された中東和平会議の席上で、米国のブッシュ大統領は27日火曜の開幕の挨拶で「イスラエルとパレスチナ両国が会議の実現に向けて貢献したおかげである」と両陣営の努力に対して公式に謝意を表した。 【前号「アナポリスの神託・中東和平会議の結論」からの続き】 Predicted Problems After Annapolis Pea... [Read More]

Tracked on December 01, 2007 at 06:48 PM

» アナポリス体制の継続・どうなる?中東和平会議の行方 [米流時評]
   ||| アナポリス中東和平会議の行方 ||| パレスチナ・中東問題解決への一歩 ブッシュ政権最終章を飾れるか メリーランド州アナポリスで国際外交の有志を集めて開催された中東和平会議の席上で、米国のブッシュ大統領は27日火曜の開幕の挨拶で「イスラエルとパレスチナ両国が会議の実現に向けて貢献したおかげである」と両陣営の努力に対して公式に謝意を表した。 【前号「アナポリスの神託・中東和平会議の結論」からの続き】 Predicted Problems After Annapolis Pea... [Read More]

Tracked on December 01, 2007 at 06:55 PM

» 米流時評 プーチン神話・序論 [米流時評]
    ||| 時評 プーチン神話・序論 |||新しいナショナリズム興隆に成功したプーチンは「ロシアン・ルネッサンス」の帝王 新生ロシアの中興の祖プーチンは「経済面ではミダス王、軍事面ではナポレオン」か 先週半ばから、アメリカのメディアでもふたつの国の総選挙がニュースの話題に上っていた。ひとつはベネズエラの総選挙で、与党が勝つのは当初から予想されていたが、果たしてチャベス大統領の任期を現行の2期以上に延長する憲法改定を承認するか否か、という国民投票の方に焦点が当たっていた感もある。 結... [Read More]

Tracked on December 04, 2007 at 01:29 PM

» 米流時評 プーチン神話・序論 [米流時評]
    ||| 時評 プーチン神話・序論 |||新しいナショナリズム興隆に成功したプーチンは「ロシアン・ルネッサンス」の帝王 新生ロシアの中興の祖プーチンは「経済面ではミダス王、軍事面ではナポレオン」か 先週半ばから、アメリカのメディアでもふたつの国の総選挙がニュースの話題に上っていた。ひとつはベネズエラの総選挙で、与党が勝つのは当初から予想されていたが、果たしてチャベス大統領の任期を現行の2期以上に延長する憲法改定を承認するか否か、という国民投票の方に焦点が当たっていた感もある。 結... [Read More]

Tracked on December 04, 2007 at 01:30 PM

» 「明日のプーチン」メドべージェフ、プーチンを首相に逆指名 [米流時評]
 ||| 「明日のプーチン」逆指名でロシア首相に ||| 後継者に指名されたメドベージェフ、速攻で新首相にプーチンを提案 総選挙圧勝から1週間で次世代ロシア体制の基礎を確立したプーチン 米国時間 2007年12月11日 午前7時31分 | モスクワ発速報 |『米流時評』ysbee 訳 ウラジミール・プーチン大統領が自ら選んだ子飼いの後継者ドミトリー・メドベージェフ第一副首相は、その翌日11日火曜には、来る3月2日の選挙にはプーチンが選出されて首相となるように呼びかけた。 Putin's... [Read More]

Tracked on December 13, 2007 at 02:43 PM

» 第1章「スロバキア核のウラン密輸事件」 [米流時評]
   ||| スロバキア核のウラン密輸事件 ||| 核のテロの恐怖は現実だ!スロバキアで起きた濃縮ウラン密輸事件 昨年だけで濃縮ウラン紛失252件!恐るべき「核の闇市場」の存在 マイケル・ハーシュ時事評論 | ニューズウィークサイト独占掲載 | 『米流時評』ysbee 訳 いつの時代にも、その時代特有の世界の終焉を想定できる「アポカリプス/黙示録のビジョン」すなわち終末観が存在した。われわれの時代の黙示録は、核のテロリズムに他ならない。 The Reality Check About ... [Read More]

Tracked on December 16, 2007 at 08:21 PM

» 第1章「スロバキア核のウラン密輸事件」 [米流時評]
   ||| スロバキア核のウラン密輸事件 ||| 核のテロの恐怖は現実だ!スロバキアで起きた濃縮ウラン密輸事件 昨年だけで濃縮ウラン紛失252件!恐るべき「核の闇市場」の存在 マイケル・ハーシュ時事評論 | ニューズウィークサイト独占掲載 | 『米流時評』ysbee 訳 いつの時代にも、その時代特有の世界の終焉を想定できる「アポカリプス/黙示録のビジョン」すなわち終末観が存在した。われわれの時代の黙示録は、核のテロリズムに他ならない。 The Reality Check About ... [Read More]

Tracked on December 16, 2007 at 08:22 PM

« オバマ追いかけてる? | Main | 中東和平会議に注目したいなと »