« 奇妙な話 | Main | ブット暗殺とパキスタン »

December 24, 2007

サブプライム終わってない模様

クリスマスなんだけど風邪引いててそれどころじゃない。しょうがないんでネットサーフィンして、サブプライムってどうなったんだろと調べてみたわけだが、やっぱ終わってないじゃん。基金設立しなくても大丈夫なんて強がりばかり。

まだ海外から出資をあおっていないゴールドマン・サックスだってこの体たらくだ。

マネージン サブプライム・ローン危機に、高笑いするヘッジファンド
http://moneyzine.jp/article/detail/7941?p=2

 ところが、その宣伝文句とは裏腹に、このグローバル・アルファ・ファンドはあえなくサブプライム・ローン破綻の津波に飲み込まれ、このままでは 100億ドルを超える損失もありうるほどの体たらく。ゴールドマン・サックスの看板を信用し、多額の資産運用を任せた投資家にとっては、かつてない失望をもたらす恐れが出てきた。

 この危機的状況を潜り抜けようとし、ゴールドマン・サックスはアメリカのメディアを使った禁じ手に近い情報操作に手をつけ出した。それは2007年の11月半ばに発表した史上最高額のボーナス大盤振る舞いのニュースから始まった。何と一人7500万ドルを頭に、運用成績に応じて破格のボーナスをファンド・マネージャーたちに支払ったというもの。業績は悪くないとの演出だ。

 また、時を同じくして、ゴールドマン・サックスのOBたちが経営危機に陥ったシティ・グループやメリル・リンチの建て直しに取り組むことになったとか、ゴールドマン・サックス出身のポールソン財務長官やゼーリック世界銀行総裁らが、サブプライム・ローンの救済基金を設立するらしいといった情報が相次いで流された。

 市場はこれらのニュースを好感し、他の金融大手が軒並み値を下げる中、ゴールドマン・サックスの株価のみ一挙に13%近くも跳ね上がったのである。このチャンスを逃さず、同社はすばやく値上がり分を売り抜け、アルファ・ファンドの損失をカバーしたというわけである。


というわけで、ぐっちーさんもおっしゃってますが、まだまだらしいっす。

ぐっちーさん  メリークリスマス!
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/7e26db20811e855fe4c5b05c44766cf3
100兆円までいくそうです。

そもそもサブプライムってのは、担保もない人に金を貸すというローンで、そのローンはゆとり融資制度つき。最初の2年は金利がやすいんだけど、その後は高くなるらしい。住宅価格が高くなっていれば、2年後に新しいローンを借り替えて、しかも借りられる額が高くなっているので、資金に余裕が!!っていう夢のような仕組み(苦笑)。

ついでに、住宅価格が下がっても、物件を渡すだけで借金チャラになるというノンリコースっていう仕組みがある。この制度、日本のバブル崩壊のころに、延々と高いローンを払い続ける日本人サラリーマンらがうらやましがった仕組みである。日本にはなぜその仕組みがないのだといわれていたと記憶しているが、ま、なくてよかったのかも。あったら銀行はもっと悲惨なことになってたかもね。

結局、夢はあくまで夢なんであるというか、世の中にそんなに都合のいい話はないことがわかったわけだ。で、アメリカの不動産価格上昇とともに資産を増やしてきた「金持ち父さん」ことロバート・キヨサキがなにを言っているかというと…

第42回 サブプライム問題という大惨事を乗り切る
http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/071128_person4.html

 実は、今は不動産投資家にとって最高の時代だ。現在、多くの市場で不動産価格は下がり続けている。おまけに金利は低い。つまり、サブプライム・ローンの問題は、売り手にとっては悪いニュースだが、買い手にとっては良いニュースなのだ。

ということで、勇者は今こそ米不動産投資だ!そうです。 バフェットがカントリーワイドの株を買うことを検討しているというニュースがあったけど、その後どうしたかな。先ほどのマネージンの記事ではソロスが買ったといってたけど。

ロイター バフェット氏、米カントリーワイドの一部買収の可能性
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-27481120070821

|

« 奇妙な話 | Main | ブット暗殺とパキスタン »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

I'm happy to have found your very good article! I agree with some of your readers and will eagerly look forward to your coming updates. Just saying thanks will not just be adequate, for the wonderful lucidity in your writing. I will instantly grab your rss feed to stay privy of any updates. Good work and much success in your business efforts.

Posted by: payday loans in canada | September 22, 2010 at 06:06 AM

Thanks for taking the time to discuss this, I feel strongly about it and love learning more on this topic. If possible, as you gain expertise, would you mind updating your blog with more information? It is extremely helpful for me.

Posted by: payday loans online | September 21, 2010 at 06:20 PM

jkfjujkxpeonnxxhklxgdfyebyegqjpwzhr

Posted by: bc loans | September 02, 2010 at 07:53 AM

Your post is very useful. Give thanks to you truly for giving a great deal of both useful and interesting facts and strategies. I am going to bookmark your weblog and will be most certainly coming back. Once again, I respect your work and moreover sharing a great deal of both useful and interesting tips to the many people.

Posted by: pay day loans | August 25, 2010 at 08:13 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Emergency Cash Shortage Consider Payday Loans Most Published in the FinancePayDayLoans Category days Minute Pay Day Loans How Can You Qualify For Government Free Money During the Recession

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 03:29 AM

Your website is very the most informative. I liked your website a lot. Thank you.

Posted by: loan | July 02, 2010 at 04:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/17462897

Listed below are links to weblogs that reference サブプライム終わってない模様:

» FX税金の計算方法〜Q&A編〜 [FX 投資 マネー 情報ブログ,サブプライム終わってない模様]
無料レポート FX税金の計算方法〜Q&A編〜 FXの税金が気になる季節です。 実際に税金未納の個人投資家に 税務署が立ち入って警察沙汰 の問題に発展したケースもあります。 皆さんは大丈夫でしょうか? 本レポートはメルマガ読者の方から 頂いたメールを解説する形でFXの 税金の計算方法に関して解説します。 ご紹介するのはサラリーマンの方など で給与所得とFX所得が両方ある場合 にそれらを合算して確定申告する事 ... [Read More]

Tracked on December 24, 2007 at 06:01 PM

» ブットの暗殺「テロ戦争と核と米国政治」 [米流時評]
    ||| ブットの暗殺と米国政治 |||元首相ベナジル・ブット、ラワルピンジでテロリストの凶弾に倒れる 予期された暗殺事件、予告された死まで生き抜いたパキスタンの闘士 *トップの写真は1967年彼女の父親がムシャラフの前政権によって投獄処刑された時点でのベナジル・ブット 以下掲出の写真は米国メディア各社の第一報を伝えるサイト記事のトップ 一番上からNewsweek、MSNBC、CNN、ワシントン・ポスト、ニューヨークタイムズ とうとう予期していた凶事が起きてしまった。パキスタン... [Read More]

Tracked on December 28, 2007 at 01:37 PM

« 奇妙な話 | Main | ブット暗殺とパキスタン »