« 1月12日調査・大統領選 | Main | ショーン! »

January 19, 2008

It's the economy, stupid.

大統領選の日程は複雑怪奇だ。なんで民主党と共和党が別々の日程でやったり一緒にやったりするんだよ。追うのが面倒じゃん。

今週火曜日に実はミシガン州でも予備選挙があったのだが、勝手に投票日を早めたため、民主党は156もある代議員を送ることができなくなった。共和党も代議員は半分にされたようだ。

予備選挙の結果、共和党は地元の強みでロムニーが初勝利した。共和党は大混戦で、誰が勝つかわからないが、モルモンが相当気になるものの、手腕で見ればロムニーがいいと思うな。マトモだし。

民主党はオバマやエドワーズは参加せず、ヒラリーのみが参加したため、圧倒的得票率でヒラリー勝利と思われたのだが…。

産経 ミシガン州共和党予備選でロムニー氏勝利
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080116/amr0801161824014-n1.htm

 民主党予備選は、民主党全国委員会の方針に反して日程を前倒しした懲罰で、代議員の割り当てがない異例の形で実施。オバマ上院議員(46)は参加を見送った。有力候補で唯一参加したクリントン上院議員(60)は55%を得たが、「中立」票も40%あった。

微妙な数字すね…。

というわけで次はネバダ州。共和党、民主党ともに本日が投票日だ。サウスカロライナは共和党だけ予備選挙が行われる。

ネバダは民主党大会に送ることができる代議員は33票分あるので、結構大きそうだ。

で、どうなっているかというと…

ロイター 米ネバダ州、クリントン氏の支持率がオバマ氏を5ポイントリード=調査
http://jp.reuters.com/article/globalEquities/idJPnJS810685120080118

ヒラリーが42%、オバマが37%、エドワーズが12%。ヒラリー人気なんだねえ。本当かなあ。だって見たところ、ヒラリーの必死さばかりが表立っているような気がするんだよね。特にこの問題。

中日・共同 カジノでの党員集会OK 連邦地裁
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008011801000150.html

カジノの労働者が党員集会にこられるようにと、何ヶ所かカジノ内に会場が設けられていたようなんだが、カジノの労働者組合がオバマ支持を表明した後(表明後ってのが笑えるんだけど)、ヒラリー陣営の教職員組合がこれに異議を唱えたんだそうだ。結局、認められることになったんだけど。ここでまたビルが余計なこと言い始めたわけよ。

NYT A Feisty Bill Clinton Defends Nevada Lawsuit
http://thecaucus.blogs.nytimes.com/2008/01/17/a-feisty-bill-clinton-defends-nevada-lawsuit/?scp=1&sq=nevada+clinton+bill

ビルはレポーターにこう言ってるらしいんだけど
When you ask me that question, your position is that you think that the culinary workers vote should be easier for them to vote than anyone else in Nevada who has to work on Saturday … Second, when they do vote, their vote should count five times as much as everybody else? That’s what the teachers have questioned.
<jin訳>
君がその質問をするというなら、君は料理人たちがネバダで土曜日に働くどんな人よりも楽に投票できるべきという立場なんだね。そして彼らが投票するとき、その票はほかの人より5倍も数えられるべきだと(???)。そこが教員たちが疑問に思ったことさ。

5倍ってよくわからんが、どういうことでしょうか…。

ビルはこの間も、「オバマが一貫してイラク戦争に反対しているというのはおとぎ話だ」といって、「おとぎ話」のところだけが一人歩きし、なぜか「オバマ(黒人)が大統領になるなんておとぎ話」に変化してしまい、ヒラリーを窮地に陥れている。これ、オバマがイラク戦争に反対する投票が上院で行われたとき、彼はまだ上院議員ではなかったから、立場を表明する必要がなかっただけだ、ということを言いたかったようなんだけどね。ビル、老いたなあって感じが悲しい。

しかも次の南部、サウスカロライナ予備選へ向けて、ヒラリーもやらかしてしまっている。

読売 米大統領選の民主党候補指名レース、人種問題が争点に浮上
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080115i215.htm

発端は、クリントン氏が今月上旬、公民権運動の黒人指導者キング牧師について、「ジョンソン大統領が1964年に公民権法を議会で通過させてから、キング牧師の夢は実現し始めた」と発言したことだ。黒人のオバマ氏は、「キング牧師の役割が軽んじられたと思う人もいるだろう」と不快感を表明した。

朝日 黒人票争奪戦 焦るクリントン陣営、失言相次ぐ
http://www.asahi.com/international/update/0114/TKY200801140209.html

というわけで、ヒラリー陣営は火消しに躍起になっている。

時事 黒人票流出阻止へオバマ氏に謝罪=米大統領選・クリントン陣営
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200801/2008011800566&rel=j&g=int

問題が尾を引けば、黒人票がさらにオバマ氏に流れるとの危機感から、クリントン陣営は低姿勢を取り、改めて問題の幕引きを図っているようだ

産経 人種差別問題は停戦 民主党大統領候補
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080116/amr0801162316017-n1.htm

読売 米大統領選、ヒラリー氏支持の黒人層がオバマ氏へ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080118id24.htm
ビルは黒人に人気だったらしいんだが。

でもネバダはヒスパニックが多いそうなんで。

クリントン・オバマ両氏、ネバダ州予備選のカギはヒスパニック票
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200801170006.html

とりあえず、オバマ人気は高まっているようだ。ケリーに続き、大物議員が支持表明。しかしどれくらい影響があるんだろうか?

民主大物議員、オバマ氏支持・米大統領選
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080118AT2M1800W18012008.html

さて、ところで表題のIt's the economy, stupid.は、クリントンといってもビルが92年大統領選挙で掲げたスローガンである。ブッシュパパ時代の湾岸戦争でボロボロになりつつあったアメリカ経済をいい加減何とかしようぜという話だった。

ま、息子のブッシュも、新自由主義を広めたあげく、戦争までしたために、経済ボロボロにしちゃって、アメリカのみならず世界に迷惑をかけているわけだ。いまやイラク戦争と並んで、というか相関関係ありありで、経済問題が深刻になっている。

それでヒラリーがこんな案を出した。クリントン家としては、得意分野で勝負…だったのかも。

ヒラリー議員、景気対策を提案 米大統領選
http://www.asahi.com/international/update/0112/TKY200801120048.html

総額700億ドル(約7兆7000億円)の総合対策案に加え、400億ドル(約4兆4000億円)の所得税の戻し税も提案。つまり1100億ドルの景気対策らしい。

と思ったらオバマも出してきた。

産経 オバマ氏は景気対策13兆円 クリントン氏との違い意識
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080114/amr0801141842008-n1.htm
こちらは1200億ドル。100億ドル多い。

と思ったら、それどころじゃないらしく、ブッシュはさらに300億ドルを積みましたようだ。

ロイター ブッシュ米大統領と議会指導部、1500億ドルの経済対策協議
http://jp.reuters.com/article/globalEquities/idJPnJS810643720080118

後出しじゃんけんは、後で出したほうが勝ちである。でもま、これは勝ち負けじゃなくて、ブッシュがやるべきことだが。減税もやるそうだが、財政立て直しはあとの大統領がやるんだろうか。無責任だよなあ。これ、テキサス州知事時代と同じなんだけど。ま、しかし来年1月まで米国経済は持つんですかね。

ブッシュの場合、州知事経験+保護者(パパ、チェイニー、ラムズフェルド、パウエル)付きでもこれだからな。米国大統領になるために必要な経験って何だろうか、と思ってしまう。

以下はご参考まで
手嶋龍一×阿部重夫「米大統領選を100倍楽しむ」トークイベント1――「先行指標」ニューハンプシャー
http://facta.co.jp/blog/archives/20080116000598.html
手嶋龍一×阿部重夫「米大統領選を100倍楽しむ」トークイベント2――「アメリカン・トライアスロン」に潜む罠
http://facta.co.jp/blog/archives/20080117000599.html


|

« 1月12日調査・大統領選 | Main | ショーン! »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Posted by: James Pence | January 19, 2008 at 04:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/17745867

Listed below are links to weblogs that reference It's the economy, stupid.:

» ワシントン政治アナリストが分析する明日の予備選予測 [米流時評]
  ||| 米国プロの明日の予備選予測分析 ||| ワシントン政治アナリストが予測する明日の予備選は三択ゲーム 昨日の記事では、米国時間で明日19日に予備選を控えたサウスカロライナ州の投票動向を探る、有権者事前アンケート調査の結果をお伝えした。しかし、その記事の固い事と言ったら……途中で翻訳を放棄したくなるような、実にビジネスライクで面白みのない記事だった。これが日本だったら一目で分かるチャートにして見せるだろうに……とつい愚痴が出た。 多分同じようなクレイムがサイトにも寄せられたのだ... [Read More]

Tracked on January 19, 2008 at 07:55 PM

» ワシントン政治アナリストが分析する明日の予備選予測 [米流時評]
  ||| 米国プロの明日の予備選予測分析 ||| ワシントン政治アナリストが予測する明日の予備選は三択ゲーム 昨日の記事では、米国時間で明日19日に予備選を控えたサウスカロライナ州の投票動向を探る、有権者事前アンケート調査の結果をお伝えした。しかし、その記事の固い事と言ったら……途中で翻訳を放棄したくなるような、実にビジネスライクで面白みのない記事だった。これが日本だったら一目で分かるチャートにして見せるだろうに……とつい愚痴が出た。 多分同じようなクレイムがサイトにも寄せられたのだ... [Read More]

Tracked on January 19, 2008 at 08:02 PM

» 辛口雑記帳 [,Its the economy]
またきまーす。僕のサイトも見てくれると嬉いっす! [Read More]

Tracked on January 21, 2008 at 07:57 AM

« 1月12日調査・大統領選 | Main | ショーン! »