« オバマで勝てる? | Main | 米株暴落 »

January 05, 2008

米大統領選・参考記事

その後、読んだものをメモ。

朝日より、米大統領選党員集会の仕組み
米大統領選指名争い、「変化の風」で開幕 アイオワ州
http://www.asahi.com/international/update/0105/TKY200801050003.html

党員集会は英語でcaucus。この記事によれば、まず党員が集まると、支持者別に集まる。15%集められない陣営は代議員を得られないので、少数陣営の争奪戦が始まる。説得工作を重ね、最後に数を集計するという仕組みだそうだ。

ジャパンハンドラーズさんより
「プランB」から「プランA」へ:オバマ・リパブリカンの出現が意味するもの
http://amesei.exblog.jp/6892906/

翻って今回の選挙を考えると、アイオワ州ではオープン・コーカスの仕組みを取っているので、共和党員でも一日だけ民主党員になることが出来るシステムになっていることから、結構な数の共和党員やインディペンデントがこの日だけオバマに一票を投じるために、民主党員になったと言われています。次のニューハンプシャー州予備選もオープンなので共和党員でオバマに投票する人が出てくるのではないかと予測されます。

共和党員の支持がないと本選挙には勝てないのだが、オバマは共和党員の支持も得ているようだ。アメリカの共和党員にも宗教系が嫌いな人もいて、高齢のマケイン、健康不安のジュリアーニでは、選ぶ対象もいないんで、軍備重視のオバマを選択する人が多いということだろう。そういえば、ジュリアーニ、入院してたな。それで人気が落ちていたわけだ。

オバマは要するにブッシュのメチャクチャにしたアメリカの国威を立て直すという、healerの役割を演じるように教えられているということです。

オバマも自分で「癒しが必要」とか言っていたように思う。オバマは経験不足が不安材料と指摘されているが、クリントン時代のブレーンを集めていて、バランスはいいとどこかで言っていたので、それでカバーできるかもしれない。朝日によればタイム誌の編集者は、これでオバマが選ばれる可能性が高くなったって言い切ったそうだが、ちょっとまだ鬼が笑いそうな感じ。

暗いニュースリンクさん
ブルームバーグNY市長、大統領選に出馬の観測高まる:外交はキッシンジャー仕込み!?
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/briefing/2007/12/ny_be80.html
クシニッチ候補、アイオワ予備選ではオバマ候補を推薦
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/briefing/2008/01/post_8ece.html
マイケル・ムーアがエドワーズ候補を推薦?
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2008/01/post_98fc.html

アイオワでオバマの流れができたようにも思うが、やはりダークホースはブルームバーグっぽい。集会も開くらしい。

時事 米大統領選の候補を批判=出馬の憶測消えないNY市長
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008010500169

 昨年6月に共和党を離党したブルームバーグ氏は、7日にオクラホマ州で開かれる超党派の政治集会に出席する。集会は民主、共和両既存政党の支援を受けない独立系候補の擁立を目指す運動の一環。このため、同氏の参加は出馬に向けた地ならしではないかと観測が浮上している。

ジュリアーニがダメな場合の受け皿として、ビジネス関係からは熱い期待が寄せられるブルームバーグ。集会もするらしく、出馬すれば民主党候補にも共和党候補にも満足できない層から支持を集めるだろうが、どこまで影響力を持てるのかは未知数だろうと思う。

|

« オバマで勝てる? | Main | 米株暴落 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米大統領選・参考記事:

« オバマで勝てる? | Main | 米株暴落 »