« エドワーズ撤退! | Main | 英雄が英雄を押してます »

February 02, 2008

ブロスナンに選挙権はあるのか?

スーパーチューズデーを前に、オバマVSヒラリーの討論会がロサンゼルスで開催された。

CNN Clinton, Obama debate with less finger-pointing
http://edition.cnn.com/2008/POLITICS/01/31/debate.main/index.html?eref=rss_topstories

サウスカロライナの選挙戦で加熱しすぎたために、ビルは蒸発してしまい、しかもエドワーズが撤退ということで、なんとなく冷静になったお二方は、以前よりずいぶんおだやかな討論をしたようだ。どちらにも得策じゃないと思ったんだろう。

討論会では医療とイラクと経済について違いを出そうとしていたらしい。例によって詳しくはわからないので、ちゃんと自分で読んでね。この中で、どちらかが副大統領になったら?という答えにくい質問に、オバマはすぐに「どちらが大統領になるかが問題。副大統領候補を考えるのは早すぎる」と答えております。ヒラリーも「そうね~」と同意してた。つうか、どっちもイヤだろ。

とりあえずビデオはここから見られる。
CNN  Clinton, Obama debate with less finger-pointing
http://edition.cnn.com/2008/POLITICS/01/31/debate.main/index.html?eref=rss_topstories#cnnSTCVideo

いつも思うのだが、ヒラリーってオバマよりもたくさん話したほうが勝ちだと思っているらしい。議論にはそういう一面もあるし、競争というのはそういうものかもしれないが。視聴者はヒラリーの勝ちとか思っているのかな?

ヒラリーの話し方やその内容でいつも気になるのだが、なんとなく法廷で話しているような感じがする。弁護士というのは、確かに、1つの事実を深堀りし、そこから有利な状況を導き出し、判決での勝利を得るものだとは思うが、政治は違うんじゃないのか。どちらかといえば、ビジョンを描いて、一つひとつは実務者が作るというものであろうかと。

特にヒラリーがオバマを攻撃しているときそう思ったんだけどね。発言の一部の言葉だけを取り上げて、曲解をして、攻め立てているように見えたし。

ああ、そうそうグラベル先生は撤退しているわけじゃないのに呼ばれなかったそうです。BOO!

それはともかく、今回のディベートのビデオを見ていたら、スピルバーグやら、デカプリオやら、ピアース・ブロスナンが討論会を見にきていた。ピアースは確かに、NBCの『探偵レミントン・スティール』の主役だったけど、ジェームズ・ボンド役やってたんだから、イギリス人じゃないの???

と思って調べてみた。
Wiki ピアース・ブロスナン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%B3

アイルランド人だが20年アメリカに住んでいて、アメリカ国籍の息子がいて、市民権を得ているらしい。

Wiki 市民権
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%A8%A9

市民(しみん)は、政治的共同体の構成員で、主権(主に参政権)を持つ者。

ということは、ピアース、投票権があるんですね? ボンドがアメリカ大統領選に投票するんだ~と思ったのは私だけでしょうか。

|

« エドワーズ撤退! | Main | 英雄が英雄を押してます »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Do you have any more info on this?

Posted by: canadian payday loans | September 22, 2010 08:08 AM

Pretty good post. I just stumbled upon your blog and wanted to say that I have really enjoyed reading your blog posts. Any way I'll be subscribing to your feed and I hope you post again soon.

Posted by: online payday loans | September 21, 2010 08:20 PM

Your blog page is great. Say thanks to you truly for presenting so much essential ideas. I will bookmark your blogging site and will be most definitely returning. Once again, I value your work additionally supplying a lot of good answers for the people.

Posted by: payday loans online | August 25, 2010 11:24 AM

Your website is very the most informative. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: loans canada | July 02, 2010 04:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブロスナンに選挙権はあるのか?:

» またも撃墜?米国スパイ衛星落下警報発令 [米流時評]
   ||| 米国にスパイ衛星落下警報発令 ||| 空からサテライトが降ってくる? 米国でサテライト警報発令中! 米国のスパイ衛星「何者かに」撃墜され地上の「何処か」に落下 【まえがきの前書き】かなり重要な政治スキャンダルを追っかけていますが、連載で長〜くなりそうですので、その前に「ニュースで一服」的なニュースを。実は3日も前に用意していた記事なのですが、エドワーズの引退や予備選最後の両党討論会が立て続けにあったりで、アップするチャンスを逃しました。連載の始まる前に準備運動的な息抜きにして... [Read More]

Tracked on February 02, 2008 04:25 PM

« エドワーズ撤退! | Main | 英雄が英雄を押してます »