« ポールおじさん健在の模様 | Main | テキサス親父、反捕鯨活動を一喝 »

February 14, 2008

オバマ8連勝で、ついにヒラリーを逆転

今さらだけど、オバマが首都決戦で圧勝。

ということで米流時評さんより転載する。
http://beiryu2.exblog.jp/7245422

▶ 民主党  D E M O C R A T S
バージニア州 【83】開票率99%: オバマ64% クリントン35%
メリーランド州【70】開票率82%: オバマ60% クリントン36%
ワシントンDC 【15】開票率98%: オバマ75% クリントン24%

▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
バージニア州 【60】開票率99%: マケイン50% ハッカビー41% ポール5%
メリーランド州【37】開票率82%: マケイン54% ハッカビー30% ポール6%
ワシントンDC 【16】開票率98%: マケイン68% ハッカビー17% ポール8%

ということで共和党はマケインで決まり。マケインはハッカビーに降りろよ~と言ったが、ハッカビーは降りる気はないらしい。右派の嫌がらせだろう。どうでもいいがマケインめ、なぜポールおじさんには言わないのか…。

民主党のデッドヒートは、とうとう獲得代議員数でオバマがヒラリーを上回った。あのカウントできるかどうかもわからないスーパー(特別)代議員も含めて上回ったところが大きい。2人ともエドワーズに会ったらしいが、とりあえず、今のところはエドワーズにおもねらなくても大丈夫な数字だ。

NYT集計
http://politics.nytimes.com/election-guide/2008/results/delegates/index.html
ワシントンポスト集計
http://www.washingtonpost.com/wp-srv/politics/interactives/campaign08/primaries/

ヒラリーもまさかスーパーチューズデーを超えてまでデッドヒートが繰り広げられると思っていなかったらしく、この間500万ドルだか借りてたし。米流時評さんによると、それもあって、選対本部長が交代したようです。まああんなに楽勝楽勝といわれていたら、そこまででいいやって感じになるよな。でも予備選が始まる前まで、資金はオバマよりも集めていたはずなんだが。

ヒラリー寄りのラスムッセンの人気投票もとい世論調査も、とうとうオバマが逆転した。
http://www.rasmussenreports.com/public_content/politics/election_20082/daily_presidential_tracking_polling_history

といっても総合するとタイらしい
REAL CLEAR POLITICS
http://www.realclearpolitics.com/epolls/2008/president/democratic_primaries.html

で、今後の民主党の予備選挙の日程はというと
2月19日 ハワイ29人
      ウィスコンシン92人
3月4日 オハイオ161人
      ロードアイランド 32人
       テキサス228人
       バーモント23人

先ほどのREAL CLEAR POLITICSの最新調査をみると

ウィスコンシン オバマ45 ヒラリー41
オハイオ オバマ39 ヒラリー56

ということなんで、まだまだどちらが勝つかわからない。ハワイはオバマ圧勝だと思うし、勢いはオバマだけど。3月はヒラリーの月になったりするかもしれないと、オバマ派なんで、気を引き締めてみる。

|

« ポールおじさん健在の模様 | Main | テキサス親父、反捕鯨活動を一喝 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

qcutkiwrayhbcfipylxbbkfatzhuekaqapp

Posted by: loans british columbia | September 02, 2010 09:14 AM

Your blogging site is very useful. Give thanks you very much for presenting a huge amount of very important tips. Most definitely i'll bookmark your weblog and will be certainly coming back. All over again, I admire all your work along with providing a whole lot very helpful information and facts for the followers.

Posted by: payday loans | August 25, 2010 09:35 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Payday loans are an unsecured lending variation to the more common secured loan types but how do Payday Loans help people who need to get a cash loan This article briefly looks at some of the various aspects of payday loans

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 04:39 AM

Your website is very the most interesting. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans | July 02, 2010 10:11 AM

YSBEEさん、こちらこそいつもお世話になっております。

ダニエル井上さんはヒラリー支持ですか。でも、一般の人は地元出身の大統領のほうを応援しちゃうような気がしますね。ダニエルさんの顔も立てなきゃいけないという事情もあるでしょうが…。途中で支持者を変えるわけにいかないんでしょうか。

首都決戦で思い出すのは2000年の選挙。まだゴアが民主党候補の地位を確立したばかりのころだったかと思いますが、ワシントンに行きました。タクシーに乗ったら大統領選の話になりまして、「誰がなるの?」と聞いたら、運転手さんは黒人のおっちゃんだったので、当然「ゴアに決まってる」と怒ったように言っていました。あのあとあんなことになっちゃったわけですが。あのおっちゃんは今頃、オバマに入れているんでしょうか。今回こそ、おっちゃんが望んだ通りになるといいなと思っています。

Posted by: jin | February 15, 2008 12:11 AM

Jinさん、いつもご紹介ありがとう!
来週はいよいよ、当地ハワイだす。
そもそもご両親が出会ってオバマが生まれた故郷だし、彼の妹さんが(父親は違うんですが)ハワイ大学の講師をしていたりで、ロコはみなオバマに熱中しております。

しかしここに伏兵がおりまして、第二次大戦で片腕をなくしても手榴弾を投げ返したという伝説の英雄、民主党の長老で日系2世のダニエル井上上院議員が、絶対的勢力を誇る土地なんですね。
で、何が問題かと言いますと、彼は選挙戦の始めから絶対優勢と見られていたヒラリー支持をうたっているわけですよ。多分今ごろは、オバマの圧勝にアチャー!とほぞを噛んでいるに違いないのですが、時すでに遅しで、ついたスタンプ引っ込まない。

そんな事情がありまして、ご当地の民主党もまっぷたつに割れている、という現地レポートでした。

Posted by: 米流時評 ysbee | February 14, 2008 08:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オバマ8連勝で、ついにヒラリーを逆転:

» 驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編 [米流時評]
||| 中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件 ||| 米国軍事防衛の極秘情報を中国政府に売り渡したスパイネットワーク 国防総省の戦略分析家米人>米国籍中国人>中国人スパイ>中国政府 2/11に記事の冒頭をお伝えした「中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件」の続編です。かなり長い記事でしたので、あとづけで前後編に分けました。お読み落しのないようお知らせする次第です。 この元記事は、AP通信のワシントン支局記者が緊急で書いたものと思われますが(記者名記述なし)文章のキモがなかなか掴みにく... [Read More]

Tracked on February 14, 2008 03:36 PM

« ポールおじさん健在の模様 | Main | テキサス親父、反捕鯨活動を一喝 »