« ブロスナンに選挙権はあるのか? | Main | 日本のTVはヒラリー派 »

February 02, 2008

英雄が英雄を押してます

ちょっと遅くなったが、マケインがフロリダで勝って、当初は大本命だったジュリアーニが撤退。英雄同士の戦いにはマケインが勝ち、そして9.11の英雄はベトナムの英雄を支持した。

McCain Beats Romney in Florida
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/01/29/AR2008012904121.html?nav=rss_email/components

Endorsing McCain, Giuliani Lauds Senator's 'Clear Vision'
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/01/30/AR2008013003400.html

ま、英雄対決ったって、ジュリアーニの自滅だったけど。

ジュリアーニに続き、銀幕の英雄も続々とマケインを支持している。

ランボー、“戦友”マケイン氏に支持表明
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080126/amr0801261937015-n1.htm

マケイン候補支持表明へ、カリフォルニア州のシュワ知事
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200801310025.html

マケインは、ベトナム戦争で捕虜になって拷問を受けても口を割らなかったというジャック・バウアーのような英雄である。せっかくなのでジャック・バウアーにも支持してもらいたいのだが、キーファーは酒飲みで民主党っぽいのでムリなところだろう。

雰囲気としてはロムニーを抑えてマケインが走りそうなんだけど、米流時評のYSBEEさんによると、あの美人の奥さんは再婚らしく、それを保守派が嫌っているらしいので、そう簡単ではなさそうだ。

米流時評
マケイン 対 ロムニーに絞られた共和党
http://beiryu2.exblog.jp/7131842/

まだ翻訳中でいらっしゃるので内容はわからないのだが、とりあえず真ん中へんにある、ヒトラーを思わせる(苦笑)ロムニーの写真の下のエトキに再婚話が。

ロムニーは高校時代からのガールフレンドが愛妻で家族重視の堅実なビジネスマンタイプの政治家だが、モルモン教徒でユダヤ財閥がバックに控える マケインはベトナム戦争時の戦争捕虜で愛国的ヒーローと仰がれる退役軍人だが、糟糠の老妻を捨てて若い富豪の現在の妻に走った過去が、今でも保守派が支持しきれない汚点になっている。

この保守派の感覚はフロリダの選挙結果にも現れているように思う。
CNN
http://edition.cnn.com/ELECTION/2008/primaries/results/epolls/#FLREP

Vote By Religion and Attendance(宗教と敬虔さによる投票行動)をみると、プロテスタントがロムニーにいれ、カトリックがマケインに入れている。面白いのは、3回も結婚しているジュリアーニなんだけど、プロテスタントからの支持は8%と15%。こうしてみると、フロリダは意外に敬虔な人が多いようだ。

スーパーチューズデーはカリフォルニアなどの都会&大票田が多いのであまり関係ないかもしれないが。

ところで、産経の古森さんによると、マケインは日本重視派だそうである。

日経BP 米大統領候補たちは日本をどうみるか
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/67/

共和党ジョン・マケイン候補はクリントン候補らが発表したのと同じ外交雑誌への寄稿論文で「アジア太平洋の世紀の形成」という項を設け、まっさきに日本の民主主義推進の実績を挙げていた。具体的には「日本の前首相はアジア全体に広がる『自由と繁栄の弧』について語った」と称賛するとともに、北朝鮮問題では「日本国民の拉致」の解決の重要性をも強調していた。

さすが軍人。ジュリアーニもよい感じだという。

同じ共和党のルドルフ・ジュリアーニ候補も同種の外交政策論文で日米同盟の重要性を正面から説いていた。「国際システムを強化する」という項で欧州やアジアの諸国との同盟関係の効用を強調したうえで、具体的な国名では最初に日本を挙げて、以下のように記していた。「米国の日本との同盟は現ブッシュ政権下では大幅に強化され、アジアの安定の礎石である」

ロムニーは未知数なんだが、とりあえず日本にとって期待できる大統領候補はこんな感じか?
マケイン>>>>ロムニー>>オバマ>>>>>>>>ヒラリー

さっきテレビを見ていたら、アメリカの女性も「女性大統領は出てほしいのだが、ヒラリーは嫌い」って人が多いらしい。民主党ではヒラリーがまだ強いようだが、こんな感じなので、ヒラリーが出てきた場合、上手にやれば共和党が勝つ可能性もあるだろう。さて、どうなるでしょうね。スーパーチューズデーが楽しみです。

|

« ブロスナンに選挙権はあるのか? | Main | 日本のTVはヒラリー派 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 英雄が英雄を押してます:

» 自由と繁栄の弧 [本の本質]
自由と繁栄の弧 麻生 太郎著  税込価格 : \1,680 (本体 : \1, [Read More]

Tracked on February 09, 2008 12:56 PM

« ブロスナンに選挙権はあるのか? | Main | 日本のTVはヒラリー派 »