« 欧米もようやくバイオのマヤカシに気づいたかと | Main | カンザスはハッカビー »

February 10, 2008

オバマの日米戦略

日経NETアイでこんな記事があったのでメモ。

シリーズ:米大統領選と日米関係(1)「オバマ外交を先読みする」
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/sunohara/20080204n9b24000_04.html

オバマが信頼するというクリントン時代の安全保障担当がそんなによかったかどうか…日米自動車協議はなんだったんだという気がしないでもないが、そう悪くもなさそうだ。

この記事には、オバマ自身が安部ちゃん訪米時に発表した日米関係に関する考え方が掲載されているのでそこを引用すると…

1.    独自のアイデンティティー、ビジョンを持つ「普通の国」としての日本の複雑な現実を受け止めることが重要であり、そうした日本を――いくつかの違いを乗り越えて――米国の真のパートナー、友人として歓迎すべきだ。米国は日米同盟を「当然のもの」として扱うことはできない。
2.    日米同盟は緊密な政治的協力を必要とし、あらゆるレベルで協調が求められる。日本にはアジア太平洋地域のみならず、世界レベルで米国の経済的、そして安全保障政策上の「アンカー(碇)」としての役割を期待している。
3.    平和維持活動、経済発展、地球環境問題、そして国境を越える脅威など日本が貢献している様々な活動から鑑みて、国連安全保障理事会での椅子を含め、日本の責務と役割を認めるべきだと信じている。


恐ろしく妥当な線ですね。少なくともアメリカで言われているほど外交音痴じゃなさそうです。そう思わない?

|

« 欧米もようやくバイオのマヤカシに気づいたかと | Main | カンザスはハッカビー »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Thanks for such a great post and the review, I am totally impressed! Keep stuff like this coming.

Posted by: payday loans in canada | September 22, 2010 at 09:41 AM

Thanks for such a great post and the review, I am totally impressed! Keep stuff like this coming.

Posted by: online loans | September 21, 2010 at 09:55 PM

Your web site is very useful. Thank you greatly for providing a great deal of practical help and advice. I'll be bookmarking bookmark your blog page and will be most certainly coming back. Yet again, I admire all your work as well as delivering a lot of good facts for the people.

Posted by: payday loans online | August 25, 2010 at 10:08 AM

Your website is very the most informative. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: faxless payday loans | July 02, 2010 at 11:59 AM

YSBEEさん、こんにちは。
日米関係は中国などと違い現段階で特に問題になるところでもないので、大統領選で取り上げられないんだろうなと思うわけですが、常に「51番目の州」的扱いを受けている側としては気になります。

これを読むと、オバマは日本を「普通の外国」として扱おうとしているようです。オバマのケニア人の父、インドネシアでの生活体験は特異なものですから、日本に対する考え方は従来の候補とは異なるものだと思います。ヒラリーは「それが何よ」と言っていましたが、こういう体験は意外なほど重要だと思うんですよね。特にアメリカは「アメリカが世界」と思いがちだと思うので、そのアメリカが世界からどう見えているかという視点は、外交上、重要になると思います。

オバマの考えでは、日本は碇らしいのですが、経済面ではそろそろ出て行かないといけないのかと(苦笑)。もう碇が外れそうですからね。でもそんな資金が日本にあるのかどうか…。

いつもトラックバックありがとうございます。もちろんトラックバックは制限していません。エロ系は削除していますが。トラックバックしていただいても反映されないとなると、たぶんシステム側の問題なんですが、詳しくないので、わかりません。すみません。今日のトラックバックは表示されているようです。

Posted by: jin | February 10, 2008 at 10:11 AM

Jinさん、これは貴重な情報をありがとうございます。
オバマの対日姿勢というものを米国媒体で探してもなかなかなかったのですが、逆に日経から教わるとは。
ぜひ紹介させてください。

それから、このところTBを送っても表記されないので、
「淘汰」されているのかな?と思ったり。
スクリーニングしてらっしゃるのでしょうか。
こちら側には送付済みと出ているのですが....

Posted by: 米流時評 ysbee | February 10, 2008 at 08:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/40063294

Listed below are links to weblogs that reference オバマの日米戦略:

» グローバルメディアが伝える米大統領選の相貌 [米流時評]
   ||| 世界が見守る大統領選のゆくえ ||| 予備選の山場スーパーチューズデーを伝える世界各国のメディア By ストライカー・マクガイア/ニューズウィーク | 『米流時評』ysbee 訳 米国時間2008年2月6日 | 今までは、米国の大統領選に関する世界の大方の関心事は、それが否が応でもジョージ・W・ブッシュ大統領の退陣となる点にあった。しかし、スーパーチューズデーの去就にともなって、それが男性であれ女性であれ、ブッシュと交代になる未来の大統領そのひとに、世界の関心の的もシフトしつ... [Read More]

Tracked on February 10, 2008 at 08:40 AM

» 予備選ウィークエンダー開票速報LIVE第1弾 [米流時評]
   ||| 予備選ウィークエンダー開票速報 ||| 2月9日土曜実施の4州予備選・コーカスの開票ライブ速報第一報 オバマがワシントン、ネブラスカで、ハッカビーがカンザスで勝利 各候補が首位を獲得した州 【 民 主 党 】 バラク・オバマ: 2州 ワシントン/ネブラスカ クリントン: 0【 共 和 党 】 ハッカビー: 1州 カンザス/マケイン: 0米国時間で2月9日土曜実施のワシントン州、カンザス州、ネブラスカ州、ルイジアナ州の開票速報をお届けしています。新しい開票結果が入るご... [Read More]

Tracked on February 10, 2008 at 11:07 AM

« 欧米もようやくバイオのマヤカシに気づいたかと | Main | カンザスはハッカビー »