« スーパーチューズデー情報メモ | Main | 国内のテロリストが株を持ったらどうするんですか? »

February 07, 2008

民主党は大接戦!

前のエントリ、仕事中に行方をときどき見ようと、集計ページをリンクしていたのだが、各紙トップページにまとめていたのでメモなんてまったく役に立たなかった。まあ、明日以降は役立つだろう。

一応、スーパーチューズデーの事実関係をまとめておこう。

<民主党>
ヒラリー 8州、582人。NYとカリフォルニアを取ったのが大きい。
オバマ 13州 562人。中西部と南部で勝った。
まだまだ決着はつきそうにない。

ちょっと誤算だなと思ったのは、カリフォルニアのオバマの得票数だ。ヒラリー52%、オバマ42%。当初はヒラリー60%程度だったので、アチャーって感じだったが、最後は10ポイント差で落ち着いた。ヒスパニックはヒラリーが好きらしい。ネバダでもそうだったしねえ。NYも57%対40%と17ポイント差。最後にジャック・ニコルソンが脅した応援したのが効いたか?って、冗談だけどさ。

Actor Jack Nicholson Endorses Hillary Clinton
http://www.ucdailynews.com/politics/15320681.html

ヒラリーの政策が有権者は気に入ったらしい。医療と学費保護と貧困支援だっけ? 予備選挙で約束手形をいっぱい発行しているんだが、大丈夫なんだろうか。まずイラク戦争をやめないとその資金を捻出できないと思うんだが。そこを共和党に突っ込まれそうだね。その資金を日本から出させたりしないでね。

ただ、これから選挙があるのはオバマが有利なところらしい。それなのでムーブメントはオバマに行くんじゃないかとNHKはいってます。しかもミズーリを制した者が大統領選を制すらしいんで、オバマにも可能性はあるんじゃないかと。それはBBCが言ってたんだが。

ABCニュースでは、オバマは都会では弱いと言っていたが、どうしてなんだろうか。都会は高学歴の人が多くて、政策を判断してしまうからだろうか。よくわからん。ヒスパニックが多いから?

ところで世界で投票すると、やっぱりオバマが大統領になっちゃうみたいだ。みんなオバマに期待しているらしい。

ABC Obama's International Appeal
http://abcnews.go.com/Video/playerIndex?id=4245414

<共和党>
マケイン 9州 511人
ロムニー 7州 176人
ハッカビー 5州 147人
マケインがNY、カリフォルニアを取った。勝者総取りルールだけに、これでほぼマケインに決まり。ハッカビーが取った5州は30%台の接戦が多い。つまりほとんど3人でわけたのに、ちょっと多くてハッカビーが取っていった。というわけでロムニーが割を食いましたとさ。

マケイン人気だったんだね~。100年戦争するといっても「BOMB IRAN」と歌っても、その実直そうな感じは、まあ好感できるからなあ。

マケインは「戦争に負けるくらいなら、選挙に負けたほうがいい」と言ったらしい。イラク増派賛成で序盤に人気を落としたらしいんだが、あえて、自説を曲げなかったという、その態度はよろしい、と一応思います。

イラク戦争におけるラムズフェルドの戦略は、戦争の戦略としては最もやっちゃいけないものだった。最初はちょっと、だんだん増やすっていう戦略は、成功セオリーのまったく反対だった。だからパウエルもマケインも当初からその作戦には反対してたらしい。

まあ、まだ戦争引きずりますかという感じだが、マケインを選んだアメリカの半分はまだ戦争を続けるらしいです。現実といえば、確かにそれが現実かも。もう戦争がイヤだからって、今、米軍が帰ってきちゃったら、イラクも大変なことになりそうだし。とはいえ、大変なことにならなくて、平和になる可能性もなくはないが・・・。

詳しい選挙結果は、NYTとかワシントンポスト、CNNなんかに載ってますが、日本語で読みたい人は米流時評さんへ

カリフォルニア州もクリントンとマケイン
http://beiryu2.exblog.jp/7188365/

|

« スーパーチューズデー情報メモ | Main | 国内のテロリストが株を持ったらどうするんですか? »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Easily, the post is really the greatest on this laudable topic. I concur with your conclusions and will thirstily look forward to your future updates. Saying thanks will not just be sufficient, for the fantastic lucidity in your writing. I will instantly grab your rss feed to stay privy of any updates. Solid work and much success in your business enterprise!

Posted by: payday loans in canada | September 22, 2010 at 09:29 AM

This article gives the light in which we can observe the reality. This is very nice one and gives in-depth information. Thanks for this nice article.

Posted by: payday loans online | September 21, 2010 at 09:44 PM

Your website is great. Thank you greatly for providing a whole lot practical critical info. Most definitely i'll bookmark your web site and will be without a doubt returning. Again, I appreciate all your work additionally providing a lot of precious information and facts for the many people.

Posted by: loan | August 25, 2010 at 11:13 AM

Your website is very interesting. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: faxless payday loans | July 02, 2010 at 04:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/40021489

Listed below are links to weblogs that reference 民主党は大接戦!:

« スーパーチューズデー情報メモ | Main | 国内のテロリストが株を持ったらどうするんですか? »