« 政変と引退と独立 | Main | オバマの公約 »

February 21, 2008

ヒラリーの最後の決戦は3月4日

ウィスコンシンとハワイで勝利したオバマ。その勢いは本物で、もうとまらないようにも見える。ヒラリーは3月4日のオハイオ、テキサスで6割取れないと、逆転は難しいらしい。

世論調査まとめサイトを見ると、オハイオでは今のところ52.7対38、テキサスでは50.2対42.6なのだが、オハイオでは日を追うにしたがってオバマの支持率がアップしており、テキサスでもCNN調査ではたった2ポイント差だ。
http://www.realclearpolitics.com/epolls/2008/president/tx/texas_democratic_primary-312.html

末期症状ともいえるのだが、ヒラリーはオバマ批判を強化している。ついこの間も、オバマの演説が盗用だと批判したが、相手の知事もオバマの友達だったらしく「光栄だ」なんて言い出して、どっちらけになっている。

日刊スポーツ ヒラリー氏反撃「オバマ氏の演説は盗用」
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20080219-323564.html

マケインもオバマの演説は「ただの決め言葉だ」と批判しているけど。

ま、マケインはともかく、ヒラリーの劣勢ってこんなところからきているような気がする

オバマはマック、ヒラリーはPC
Is Obama a Mac and Clinton a PC?
http://www.nytimes.com/2008/02/04/technology/04link.html?em&ex=1203656400&en=72c39e31d62a18b2&ei=5070

NYTに出てた記事だけど、オバマのホームページが素晴らしいって話らしい。でもマックはニッチなんだけどねって。

この間、テレビを見ていたら、「ヒラリーの選対本部長がクビになったとき、一緒にクビになった人がいる。それはヒラリーのスタイリストさ」っていうジョークがあったくらいなんで、カギはSTYLEってことらしい。

だからヴェルサーチの言うこと聞いとけばよかったのに。ヴォーグに出ておけばよかったのに。エレガント路線と強い女路線は共存できたと思うけどね。急に変わってもダメだろうなあ。

|

« 政変と引退と独立 | Main | オバマの公約 »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/40203805

Listed below are links to weblogs that reference ヒラリーの最後の決戦は3月4日:

» 店舗情報−東京・関東 [ヴェルサーチの財布 ヴェルサーチのかっこいい財布ならこれだ!]
Gianni Versace旗艦店東京都千代田区紀尾井町4‐1 Tel 03‐3262‐2777 11:00‐20:00 無休 AM11:00-PM8:00ミラノ、パリ、ロンドンに続く世界で4番目の旗艦店。インショップインペリアルプラザ3F 東京都千代田区内幸町1-1-1 Tel 03-3503-1231横浜そごう2F 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 Tel 045-465-2663池袋東武1F 東京都豊島区西池袋1-1-25 Tel 03-3988-8976Versac...... [Read More]

Tracked on February 22, 2008 at 10:38 AM

» 速報!米国大使館乱入事件 ベルグラードデモでセルビア人死亡 [米流時評]
 ||| 米国大使館乱入、セルビア人デモ隊死亡 ||| アルバニア人のコソボ独立に抗議してセルビア人数十万人がデモ 米国時間 2008年2月21日 午後1時20分 | MSNBC 臨時ニュース |『米流時評』ysbee 訳 セルビア・ベルグラード発 |現地時間で21日木曜夜、セルビアの首都ベルグラードの米国大使館に、数百人のセルビア人デモ隊が乱入、放火して大使館の一部が炎上した。今回のデモ隊は、セルビアからのアルバニア人のコソボ独立を、米国と英仏ほか西欧国家が支持したことに抗議する目的で、... [Read More]

Tracked on February 22, 2008 at 11:02 AM

» 速報!米軍グァム基地でステルス初の墜落事故! [米流時評]
  ||| 米軍グァム基地でステルス墜落事故 ||| 米軍グァム基地で史上初B2ステルス墜落!操縦士は脱出して無事 米国時間 2008年2月22日21時45分 | AP 通信/ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳 グアム島・ハガツナ基地発 |米空軍のB-2ステルス爆撃機が、グァム島の米軍基地内に墜落したが、同機を操縦していた二人の空軍飛行士は、脱出装置で機外へ飛び出し無事であると、同空軍基地の広報官から発表された。 Stealth Bomber Crashes on Guam ... [Read More]

Tracked on February 23, 2008 at 08:40 PM

« 政変と引退と独立 | Main | オバマの公約 »