« いよいよ今日がスーパーチューズデー | Main | スーパーチューズデー情報メモ »

February 06, 2008

デニーロ!

スーパーチューズデー前最後の、オバマのサプライズ支持者は、なんとロバート・デ・ニーロだった。彼は政治的に利用されることに相当慎重だと思うけど、それでも出てきたところに意義があるんだろうね。

短かったのでガーディアンの記事を訳していたら、PCがクラッシュ。気が抜けたんで、デニーロのところだけ訳します。いつもどおり適当訳です。違ってたらスマヌ。

De Niro learns new lines for Obama
http://www.guardian.co.uk/uselections08/barackobama/story/0,,2252667,00.html

Celebrity endorsements of politicians do little to influence the outcome of an election, it is generally accepted. But who cares? When Robert De Niro steps on stage, you listen.
有名人による政治家の支持表明は選挙にたいした影響を与えないと一般的には言われている。でもそんなことどうでもいいだろ? だってロバート・デニーロが演題に上がったら、誰だって耳を傾けるさ。

The presence of the twice Oscar-winning actor at one of Barack Obama's last campaigning rallies before Super Tuesday underlined the scale of what Obama calls his "unlikely journey". Here was a Hollywood star lending his huge fame to someone who six months ago was barely known beyond the political cognoscenti.
スーパーチューズデー前のオバマの選挙活動最後に、2回もオスカーを受賞した俳優が登場したことは、オバマ自身が「考えられない旅」と呼んでいたこの活動のスケールを強調するものになった。登場したのは半年前は政治的活動はほとんど知られていなかった偉大なる俳優なのだ。

De Niro looked strangely over-awed as he stood before about 4,000 Obama supporters at the Izod Centre, the New Jersey home of the Nets basketball team. "I've never made a speech like this at a political event before," he said nervously, and for once you could be fairly certain he wasn't method acting.
デニーロは4000人のオバマ支持者を前に、とても神妙なおももちだった。「政治的なイベントで話をしたことはないんだが」彼は神経質そうにそういったが、それを見ただけで、これは演技をしているわけじゃないことがわかった。

He definitely hadn't bothered to learn his lines. He clutched a pad of notes which he fumblingly glanced at from time to time. "Barack Obama does not have the experience to be president of the United States," he began, evoking a pantomime "Boo!" from the crowd. "I can prove it. He wasn't experienced enough to vote to authorise the invasion of Iraq."
彼はせりふを暗記してはいなかった。彼はメモを握り締め、ときどき詰まりながら話した。「バラク・オバマは大統領に向けての経験が足りない」と彼は始めた。もちろん、聴衆からはブーイングが起こった。「私は証明できる。彼がイラク侵略を認める投票をするような経験はなかったことを」

Nor is he, De Niro went on, experienced enough to let special interests run the government; or to make secret deals in the back rooms of power; or to leave millions of our friends and neighbours in poverty. "That's the kind of inexperience I could get used to."
デニーロは続けた。オバマには利害関係で政府を運営するような経験も、権力の裏側で秘密の取引をする経験も、貧困にあえぐ何百万人の友人や隣人をほうっておく経験もない、と。「そんな種類の未経験なら、私はかまわない」

デニーロらしいけど、演説で2重否定は難しすぎじゃない?

|

« いよいよ今日がスーパーチューズデー | Main | スーパーチューズデー情報メモ »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/40011179

Listed below are links to weblogs that reference デニーロ!:

« いよいよ今日がスーパーチューズデー | Main | スーパーチューズデー情報メモ »