« ペンシルベニアまで1ヶ月もあるが | Main | 日本の片隅でチャイナフリー、フリーチベットを叫んでみる »

March 16, 2008

オバマ アイオワ勝利演説

Remarks of Senator Barack Obama: Iowa Caucus Night
Des Moines, IA | January 03, 2008

Thank you, Iowa.
ありがとう、アイオワ

You know, they said this day would never come.
みなさんもご承知の通り、彼らはこの日が絶対に来ないと言っていました。

They said our sights were set too high.
彼らは私たちの目標は高すぎると言っていました。

They said this country was too divided; too disillusioned to ever come together around a common purpose.
彼らは言っていました。この国はあまりにも分裂しており、あまりにも幻滅しているので、共通の目的のために結集することなどできないと。

But on this January night - at this defining moment in history - you have done what the cynics said we couldn't do. You have done what the state of New Hampshire can do in five days. You have done what America can do in this New Year, 2008. In lines that stretched around schools and churches; in small towns and big cities; you came together as Democrats, Republicans and Independents to stand up and say that we are one nation; we are one people; and our time for change has come.
しかし、この1月の夜、歴史的なこの瞬間に、みなさんは、皮肉屋がわれわれにはできっこないといったことを成し遂げたのです。ニューハンプシャー州が5日後に成し遂げるであろうことを。アメリカが新しい2008年に成し遂げることを。学校や教会の周りに列をなして、小さな街や大都市で、みなさんは集まりました。民主党員として、共和党員として、無党派等して。立ち上がり、こう言うために。私たちは一つの国であり、一つの人民だと。そして変革の時は来たのだと。

You said the time has come to move beyond the bitterness and pettiness and anger that's consumed Washington; to end the political strategy that's been all about division and instead make it about addition - to build a coalition for change that stretches through Red States and Blue States. Because that's how we'll win in November, and that's how we'll finally meet the challenges that we face as a nation.
みなさんはその時が来たと言ったのです。ワシントンがとらわれている苦しみや狭量や怒りを超えて動く時が。足し算はなく、分裂がすべての政治的戦略を終わらせる時が。赤い州(共和党の州)、青い州(民主党の州)を通して、変革のために提携する時が来たのです。それが11月に私たちがいかに勝つ方法であり、また国家が直面している難題解決に乗り出す方法なのです。

We are choosing hope over fear. We're choosing unity over division, and sending a powerful message that change is coming to America.
私たちは怖れよりも希望を選んでいるのです。私たちは分裂を克服し、団結を選んでいるのです。力強いメッセージを送っているのです。アメリカに変革の時が訪れていると。

You said the time has come to tell the lobbyists who think their money and their influence speak louder than our voices that they don't own this government, we do; and we are here to take it back.
みなさんはそのときが来たと言ったのです。ロビイストは自分たちの金や影響力が私たちの声よりも大きいと考えているけれど、政府は彼らのものではなく、私たちのものなのだと言うときが。そして私たちはここにそれを取り戻すために来たのです。

The time has come for a President who will be honest about the choices and the challenges we face; who will listen to you and learn from you even when we disagree; who won't just tell you what you want to hear, but what you need to know. And in New Hampshire, if you give me the same chance that Iowa did tonight, I will be that president for America.
その時は来たのです。大統領が選択や直面する難題に正直な大統領が求められる時が。みなさんの話を聞き、意見が違ったとしても、みなさんから学ぶ大統領が求められる時が。あなた方が聞きたいことだけではなく、知る必要があることを話す大統領が求められる時が。そしてニューハンプシャーで、もしみなさんがアイオワが今夜行ったことと同じチャンスを私に与えてくれるならば、私はアメリカ合衆国大統領となるでしょう。

Thank you.
ありがとう。

I'll be a President who finally makes health care affordable and available to every single American the same way I expanded health care in Illinois - by--by bringing Democrats and Republicans together to get the job done.
私は大統領となり、すべてのアメリカ市民が支払えて受けることが可能な医療保険を作り上げるでしょう。私がイリノイで医療保険を拡張したのと同じように。民主党も共和党も共にこの仕事をしたのです。

I'll be a President who ends the tax breaks for companies that ship our jobs overseas and put a middle-class tax cut into the pockets of the working Americans who deserve it.
私は大統領となり、海外に仕事を移転する企業への減税を終わらせるでしょう。そして中流階級の減税を行い受けるべき労働者のポケットに戻すでしょう。

I'll be a President who harnesses the ingenuity of farmers and scientists and entrepreneurs to free this nation from the tyranny of oil once and for all.
私は大統領となり、農民と科学者と起業家の才能を利用し、石油業界の圧制からこの国を自由にするでしょう。

And I'll be a President who ends this war in Iraq and finally brings our troops home; who restores our moral standing; who understands that 9/11 is not a way to scare up votes, but a challenge that should unite America and the world against the common threats of the twenty-first century; common threats of terrorism and nuclear weapons; climate change and poverty; genocide and disease.
私は大統領となり、イラク戦争を終わらせ、兵士たちを家に帰すでしょう。私たちのモラルのよりどころを復活させます。9.11は脅して投票させる手段ではなく、21世紀の共通の脅威に対しアメリカと世界を結びつける挑戦なのです。共通の脅威とは、テロリズムであり核兵器であり、気候変動であり貧困であり、大虐殺であり病気なのです。

Tonight, we are one step closer to that vision of America because of what you did here in Iowa. And so I'd especially like to thank the organizers and the precinct captains; the volunteers and the staff who made this all possible.
今夜、私たちはアメリカのビジョンに一歩近づきました。アイオワでの勝利のおかげです。組織の方々や、投票区の責任者の方々、またこれを成し遂げてくれたボランティアやスタッフのみなさんに感謝の念を述べたいと思います。

And while I'm at it, on "thank yous," I think it makes sense for me to thank the love of my life, the rock of the Obama family, the closer on the campaign trail; give it up for Michelle Obama.
みなさんに感謝を述べるとともに、私の人生の中で愛すべきもの、オバマ一家に感謝したいと思います。この選挙戦で最も近くにいる、ミッシェル・オバマに拍手をお願いします。

I know you didn't do this for me. You did this-you did this because you believed so deeply in the most American of ideas - that in the face of impossible odds, people who love this country can change it.
みなさんは私のために行動しているわけではないでしょう。みなさんは大多数のアメリカ人の考えをよく理解しているからこそ、行動している。信じがたい困難にもかかわらず、この国を愛する人々ならば変えることはできるのです。
in the face of ~ odds = ~な困難にもかかわらず

I know this-I know this because while I may be standing here tonight, I'll never forget that my journey began on the streets of Chicago doing what so many of you have done for this campaign and all the campaigns here in Iowa - organizing, and working, and fighting to make people's lives just a little bit better.
私はわかっています。今夜、私はここに立っていますが、私の旅がシカゴの路上で始まったことを忘れないでしょう。みなさんは私の選挙戦のために多くのことを成し遂げてくれました。アイオワでの選挙戦でも多くのことを成し遂げてくれました。組織をつくり、活動し、人々の生活を少しでも良くするために戦ってくれたことを私は忘れません。

I know how hard it is. It comes with little sleep, little pay, and a lot of sacrifice. There are days of disappointment, but sometimes, just sometimes, there are nights like this - a night-a night that, years from now, when we've made the changes we believe in; when more families can afford to see a doctor; when our children-when Malia and Sasha and your children-inherit a planet that's a little cleaner and safer; when the world sees America differently, and America sees itself as a nation less divided and more united; you'll be able to look back with pride and say that this was the moment when it all began.
私は知っています。それがいかに困難なことかを。睡眠不足で、収入はほとんどなく、多くの犠牲を払うことになります。がっかりする日々もあります。しかし時々、時々ですが、今夜のような夜もあります。ある晩、今から何年後かに、私たちが変革を成し遂げた時、より多くの家族が医者にかかるだけの余裕ができた時、私たちの子どもたち、マリアやサシャや、あなたの子どもたちが、少しきれいで安全になった地球を相続する時、世界がアメリカへの見方を変え、アメリカ自身も、分裂が少なくなり、より団結する国になった時、あなたは誇り高く振り返り、今このときがすべての始まりだったということができるでしょう。

This was the moment when the improbable beat what Washington always said was inevitable.
今まさに、この時、ワシントンではありえないといわれてきたうねりが避けられないものになりました。

This was the moment when we tore down barriers that have divided us for too long - when we rallied people of all parties and ages to a common cause; when we finally gave Americans who'd never participated in politics a reason to stand up and to do so.
今まさにこのとき、私たちを長く隔ててきた壁を取り除いたのです。すべての党や年齢の人々共通の目的の下に集まったのです。私たちはとうとう政治に参加することのなかった人々に立ち上がる理由を与えたのです。

This was the moment when we finally beat back the politics of fear, and doubt, and cynicism; the politics where we tear each other down instead of lifting this country up. This was the moment.
今まさにこのとき、恐怖と疑いと冷笑主義の政治を打ち負かしたのです。アメリカを向上させる代わりに私たちを引き裂いた政治を。今がまさにそのときなのです。

Years from now, you'll look back and you'll say that this was the moment - this was the place - where America remembered what it means to hope.
これからの何年間か後に振り返ったとき、あなたはこのとき、この場所だったと言うでしょう。アメリカが希望の意味を思い出したのは。

For many months, we've been teased, even derided for talking about hope.
何ヶ月にもわたり、希望を話すことで、私たちはからかわれ、あざけられてきました。

But we always knew that hope is not blind optimism. It's not ignoring the enormity of the task ahead or the roadblocks that stand in our path. It's not sitting on the sidelines or shirking from a fight. Hope is that thing inside us that insists, despite all evidence to the contrary, that something better awaits us if we have the courage to reach for it, and to work for it, and to fight for it.
しかし私たちにはいつもわかっていました。希望というのは盲目的な楽観主義ではないと。膨大な仕事や行く手に立ちはだかる難関を無視することではありません。サイドラインに座り込み戦いを回避することではありません。希望とは私たちの中で主張するものなのです。さまざまな反証にもかかわらず、何か良いことが待ち受けると。もし私たちが勇気を持って、それをつかみ、そのために努力し、そのために戦おうとするならば。

Hope is what I saw in the eyes of the young woman in Cedar Rapids who works the night shift after a full day of college and still can't afford health care for a sister who's ill; a young woman who still believes that this country will give her the chance to live out her dreams.
希望とは、セダーラピッズであった若い女性の目の中に見たものです。彼女は大学で一日学んだ後、夜働いていました。それでも病気の妹の医療費を払うことができないのです。でも、その若い女性は今も、この国は彼女の夢を生かすチャンスをくれると信じています。

Hope is what I heard in the voice of the New Hampshire woman who told me that she hasn't been able to breathe since her nephew left for Iraq; who still goes to bed each night praying for his safe return.
希望とは、ニューハンプシャーの女性の声なのです。彼女は私に、甥がイラクに行って以来、生きた心地がしないと話してくれました。彼女は今も、毎晩ベッドで彼の生還を祈っています。

Hope is what led a band of colonists to rise up against an empire; what led the greatest of generations to free a continent and heal a nation; what led young women and young men to sit at lunch counters and brave fire hoses and march through Selma and Montgomery for freedom's cause.
希望は植民地の人々を帝国からの独立に向けて立ち上がらせ、この偉大な世代を、大陸を自由にし国を癒す方向へと導きました。希望は、若い男女を昼のカウンターに座らせ、消防車のホースをものともせず、自由を求めてセルマからモンゴメリーまで行進させたのです。(血の日曜日事件)

Hope-hope-is what led me here today - with a father from Kenya; a mother from Kansas; and a story that could only happen in the United States of America. Hope is the bedrock of this nation; the belief that our destiny will not be written for us, but by us; by all those men and women who are not content to settle for the world as it is; who have the courage to remake the world as it should be.
希望、希望は今日、私をここに導きました。ケニア出身の父、カンザス出身の母とともに。そしてアメリカでしか起こりえない(私の)人生とともに。希望とはこの国の基盤です。そして、私たちの運命は私たちのために書かれるのではなく、私たちによって書かれるのだという信念です。私たちとは、今の世界のままであることに満足せず、あるべき世界へと作り直す勇気を持った、すべての男女なのです。

That is what we started here in Iowa, and that is the message we can now carry to New Hampshire and beyond; the same message we had when we were up and when we were down; the one that can change this country brick by brick, block by block, calloused hand by calloused hand - that together, ordinary people can do extraordinary things; because we are not a collection of Red States and Blue States, we are the United States of America; and at this moment, in this election, we are ready to believe again. Thank you, Iowa.
それ(希望)は、わたしたちがここアイオワで始めたことであり、ニューハンプシャーやそれに続く州でも続けられるというメッセージなのです。私たちが勝利しようが敗北しようが同じメッセージを受けたでしょう。この国を変えることができると。一つ一つ、硬く強ばった手によって(労働者の手という意味であろう)。普通の人々が一体となれば、驚くべきことを成し遂げられるのです。なぜなら私たちは赤い州や青い州の集まりではないからです。私たちはアメリカ合衆国なのです。そしてこのとき、この選挙で、私たちはそれをもう一度信じようではありませんか。ありがとう、アイオワ。

○原文
http://www.barackobama.com/2008/01/03/remarks_of_senator_barack_obam_39.php

参考にしました
ニコニコビデオ
【字幕付】2008 1.3 オバマ候補 アイオワ州 勝利演説【大統領選挙】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2042084

★JINの適当訳です。かなり間違いがあるかもしれません。誤訳などありましたらご指摘ください。直します。

|

« ペンシルベニアまで1ヶ月もあるが | Main | 日本の片隅でチャイナフリー、フリーチベットを叫んでみる »

オバマ演説」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Thanks for such a great post and the review, I am totally impressed! Keep stuff like this coming.

Posted by: canadian payday loans | September 22, 2010 at 04:06 AM

I will post a link to this blog on my website. I'm sure my readers will find this info really great.

Posted by: payday loans online | September 21, 2010 at 04:22 PM

wtoslzwvhwgcqprryhxdpmaauytdamomlgz

Posted by: bc loans | September 02, 2010 at 09:17 AM

Your blog site is very useful. Give thanks to you greatly for sharing a whole lot of beneficial material. I'll bookmark your blog and will be certainly coming back. All over again, I value your work additionally supplying plenty of very helpful material for the followers.

Posted by: payday loan canada | August 25, 2010 at 09:38 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Health and wealth are some things that must never go unattended The reason why people generally look out for quick payday loans is because the money can be got within a matter of hours sometimes within just an hour What could be sweeter news

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 04:41 AM

Your website is very the most interesting. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans online | July 02, 2010 at 10:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/40522208

Listed below are links to weblogs that reference オバマ アイオワ勝利演説:

« ペンシルベニアまで1ヶ月もあるが | Main | 日本の片隅でチャイナフリー、フリーチベットを叫んでみる »