« チベット騒乱 | Main | オバマ アイオワ勝利演説 »

March 15, 2008

ペンシルベニアまで1ヶ月もあるが

ミシシッピは楽勝だったオバマだけど、仕上がりとしてはどうなんだろうな。共和党員がヒラリーに投票したってウワサがあったけども、票差はこんなもんだろうとも思うし。

毎日 アメリカの選択:大統領選予備選 オバマ氏、ミシシッピも制す 勢い取り戻す
http://mainichi.jp/select/world/news/20080312dde007030062000c.html

次のペンシルベニアまで1ヶ月以上あるので、しばらく見なくていいなあと思っていたら、またもや爆弾が(苦笑)。

オバマ候補は「黒人だから今の地位」 クリントン氏支援のフェラーロ氏発言
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008031302094872.html
ワシントンポスト Ferraro Cuts Ties with Clinton
http://blog.washingtonpost.com/the-trail/2008/03/12/ferraro_cuts_ties_with_clinton_1.html

フェラーロってモンデールが民主党の大統領候補だったときの副大統領候補なんだけど。

「オバマ氏が白人男性や女性だったら、今の地位にはいないだろう。彼は(黒人で)ラッキーだ」と発言。女性が大統領になりにくい政治状況を嘆いた上で、「特にメディアはクリントン氏に対して厳しい。性差別者であり、だから彼女が嫌いなのだ」とメディアを批判した。

ワシントンポストではこう書いてある。
"If Obama was a white man, he would not be in this position. And if he was a woman of any color, he would not be in this position. He happens to be very lucky to be who he is. And the country is caught up in the concept."

う~ん。こんなんが副大統領候補だったことのほうが恐ろしくないか? 

大統領選というのは、人種差別とか男女差別とかを解消するために行っているわけではない。それを越えて、誰が適任なのかを諮る場なので、ここでヒラリーは女性で差別されているといったら、それで負けになるんじゃないのかなあ。

黒人男性だったからラッキーってのは、白人の顔をしていたらダメだったってことかい??? もう単なるヤッカミでしょう。だってそれを言うなら、ヒラリーこそビルの妻でラッキーだし、ブッシュだってパパがパパブッシュでラッキーなんだから。

オバマについて人種問題について触れることは、ヒラリーについて女性問題に触れることになると思うけど。ヒラリーは女性だからここまで来られたのかもしれないし。それよりフェラーロこそ、女性だから副大統領候補になれたんじゃないかね? よく知らないけど、こんな発言するんだったらって思うわけだ。

さて、スピッツアー問題については、ヒラリーが大きな後ろ盾を失ったってこと以外、あまり問題なさそうだ。

ステージ風発
ニューヨーク州知事の醜聞はヒラリー候補をどう傷つけるか――買春事件の余波
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/509330/

CNNとかみていると、売春婦のほうが暴かれててちょっとかわいそう。客のほうを暴けよ。

Call girl 'Kristen' in Spitzer scandal identified: Ashley Alexandra Dupre
http://www.newsday.com/news/local/state/ny-stgirl0313,0,7060642.story

そうこう思っているうちに、オバマにも爆弾投下が。

ワシントンポスト Obama Condemns Pastor's Remarks
http://blog.washingtonpost.com/the-trail/2008/03/14/obama_condemns_pastors_remarks.html
NYT Obama Denounces Pastor's 9 / 11 Comments
http://www.nytimes.com/aponline/us/AP-Obama-Pastor.html

オバマが属していた教会のライト牧師が過激発言をしていたために、オバマの考えは大丈夫かってことになったらしい。もう、なんかABCでもCNNでも、むちゃむちゃ長く特集しているんだけどね。

で、どんな過激な発言をしたのかというと…

''We bombed Hiroshima, we bombed Nagasaki, and we nuked far more than the thousands in New York and the Pentagon, and we never batted an eye,'' Wright said. ''We have supported state terrorism against the Palestinians and black South Africans, and now we are indignant because the stuff we have done overseas is now brought right back to our own front yards. America's chickens are coming home to roost.''
「われわれは広島を爆撃し、長崎を爆撃した。私たちはニューヨークやペンタゴン(で犠牲になった人々)よりもはるかに多い人々に核爆弾を落とし、顔色一つ変えなかった」とライトは言った。「私たちはパレスチナや南アフリカの黒人に対する国家テロリズムを支援してきた。そして今、われわれは憤慨している。海外でやってきたことがわれわれの目の前にもたらされたからだ。アメリカの過去の悪事が問題を起こし始めたのだ」
・not bat an eye=目をしばたたかせない、顔色一つ変えない、動揺の色を見せない、動じない、びくともしない、一睡もしない
・chickens come home to roost=if you say that chickens are coming home to roost, you mean that bad or silly things done in the past are beginning to cause problems.

えらい真っ当なご意見ですが…。なんで問題なの~?

''The government gives them the drugs, builds bigger prisons, passes a three-strike law and then wants us to sing 'God Bless America.' No, no, no, God damn America, that's in the Bible for killing innocent people. God damn America for treating our citizens as less than human. God damn America for as long as she acts like she is God and she is supreme.''
「政府は麻薬を彼らに与え、より大きな刑務所を建て、三振即アウト法を通し、『アメリカに神の祝福あれ』を歌うことを望んでいる。いや、いや、神はアメリカを非難しているのだ。聖書は無実の人を殺すことを非難している。だから神はアメリカを非難する。神は市民を人間以下として扱うアメリカを非難する。神は自分が神で最高だという彼女(アメリカ?)の行動を非難する」
・Three strikes law=(米)三振即アウト法:重罪を2度犯すと, 3度めの犯罪が軽罪でも25年以上の刑になる.

聖書にはそう書いてあるんだろうしなあ。それで黒人はアメリカを非難すべきと言ったそうなんで、そこが問題か。

'Barack knows what it means to be a black man to be living in a country and a culture that is controlled by rich white people,'' Wright told a cheering congregation. ''Hillary can never know that. Hillary ain't never been called a nigger.''
「バラクはこの金持ち白人にコントロールされたこの国と文化の中で、黒人として生きる意味を知っている」ライト牧師は聴衆に向かって話した。「ヒラリーはそれを知ることはない。ヒラリーはニガーと呼ばれたことなどない」

黒人の本音だろうけど・・・・・・・・・・・・。

アメリカ人じゃない、黄色人種の一人からみると、普通の意見と思えるが、大統領になりそうな人の精神的支柱と自伝に書いてある人だけに問題なんだろうね。

アメリカではアメリカを誇りに思わないといけないらしい。そんなに素晴らしいわけないじゃん、という批判精神は、公には受け入れられない。ちょっと前に、オバマの妻のミシェルさんが「今はじめてアメリカを誇りに思った」と言ったら、今まで誇りに思っていなかったのかと非難轟々だったのも、それが原因だ。素直な感想だったと思うんだけどねえ…。

黒人のこういう発言に毎回、過剰なほど敏感になるということは、オバマになって支配層=上流白人社会が仕返しされるのを怖がっているんだろう。現在、支配層の錬金術が崩壊中だしね。今回の選挙戦で控えめだった人種問題に、いよいよ本音が出てきたってところか。

いろいろ考えるに、アメリカには禅宗あたりの仏教徒の大統領候補が出るべきかもしんない、と思います。あ、そうなると聖書に手を当てて忠誠を誓えないか。

追記:
オバマがこの問題ついてHUFFINGTON POSTに投稿している
On My Faith and My Church
http://www.huffingtonpost.com/barack-obama/on-my-faith-and-my-church_b_91623.htm

追記2
この牧師の説教をyoutubeで見たが、う~ん、これは…(苦笑)。ライト牧師の言い分がイスラム過激派の言い分を正当化しているというのが、一番の問題なんでしょうね。アメリカ的には。しかもその熱狂振りが怖いって感じかな。オバマのミドルネーム問題もここに絡んでくるわけだ。

いずれにせよオバマ陣営としては、今までで一番痛い失点になりそうな予感。

それにしても、ヒラリーになったら、ホワイトハウスで祈祷会開くとか言っているし、ブッシュはキリスト教右派から支持されているし、アメリカはキリスト教国家なんだとつくづく思う。イギリスではブレアがカソリックに改宗して、「神のための戦いだったのか」(イラク戦争)と批判されるなど、一定のブレーキが効いているわけだけど。

オバマ、仏教徒になったらいいんじゃない? 禅宗とか、欧米で尊敬されそうなところに。難解すぎてだめ?

Wiki 禅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%85

|

« チベット騒乱 | Main | オバマ アイオワ勝利演説 »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/40510443

Listed below are links to weblogs that reference ペンシルベニアまで1ヶ月もあるが:

» ほったらかし最終型 驚異のHTML自動量産マシン [ほったらかし最終型 驚異のHTML自動量産マシン]
ほったらかし最終型 驚異のHTML自動量産マシン は、あなたのパソコンにインストールして起動させておくだけであなたに収益をもたらします。 [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 12:29 PM

« チベット騒乱 | Main | オバマ アイオワ勝利演説 »