« 次はノースカロライナとインディアナ | Main | 暴れん坊牧師 »

April 28, 2008

長野県警とマスコミは中国のために働いたらしい

長野にちゃんと行った人たちは大変だったみたいですね。すみません、行けないヘタレで。

テレビを見ている限り、長野県警の聖火防衛隊はずいぶんと整然とした隊列だった。暴力シーンは日本人が優勢で殴っているシーンだけ(飛び蹴りとか)。

しかし、本当に現場で行われていたのは、中国人優遇、日本人追い出し、中国人による暴力だったようで。そりゃそうだよな。数で勝る中国人が何もしない分けないし、フリーチベットという言葉が中国語にかき消されているのは、わざとそれを外しているはずのテレビを見ていても何となくわかった。

特にひどいなあと思ったのがこれ

なめ猫♪さんより
長野は中共の解放区だった-長野県警は日本人を見捨てたのか
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-590.html

ここから読み取れること
警察→多分、中国人だけ入れろという指令がでていた模様
マスコミ→反対派を馬鹿にしている(理由不明)
中国人→数に勝り、大使館に連れてこられている(守られている)自分たちは何をしてもいいと思っている

日本の主権はどこに行ったんですかね? 表現の自由、集会の自由は憲法に書かれていますよね? あ、中国でも書かれているんだっけ(苦笑)

国家権力からみたらここは穏便にしたいところだろうし、中国人については国から言われてきているわけだし、言ってもしょうがないと思う。だから長野県警も中国人もひどいとは思うけど、マスコミはフリーなはずだ。 長野県も中国人も体制側なわけだが、マスコミは民間であり、社会の木鐸(笑)なはず。だが、特にテレビはだめだった。やはり電波の割当問題なのか?

トーチリレー・TVライブでも書いたけど、テレビを見ている限りでは、中国のことばかり報道していた。日本人については走る人たちの抱負と、ちょっとだけ期待していた長野市民の残念談だけ。チベット弾圧反対の声や善光寺の法要も映さないし、下手をすると触れもしない。めずらしく日本人が映っていると、日本人が加害者となり中国人がやられているところばかりだ。中国側にものを投げ込んでいる人をたまたま映して、「あなた、何投げ込んだんですか!」って叱責までしてた。投げ込んだ人は、普通の感じで、義憤にかられてって感じだったのだが。マスコミは現地にいるわけで、どちらがひどいかわかるはずなのに…。

長野では何か報道規制があったんですかね? あれ? ここは中国じゃないよね??

ちょっと関係ないんだが、今日、山口2区補選は民主党候補が勝った模様なんだけど、現時点までテレビの扱いがとても小さい。ここで自民が勝てばガソリン税の暫定税率を上げる動きに弾みがつくなんて言われていたのに、だ。
「あ〜これって、自民党が報道されたくないからかねえ」
とついつぶやいてしまった。でも、あり得る。

テレビは本当にもうダメだと思う。ネットの情報のほうが、ずっと生だし、真っ当だ。というわけでトーチリレー・TVライブで「感想としては日本の警察優秀じゃんという感じですね。」というのは、撤回します。

追伸:すばらしい。

朝日 チベットに平和を 主婦ら400人御堂筋を行進
http://www.asahi.com/national/update/0428/OSK200804270083.htm
l

|

« 次はノースカロライナとインディアナ | Main | 暴れん坊牧師 »

チベット&北京五輪」カテゴリの記事

Comments

Great concepts on this website. It's rare these days to find websites with data you are seeking. I am happy I chanced on this webpage. I will certainly bookmark it or even register for your rss feeds simply to be updated on your new posts. Keep up the nice job and I'm sure some other folks researching valued information will actually stop by and benefit from your website for resources.

Posted by: payday loans canada | September 22, 2010 at 04:07 AM

Thanks for making such a killer blog. I come on here all the time and am floored with the fresh information here.

Posted by: online loans | September 21, 2010 at 04:24 PM

Your blog page is great. Give thanks to you so much for delivering a good amount of both useful and interesting important information. I am going to bookmark your blog site and will be most certainly returning. Again, I recognize the value of your work combined with providing a whole lot powerful information for the audience.

Posted by: loan | August 25, 2010 at 10:51 AM

Your website is very the most informative. I liked your website a lot. Thank you.

Posted by: faxless payday loans | July 02, 2010 at 02:41 PM

ななしさん、どうも。
県警はダメだと思いますよ。フォーメーションについては、なぜ、一方がすぼまっているのかはなぞですが、まあそれは置いておいて。

長野に行けなかったこともあり、私が触れたのはメディアだったわけですが、その報道ぶりはひどいものでした。すべて体制寄り。批判してはいけない雰囲気。中国人が暴力を振るったり、県警が差別していることすら映さない(個人は映せるのに)テレビって何でしょう? だって、youtubeでアップされるまで、テレビを見ていた私は、日本人が熱くなっているなあと思ってしまいましたよ。

県警のやり方に怒りをぶつけるのが真っ当なんだろうと思うんですが、それを指示したのは誰なんでしょう?長野県警? 警察庁? 外務省? 官邸? 責任者は誰なのかと思ってしまうわけです。

そしてそれを調べるのはマスコミだろうと思うんですがね。事実も伝えない、意見も言わない、ただ国民を馬鹿にしたような報道をするマスコミ。何のために存在しているんでしょう? 体制と中国のためでしょうか? 

Posted by: JIN | April 28, 2008 at 10:10 PM

長野県警のシナ人の無法者優遇、日本人差別冷遇の問題警備は You-tubeに掲載されている多くの映像からも疑いのないところ。
そして長野県警による“Vagina formation”は世界的に有名に。これって公然ワイセツじゃないの?

Posted by: | April 28, 2008 at 09:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/41015560

Listed below are links to weblogs that reference 長野県警とマスコミは中国のために働いたらしい:

» 『長野に行ってきました』長野参戦!実感ルポ第2弾 [米流時評]
   ||| 長野に行ってきました・ルポ前編 ||| umejumさんのブログ『一言いいたくなった時に』から抜粋転載 すごく面白かったです。『FTB フリーチベット・ブロガーズ』でも威勢のいいエントリーでおなじみのumejumさん。長野から帰朝報告で、通巻7編のエントリーを上げてらっしゃいます。現場での赤旗軍団と雪山獅子旗の対決の様子が生き生きと伝わってきます。 転載のオーケーをいただいたので、早速ダイジェスト版で抜粋して紹介いたします。 『3.24 長野決戦・参戦ルポ第2弾』は... [Read More]

Tracked on April 29, 2008 at 01:09 PM

« 次はノースカロライナとインディアナ | Main | 暴れん坊牧師 »