« ヒラリー調整中 | Main | 原子力時代へ向けて米露が覇権争い »

May 24, 2008

ロバート・ケネディは6月に暗殺された

NYT Clinton, Discussing Nomination Battle, Invokes R.F.K. Assassination
http://thecaucus.blogs.nytimes.com/2008/05/23/clinton-calls-vp-chatter-completely-untrue/index.html?partner=rssnyt&emc=rss

オバマが20日の予備選で一般代議員の過半を獲得してもなお、選挙戦を続けるヒラリー陣営。いい加減負けを認めろよとみんなに言われている中で、ヒラリーは6月まで戦い続けると宣言した。「ロバート・ケネディは6月に殺された」と言って。

6月まで選挙戦を続けるつもりだし、オバマ側は撤退すべきと言っているけど、そんな気はないということの説明として次のように言ったのだ。

“My husband did not wrap up the nomination in 1992 until he won the California primary somewhere in the middle of June, right? We all remember Bobby Kennedy was assassinated in June in California. I don’t understand it,”
「ビルも1992年の選挙戦では(不利だったけど)6月中旬にカリフォルニア予備選で勝つまでやめていないですよね? みんなロバート・ケネディは6月にカリフォルニアで暗殺されたのを覚えているでしょう。だから私は(撤退しろというのが)理解できない」。

まあね、ただ、みんなが覚えている内容を言いたかっただけだと思うんだけど。

でもさ、ヒラリーが切った禁じ手の人種カードで、暗殺される可能性がさらに高まってしまったオバマがいるわけよ。この不吉な発言はまるでオバマが6月に暗殺されるから、私は続ける必要があると言っているようにも聞こえてしまう。

しかも、エドワード・ケネディが悪性脳腫瘍だとわかったばかりだ。治療すると言っているが、年齢も考えると、そろそろ引退しなければならないだろう。ケネディ家という悲劇のスーパースターが引退し、オバマにバトンを渡そうとしているときの、不吉な発言。悲劇は繰り返すとの警告か?それとも脅迫?

繰り返すがケネディ家はアメリカのスーパースターなのだ。その最後のケネディが、後継者をようやく見つけ、引退しようとしている。まるでオバマの登場を待っていたかのようなタイミングで。これが運命でなくてなんだろう。そして、その後継者を殺そうというのか?

クリントン家はケネディ家にバトンを渡してもらいたかったに違いない。しかし、その相手はクリントン家ではなかった。ヒラリー陣営からはそんな悔しさが垣間見える。だが仕方ない。資格がなかったのだ。「ピュアな魂」という資格が。

マスコミを見ても、現段階ではかなり穏やかな対応なのだが、静かにこの不適切発言は広がりそうな気がする。ビルも含めたクリントン家にとって、致命的な発言になるかもしれない。ならないかもしれないが。

|

« ヒラリー調整中 | Main | 原子力時代へ向けて米露が覇権争い »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/41301079

Listed below are links to weblogs that reference ロバート・ケネディは6月に暗殺された:

» ロバート・ケネディ [ラジバンダリ 動画]
そして!! ヒラリー・クリントン上院議員とロバート・ケネディ暗殺「オバマ氏暗殺」を期待? ヒラリー氏大失言 (産経新聞)…リップ ... ロバート・ケネディは6月に暗殺されたクリントン氏「R・ケネディ氏6月に暗殺」 選挙戦継続問われ<08米大統領選挙>クリントン氏、R・ケネディ氏暗殺に言及 大失言に広がる波紋ケネディ米上院議員が緊急入院 発作症状で... [Read More]

Tracked on May 25, 2008 at 10:27 AM

« ヒラリー調整中 | Main | 原子力時代へ向けて米露が覇権争い »