« 表参道でフリーチベットと叫ぶ | Main | ヒラリーは終わった:追記 »

May 08, 2008

ヒラリーは終わった

6日の予備選はノースカロライナがオバマ、インディアナがヒラリーの勝利で終わった。

ワシントンポスト
Obama Is Decisive Winner in N.C.; Clinton Ekes Out Victory in Indiana
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/05/06/AR2008050603344.html

オバマ対ヒラリーの得票比率は、インディアナが49対51、ノースカロライナが56対42である。

勝負としては引き分けた両者だが、獲得代議員数をみるとヒラリー敗北といっていい状況だ。

インディアナで今回決まる代議員数は72。ノースカロライナは115。今回得た代議員数をみると以下の通り。(CNN調べ) ※数字が変わっていたので直しました
オバマ=33+62=95
ヒラリー=37+46= 83

インディアナ 
http://edition.cnn.com/ELECTION/2008/primaries/results/state/#val=IN
ノースカロライナ
http://edition.cnn.com/ELECTION/2008/primaries/results/state/#val=NC

今回の予備選でヒラリーは12人分引き離されたわけだ。現在の獲得代議員数は以下の通り。

CNN 予備選まとめ(9日午前現在:直しました)
http://edition.cnn.com/ELECTION/2008/primaries/results/scorecard/#D
オバマ 1846(うちスーパー代議員258)
ヒラリー 1685 (同266)

現在161人差。スーパー代議員はさすがクリントン家総出の票集めでヒラリーが上回っているものの、一般代議員数では169人の差がついている。この予備選前まで、ヒラリーはミシガンとフロリダを数えて、「獲得票の総数は上回っているわ」なんてのたまっていたのだが、今回の選挙でそれもオバマに抜かれたらしい。つうか、ミシガンなんてオバマの名前すら投票用紙に書かれていなかったのに、それで数えるなよ。

黒人票の多いノースカロライナは別にして、インディアナでもっと差を付けていればヒラリーもまだ残れただろう。インディアナ自体はオバマにもヒラリーにも有利な部分があった。オバマは地元のイリノイの南という地理的な近さが、ヒラリーは白人の労働者が多い上、どうもクリントン郡というのがあるらしい(ほかの州にもあるらしいが)点などだろうか。

一時、オバマのほうが優勢だったものの、オバマの白人労働者に向けた失言や黒人のライト牧師爆弾も炸裂し、白人の多いインディアナでは一気にヒラリー有利になった。そのはずだったのだが、終盤に入りインディアナの学生が立ち上がり、オバマ陣営が攻勢をかけたらしく、ほとんどイーブンに持ち込んだのだ。オバマにこんなに不利な状況でも僅差に追い込まれたヒラリーに、今後勝ち目はないだろう。

今後、ヒラリーが合法的に勝つ可能性があるとすれば、選挙ルール違反で代議員が送れなくなったミシガン州とフロリダ州でもう一度予備選をすることだけだろう。やるとしたら8月、しかも8月25日の民主党大会の前らしいのだが、これについて共和党支持者は「いいねえ〜ぜひやってくれ」と言っていたので、もしやったら共和党有利になること間違いなしです(苦笑)。
CNN Blitzer: Hold new Florida, Michigan primaries in August?
http://politicalticker.blogs.cnn.com/2008/05/06/blitzer-hold-new-florida-michigan-elections-in-august/

では、実際にこの2州で選挙を行った場合、どうなるだろうか? 代議員が送れなくても一応行われた予備選結果で計算してみる。

○ミシガン州 代議員数128人
ミシガンでは、投票用紙にオバマもエドワーズも書いてなかった。ヒラリーの得票数は55.2%なので、70人分。

○フロリダ州 代議員数185人
フロリダは投票用紙にオバマやエドワーズの名前も書いてあったが、選挙活動をしたのはヒラリーのみ。ヒラリーの得票数は49.8%、92人分。オバマは32.9%、60人分。

この数字でみると、ヒラリーはミシガンとフロリダで162人取れる可能性があるが、フロリダではオバマも60人取れるわけで、すると102人差。しかも選挙が行われればミシガンではオバマの得票もあるだろうから、さらにここで詰められる人数は少なくなる。

じゃあ、どれくらいヒラリーは勝てばいいのだろうか? どちらも60対40くらいでヒラリーが勝つとすると両州313人の代議員のうち、ヒラリーは187人が獲得でき、オバマは125人獲得できるということになる。差は62人。これではまだまだ詰めることができない。

では70対30くらいでは? するとヒラリーが219人、オバマが94人獲得できることになり、125人が詰められることになる。それでも一般代議員数の獲得数ではまだオバマに及ばないが、今後残されている州で確実に勝ち、スーパー代議員数をビルの力で加えれば逆転も可能だろう。

しかし70対30でヒラリーが勝つのは可能だろうか?

NYTのまとめを見てみると、ヒラリーが唯一70%を獲得したのはビルが知事だったアーカンソー州だけである。あとは60%台にのせたところすらない。
http://politics.nytimes.com/election-guide/2008/results/votes/index.html

ま、そんなわけで、ミシガンとフロリダの再選挙が行われたとしても、その再選挙自体がヒラリーが仕組んだものと見られるだろうし、ヒラリーが真の圧勝とならない限り勝ち目はないわけだ。フロリダは2000年本選挙では決定的な結果の出たスウィング州だけに、本来は予備選で盛り上げて、きちんと代議員を送るべき州ではあるんだが、今、この状態で予備選をもう一度やるのは、民主党にとって賭けでしかない。絶対必勝のヒラリー陣営は汚い手を使ってくるだろうし、またもや民主党員はうんざりモードになるだろう。

アメリカではもうヒラリーは終わり的報道をしているし、さすがに民主党の長老たちも「いい加減降りろよ」攻撃を強めているようだ。でもヒラリーは選挙資金をローンしているし、まだまだ続けると言っている。

ロイター Clinton gives herself a loan and vows to fight on
http://www.reuters.com/article/topNews/idUSN3055017520080508
BBC Clinton vows to continue campaign
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7388741.stm

追記:POLITICOによると、スーパー代議員で態度を表明していない人はあと220.5人いる。ヒラリー陣営はここで勝負できるとしてまだ選挙戦に残ろうとしていると思われるが、現段階で態度を表明していないスーパー代議員も、実際は一般投票の結果を裏切れないとみられる。そうでないと民主党が秋に勝てないし。だから一般投票が重要になってくるのだ。まあビルが力技でスーパー代議員を持ってくるかもしれないけどね。
スーパー代議員まとめ http://www.politico.com/superdelegates/

やれやれ、仕方ないので私がヒラリーに引導を渡してやろう。

That's enough. Hillary, the game is over.(これでいいのかな?)

ヒラリーが続けるとしたら、何か続けなくてはいけない理由があるに違いない。やっぱり陰謀論の出番かな?

|

« 表参道でフリーチベットと叫ぶ | Main | ヒラリーは終わった:追記 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

This article gives the light in which we can observe the reality. This is very nice one and gives in-depth information. Thanks for this nice article.

Posted by: payday loans in canada | September 22, 2010 08:34 AM

Thanks for such a great post and the review, I am totally impressed! Keep stuff like this coming.

Posted by: online payday loans | September 21, 2010 08:48 PM

eqxionmigelrsltlpssgcscerigokrmqagx

Posted by: loans british columbia | September 02, 2010 07:57 AM

Your post is great. Give thanks to you very much for sharing a good amount of worthy advise. I will bookmark bookmark your blogging site and will be surely returning. Once again, I value all your work along with sharing a lot useful information to the readers.

Posted by: cash advance | August 25, 2010 08:17 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Instant cash advance payday loans online is one of the easiest ways to get money when you need cash in a hurry When making the decision to apply for instant cash advance payday loans online remember that this is a shortterm solution to your financial problems

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 03:32 AM

Your website is very interesting. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans edmonton | July 02, 2010 05:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヒラリーは終わった:

« 表参道でフリーチベットと叫ぶ | Main | ヒラリーは終わった:追記 »