« 長野について感想まとめ | Main | ようやく報道として出てきた訳だ »

May 05, 2008

大統領選、ノースカロライナ直前情報

グアムではかろうじてオバマが勝利したようだ。7票差だし、パーセンテージとしては50.1対49.9という超僅差での勝利。代議員数は2ずつ分け合ったそうで。

毎日 大統領選予備選 7票差でオバマ氏--グアム
http://mainichi.jp/select/world/news/20080505ddm007030127000c.html

ここ1週間で世論はとても揺れた。ライト牧師がいきなり表舞台に登場したからだ。それが再度、オバマ=黒人候補という印象だけを強調してしまったし、さらに悪いことに、オバマは「こんな奴を恩師としている人だったのか」とのガッカリ感を有権者に植え付けてしまったように見える。つまり、それだけライト牧師が下品だったってことなんだけど。

さすがのオバマも堪忍袋の緒が切れたようで、絶縁宣言をした。

毎日 大統領選予備選 オバマ氏、恩師と「絶縁」 過激な白人批判に危機感
http://mainichi.jp/select/world/news/20080430dde007030039000c.html

ただし、支持率も急落した。久々に全国の世論調査でヒラリーに逆転されている。といっても、右寄りというか共和党寄りのFOXニュースだけどね。

時事 オバマ氏の支持率急落=牧師発言直撃か−米大統領選
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008050200578

で、オバマはこれで窮地に立ったのかと思われたのだが、そうでもないらしい。CBSとNYTが行った支持率調査ではなんと、ヒラリーに12ポイント差をつけてオバマ支持が上回ったのだ。ライト牧師との決別宣言の後の調査だけに、それが好感されたようだ。それに有権者はライト牧師によって意見を変えていないという結果が出たようだ。まあ世論調査だから、あてになるものでもないが。

NYT Poll Shows Most Voters Unaffected by Wright
http://www.nytimes.com/2008/05/05/us/politics/05poll.html

2 ←世論調査はこちら
クリックすると拡大します。

ただ、この世論調査でもあるのだが、ガソリン税問題がアメリカでも浮上中。ガソリン税のうち、連邦が課している税金をサマーシーズンまで免除すべきと、ヒラリーとマケインが主張している。しかしオバマは、大衆受けのまやかしだと批判している。減税効果が1世帯当たり約30ドルにとどまるからだ。

読売 米でも「ガソリン税論議」が焦点に…大統領選候補指名争い
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080504-OYT1T00137.htm

しかもヒラリーはこの政策のために、批判したエリート経済学者を解雇したようだ。

ロイター Clinton dismisses "elite" economists on gas tax plan
http://www.reuters.com/article/topNews/idUSN3055017520080504

人気取りには言っておいたほうがいいような政策だが、まあ、3000円じゃねえ。オバマもこういうことを言うからエリートとか言われるんだろうな。ロイターの見出しも、ヒラリーがオバマをエリートとして揶揄していることへの皮肉だろうと思われる。

こっちからみればヒラリーだってオバマだってエリートなんだが、同じエリート弁護士でも労組側に立つエドワーズについては、ヒラリーが王手をかけた模様。エドワーズはオバマにちょっと揶揄されたことがあったらしく、もともとオバマが嫌いらしいし。ゴアがオバマで、エドワーズがヒラリーか。エドワーズのほうが票を持っている分、選挙には役に立ちそうだが。

時事 エドワーズ氏に閣僚級ポスト=人事手形で集票狙う−クリントン氏
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200805/2008050300206&rel=j&g=int

6日行われる予備選では、ノースカロライナは多分オバマが取るだろうし、インディアナはヒラリーかもしれないが、差はそんなに大きくなさそうな感じ。そんな中、オバマは大規模州で弱い、という記事が改めてでている。

産経 【明解要解】オバマ氏、大規模州でなぜ弱い?
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080505/amr0805050731001-n2.htm

 ヒスパニック系の多いテキサス州では予備選では負けたものの、党員集会を制し、獲得代議員数では上回った。だが、オハイオ、ペンシルベニア両州では敗北した。両州ともに11月の本選挙でカギを握る州とみられている。ブッシュ大統領の選挙参謀だったカール・ローブ氏は米誌ニューズウィークへの寄稿で、オバマ氏が民主党にとって重要な白人中間層やキリスト教カトリック教徒からの支持を多く集められなかったことは、本選挙に向け「大きな問題点」と指摘した。

おおっ。カール・ローブ、ついに登場!

原文はこちら
Newsweek
Dear Senator Obama ... By Karl Rove
http://www.newsweek.com/id/134322

日本語でもう少し詳しくみると…
CNN 大統領の元側近ローブ氏、コラムでオバマ氏に助言
http://www.cnn.co.jp/campaign2008/CNN200804290012.html

オバマ氏が選挙戦で巻き返すための方法として(1)「古臭く現実離れした」街頭演説の刷新(2)ライト牧師と距離を置く姿勢を明確化(3)共和党員を具体的に挙げて政権登用の意向を示す(4)上院で過ごす時間を増やして議員としての手腕を磨く(5)大統領選ライバルのヒラリー・クリントン上院議員の攻撃に反応するのを止める(6)より具体的な政策案を提示する──の6点を挙げた。

私もニューズウィークの編集者だったら、カール・ローブに書かせるなあ。ナイス。まあ、これがいいのかどうかわからないが、5番は本当にそうだと思う。賛成する。

ところで、民主党全体が政権奪取に向けて、微妙に右傾化しているらしい。ヒラリーがビル・クリントンの宿敵、FOXのビル・オライリーのインタビューを受けたりしているし、オバマも別の人のインタビューを受けたらしい。

Wiki ビル・オライリー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC

英語なんでまだ読んでないけど政治ブログサイトの記事もリンクしておこう。
Huffingtonpost Hillary Does O'Reilly
http://www.huffingtonpost.com/marvin-kitman/hillary-does-oreilly_b_99859.html

ま、そんなわけでアメリカ国内では拮抗している二人だが、欧州と福井県ではオバマが人気。福井では胸像やらフラダンスやら、なんか大変です。オバマ、知ってるのかな??

時事 米大統領選、欧州も関心=一番人気はオバマ候補
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008050300179

中日 実物大・オバマ氏の胸像制作 左官業・谷口さん
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20080422/CK2008042202005484.html?ref=related
似てね〜(苦笑)

中日 オバマ氏へ声援届け 小浜で「勝手に応援する会」が集会
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20080424/CK2008042402006000.html?ref=related
オバマガールズだけにフラダンス(笑)

おまけ。オバマ動画を2つ前にエントリしておきましたので、そちらもお楽しみください。
オバマにフォースを!
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2008/05/post_9d85.html

|

« 長野について感想まとめ | Main | ようやく報道として出てきた訳だ »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

pboxzjwiezmhmutomljanotuonnzhxgylxg

Posted by: payday loans bc | September 02, 2010 at 08:40 AM

Your web publication is very useful. Say thanks to you so much for presenting a whole lot interesting instruction. I will bookmark bookmark your blog site and will be certainly coming back. Once again, I value your entire work together with supplying a lot practical answers to the readers.

Posted by: payday loans online | August 25, 2010 at 09:01 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Payday loans are available in almost every state in almost any community They are available to people to help them through difficult financial times like when a sudden bill or emergency comes up and they do not have the money to pay for it

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 04:12 AM

Your website is very interesting. I liked your website a lot. Thank you.

Posted by: loans canada | July 02, 2010 at 08:06 AM

YSBEEさん、こんにちは。フリーチベットの動きがどんどん大きくなっていますね。どきどきしながら、みなさんのエントリを読ませていただいてます。本はまだですが、明日あたり買いますね。

さて大統領選ですが、確かにライト牧師の登場はヒラリー陣営の買収によるかもしれないですね。そう考えるとすっきりする。ちょうどインディアナとノースカロライナ前ですからね。可能性ありますね。

気づかなかった私はまだまだ甘いなあ。そこまでやったら、友人全員なくすと思うんですけど。ライト牧師もヒラリーも。勝てばいいってもんでもないでしょうが、それが大統領選なんでしょうね。 


Posted by: JIN | May 06, 2008 at 11:53 PM

Jinさん、まめですねー(笑)
明日の本番前にここまですくいあげるとは、エライッ!
最近私の方は米流がお留守で、チベ流というか、華流専門になってしまいましたが、大統領選は JINさんがしっかりフォローしてくれているので、安心してお任せです。

それにしても、あの「xo」説教師のおかげで、オバマは20%もへこんでしまいましたよ。同じ黒人なのに、なぜ足を引っ張るんでしょうね? 
クリントンに買収されて、だったら、最高に面白いんですけどね。民主党大会直前にしっかりと暴露され……という筋書きにならないかなと祈ってます。

Posted by: 米流時評 ysbee | May 06, 2008 at 12:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/41097934

Listed below are links to weblogs that reference 大統領選、ノースカロライナ直前情報:

» 保育士のやりがい [保育士のやりがい]
保育士のやりがいについての議論です。よろしくおねがいします。 [Read More]

Tracked on May 08, 2008 at 10:40 AM

« 長野について感想まとめ | Main | ようやく報道として出てきた訳だ »