« オバマ近況への感想 | Main | ユニティーでユニット »

June 23, 2008

地方を殺すシステム

地方がいよいよ大変らしい。

地方経済を支えるのは、農業と、小さな地場産業と、大企業の工場もしくは大企業の下請けの工場と、そして地域密着の商店や工事店だ。もちろんほかにも、観光産業とかはあるにはあるが、よほどの観光資源でもない限り、そう大きな産業ではない。そして、多分これがほとんどの地方都市の状況だろうと思う。

そして地方はいよいよ疲弊しているのだ。

私の田舎は、日本のチベットのような山間地の地方都市だが、まず人がいない。過疎化が進み、限界集落もあちこちにある。地場産業も大きく発展するものはない。大企業の工場は残っているが、下請け工場のほうは休眠しているところだってある。不況はまず地方を痛めつけるものだ。

追い打ちをかけるように原油高が響き、車しか足のない地方にとっては大打撃だ。観光だって、こんなにガソリン代が高くては、あんな山間地まで来る都会の客は減るだろう。

増えたのは外国人労働者ばかり。人がいないのかもしれないが、良質な働く場所さえ、日本の地元民から奪われている。

そんなわけで、人もおらず、経済も活性化しようがない地方で、商店街がシャッター街と呼ばれるようになって久しい。我が田舎の商店街もシャッターを締めている店が多い。再開発をして、だいぶ良くなった部分もあるが、それは気休めにしかなっていないようだ。

実家は商店なのだが、実情は大変だという。問題は、企業や自治体がコストダウンのために行う「まとめ買い」だ。

企業ではコスト削減のため一括購入を進めた。ITが発達して、各部署の希望を聞きやすくなったし、物流も発達したから、メーカーなどから一括購入すると割安にしてもらえると、大企業や自治体がこぞって導入したシステムだ。

これがいけない。

思いっきりこうしたところで仕事をしていた実家の商店は大打撃を受けた。すべて注文は都会に行ってしまうのだ。残るのは、都会から送られてきた荷物を届ける人だけ。ただの労働力である。利益はほんのわずかだ。

ああ、またかと思った。

スーパー全盛期、我が田舎にもたくさんのスーパーができた。数階建てのビルなんて見たことの無かった田舎の子供は、スーパーに行きたがったが、親はめったに許してはくれなかった。ライバルだということもあるが、もう一つ、理由があった。

「地元にお金が落ちない」

スーパーだって固定資産税は支払うし、従業員には賃金を支払う。しかし法人税は地方には落とさない。すべて利益は都会に持っていかれるのだ。地方に残る利益は労働対価のみ。そこから自由に新たな産業を生み出す資金も残らなくなる。

そしてその進化系が今のシャッター街なのだ。人はますますいなくなり、労働力だけが求められる。それ以上の利益は地方には落ちない。そして余裕のなくなった人々は都会へ行き、そして地元でものを買う人は少なくなる。

グローバル市場主義は、これを全世界に拡大しただけのことだ。バブルまでの日本経済の勝ち組が大企業で、負け組が地方だったとすれば、現在のグローバル経済における勝ち組はグローバル企業であり、負け組は国家だ。違うって?

トヨタはなぜ、給料を上げないのか。グローバル企業としてグローバルに闘うため。そうだろう。確かにそうだ。人件費を見たら中国と日本では違いすぎる。といって給料を上げない、もしくは派遣労働で人件費を抑えるとどうなるだろうか。日本の年金システムや医療保険システムは、給料があがることを想定して作られているのだ。それを抑える。しかも世界一の企業がそれを抑えたら、日本の社会保障システムが立ち行かなくなるのは当然だろう。

そして日本市場も小さくなる。だって車なんて買えないから。都会では駐車場代がかさむし、田舎ではガソリン代がかさむ。どんなに地球環境によい車ができたとしても、給料があがらなければ、遊びに出かけるのはやめて生活費にまわそうとなるのは当然だ。しかも、今の若者はバブル時代を知らないのだから、とても堅実なのだ。当然、子供だって少なくなる。まず育てられないかもしれないし、将来も展望がないからだ。そして日本の社会制度はますます困窮していく。

もちろん地方にだって努力不足の部分はあるだろう。ITでやられたならITでやり返せ。それもそうだ。しかし、不可抗力ってものは絶対にあるね。社会制度は大企業に有利に動いていくのだから。経団連が消費税で社会保障費をまかなおうというようにね。企業は社会を支えたくないけど、少ない給料の人々で社会を支えましょうみたいな。

10年以上にわたる不況のおかげか、グローバル経済の毒に汚染されまくっている日本企業だが、思いつくのはこの言葉だ。

「金は天下の回りもの」

そろそろ、どこまでも続くコストカット信仰をもう一度見直すべきだろう。社会は企業の利益のためだけにあるのではなく、そこで働く人や、その企業を支える社会があってこそであると認識すべきだろう。

かなり前に聞いた話なので定かではないが、かつて、アメリカでレイオフが吹き荒れたとき、米ソニーはレイオフをしなかったという。仕事はないのだが、教育をしたりしたんだそうだ。社員は大変感謝したし、ソニーはアメリカで尊敬される企業となったという。

今、求められているのは、そんな人や社会を大切にする心意気じゃないだろうか。社会なんて関係ない、利益だけが重要なのであれば、ケイマン諸島にでも本社を移したらどうかと思う。儲かるよ。きっと。

|

« オバマ近況への感想 | Main | ユニティーでユニット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Very useful article. Myself & my neighbor were preparing to do some research about that. We got a good book on that matter from our local library and most books were not as descriptive as your information. I am very glad to see such information which I was searching for a long time.

Posted by: payday loans in canada | September 22, 2010 at 07:19 AM

Greetings everyone, This webpage is excellent and so is how the matter was expanded. I like some of the comments as well although I would prefer we all keep it on topic in order add value to the subject. It will be

Posted by: online payday loans | September 21, 2010 at 07:33 PM

zhilfskqqdccjdwdjlpmxvpfqyptefbxiyb

Posted by: loans british columbia | September 02, 2010 at 09:18 AM

Your web site is great. Give thanks to you greatly for presenting a lot beneficial tips. I will bookmark bookmark your website and will be certainly coming back. Once again, I truly appreciate your entire work together with supplying plenty of both useful and interesting answers for the people.

Posted by: payday loans calgary | August 25, 2010 at 09:39 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Such payday loans are easy to obtain as all you need is a job a salary and a steady source of income For eample you can use quick and easy pay advance loan or payday loans online as keywords and the search will return a list of financial

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 04:42 AM

Your website is very the most informative. I liked your website a lot. Thank you.

Posted by: pay day loans | July 02, 2010 at 10:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/41627276

Listed below are links to weblogs that reference 地方を殺すシステム :

» イランの核に協力する中国・ロシアと中東核戦争の想定 [米流時評]
 ||| イスラエル・イラン中東核戦争の想定 ||| 核保有体勢を固めるイランと米、EU、国連、IAEAの対応策の失敗 ロシア・中国の協力体制と イラン攻撃の結果起きる中東戦争の想定 2008年6月23日 | ウォールストリートジャーナル・緊急時評 | 訳『米流時評』ysbee イスラエルは、爾来そのもっとも微妙な軍事戦略に関しては、あえて公開して世間の批判にさらしたりしないことでは定評がある。しかしながら、今回の(イラン攻撃を模した)空爆演習のニュースが西側諸国各紙の一面トップで大... [Read More]

Tracked on June 25, 2008 at 07:50 AM

» サルコジの聖地巡礼「エルサレム分割で中東平和を」 [米流時評]
   ||| サルコジの中東ナポレオン外交 ||| イスラエル建国60周年を祝い、サルコジ3日間のエルサレム巡礼 中東平和に パレスチナ提案の「エルサレム二都分割統治」を支持 米国時間 2008年6月23日 | AP通信・パリ支局編集 | 『米流時評』ysbee 訳 イスラエル・エルサレム発 |フランスのニコラス・サルコジ大統領は、モデルで歌手の妻カーラ・ブルーニ・サルコジさん同伴の3日間のイスラエル訪問旅行の端緒を切り、22日日曜首都エルサレムに到着した。今回のスケジュールには、イ... [Read More]

Tracked on June 26, 2008 at 07:50 PM

» チベットと地震で大不況の北京五輪ツーリズム [米流時評]
   ||| 大不況の北京五輪ツーリズム ||| 3月チベット問題、4月四川大地震……北京五輪ブームに大打撃 空室目立つホテル、日本人観光客半減、中国政府のマイナス効果 米国時間2008年6月25日 | AP通信・北京支局特別レポート | 訳『米流時評』ysbee 北京オリンピックは、首都のホテル業界にとってはどう見ても大打撃のようである。この夏を通じて噂の的となるはずの17日間の五輪大会は、満室のホテルにハイエンドツーリストがあふれる活気に満ちた雰囲気で包まれるはずだった。しかし現... [Read More]

Tracked on June 27, 2008 at 07:59 PM

» 五輪テロ対策に10万人出兵・対空ミサイルの特別警戒 [米流時評]
    ||| 北京五輪テロ特別警戒体制 ||| 自爆テロ、ハイジャック...... 五輪テロ対策に特別警備軍10万人出兵 少数民族自治区五輪施設に対空ミサイル設置、過剰警備で遠のく客足 米国時間2008年6月25日午後03時45分 | AP通信・北京支局発 | 訳『米流時評』ysbee 前号「チベット問題と四川大震災で大不況の北京五輪ツーリズム」からの続き 全体主義国家中国の共産党独裁政権の最大の関心事は、とにかく外国人を近寄せない体制の徹底であるようだ。問題を起こしそうな可能性... [Read More]

Tracked on June 28, 2008 at 01:46 PM

» 北京五輪対策でトイレットアーミー8千名出兵!? [米流時評]
  ||| トイレットアーミー8千名北京出兵 ||| 五輪向け公衆トイレ道徳の実地教育に、人民軍兵士8千名出兵 衛生結果の優劣で監査評価、中国政府の公式サイトで成績発表 前号「五輪テロ対策に10万人出兵・対空ミサイルの特別警戒」 からの続き 以前にも書いたが、この国はさすがに東夷南蛮西戒北狄に脅かされながらも4千年生き延びてきただけあって、中華大国を他国の批判にさらすのをよしとしないようである。しかし中国人のマナーの悪さは国際的にお墨付きであり、公衆道徳においては他の追随を許さない。... [Read More]

Tracked on July 01, 2008 at 03:05 PM

« オバマ近況への感想 | Main | ユニティーでユニット »