« ガス田問題が解決するとはね | Main | 地方を殺すシステム »

June 22, 2008

オバマ近況への感想

大統領選もヒラリーというヒールが表舞台に出てこなくなってしまいつまんないわけだ。で、ゴアがミシガンでオバマを応援していたわけだが…

goo産経 2008米大統領選 ゴア氏、オバマ氏支持
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/e20080617011.html

NYT Gore Appears With Obama
http://thecaucus.blogs.nytimes.com/2008/06/16/gore-to-appear-with-obama/

ロイター Al Gore backs Obama, says U.S. needs new vision
http://jp.reuters.com/article/topNews/idUSN1730098820080617



ミシガンでの支持というのは、予備選でミシガンに名前を載せなかったオバマのてこ入れだろうとは思う。ミシガンは2000年にゴアが勝っているからね。 ゴアはフロリダで登場するという噂もあったが、さすがに、いわくつきのフロリダはやめたようだ。

ゴアの支持表明も、正直、今更?と思ってしまったのだが、これは多分、大手町の加藤さんのお言葉的なことなんだろうと思う。まあ、オバマももっと前からゴアに入閣してもらいたいというようなことを言っていたし、なんとなくゴア・オバマという関係はささやかれていたし。

コラム「大手町から見た米大統領選」
ゴア氏が(やっと)支持表明、ラサート氏が急死
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20080617-01.html

しかしむしろ、なぜゴア氏がこれまでずっと沈黙していたのか、そのことの方に興味がわく。多くの米メディアは、ホワイトハウス時代に決して「ヒラリー夫人」と「仲良し」ではなかったゴア氏が、クリントン議員を支持表明しなかったそのことこそが、ポイントだと伝えていた。つまりクリントン議員を支持しないことでオバマ議員を支持していたのだと。

さて、ようやくオバマとしては、本格的に本選挙への選挙活動が始められるようになったわけだが、予備選とは違って、オバマはマケインへの攻撃を強めている。オバマも攻められるんじゃんと思うわけだが、やはり民主党内で叩き合っていても、外から見たら家族内不和みたいにしか見えないし、そういうことはしないという考えだったんだろう。まあこれって常識的だと思うけどね。ねえ、ヒラリー…。

というわけでオバマ対マケインの見方はこちら。
読売 基礎からわかるオバマ対マケイン
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899563/fe_080608_01.htm

ところで、イラク戦争をやめるとも、ハマスとも対話するといっていたオバマだが、外交チームを作ったりイラクに行ったりするらしい。マケインがイラクに何回も行っているのに対し、オバマはイラク撤退を訴えながらも一度も現地に行ったことがないと指摘されていた。

ロイター Obama says will visit Iraq and Afghanistan
http://www.reuters.com/article/topNews/idUSN1346337220080616

ワシントンポスト
Obama Convenes National Security Working Group
http://blog.washingtonpost.com/the-trail/2008/06/18/convenes_national_security_wor.html

AP Obama meets with national security advisory group
http://ap.google.com/article/ALeqM5jH2HIQHJE4SOhqzPdes6uM9NNk8QD91CL6DO0

オバマ陣営が作ったという国家安全保障顧問団?のニュース写真(AP)を見ると、なんかこれ見よがしに、アメリカ国旗が置いてある(苦笑)。国旗を飾らないだの、国旗バッチをしないだのと、オバマは責められていたわけだが、これでどうだと言わんばかりだね。しかしオルブライトかよ…。この人、ヒラリー側にいたんだけど。しかも北朝鮮で踊ってなかったっけか?

それと、よくわからない動きなんだが、オバマ陣営がソリス・ドイルを採用した。

ワシントンポスト Clinton Insiders Take Umbrage at Solis Doyle Move
http://blog.washingtonpost.com/the-trail/2008/06/16/clinton_insiders_take_umbrage.html

パティ・ソリス・ドイルといえば、ヒラリーの選挙対策本部長だった人で、途中で辞任に追い込まれた人だ。前からオバマが採用するという噂はあったのだが、現実となった。

参考 ヒラリーの選対本部長が辞任
http://jinandtonic.air-nifty.com/blog/2008/02/post_d51f.html

来週、寄付集めの集会に、ヒラリーとオバマが仲良く出てくるらしいんだが、さて、どんなことなんだろうね。ドイルのオバマ陣営参加で副大統領候補にヒラリーを選ぶ可能性も〜と言われているが、そうなんですかね。まあ、これについては、みんなよくわからないようなんだが。

産経 クリントン氏、オバマ氏集会参加へ 借金苦…切実駆け引き
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20080622002.html

ドイル獲得なんて動きが出てくるのも、ヒラリーの動きが怪しいからなんじゃないかと思う。ヒラリーは渋々、オバマ支持は表明したが、獲得代議員の票は離していないという点に疑念が残っていて、そのエントリも書いたわけだが、来ましたよ、原田武夫氏の分析が。

原田武夫ブログ ヒラリーは本当に“撤退”したのか?
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/06/post_68.html

    これまでイランとの直接対話による問題解決、そしてイラクからの早期撤退を主張してきたオバマ候補の面子を潰すには、中東問題を炸裂させるのが最も良い手段なのだ。もちろん、大統領候補に確定した直後から、オバマ候補は必死になって、こうした事前の言質を修正しつつある。しかし、「巧言令色唇寒し」である。一度言ったことは、そう簡単に消し去れるものではない。

    だが問題は、一体、だれがオバマ候補の面子を潰すことに利益を見出しているのかである。共和党のマケイン候補がその筆頭格であることは確かだ。しかし、献金額からいって圧倒的に劣るマケイン候補は、既に現段階で“オバマ候補の相手ではない”というべきである。それではマケイン候補以外に誰がオバマ候補の顔に泥を塗ろうとしているのだろうか。

    この点に関連して、私たちの研究所ではヒラリー・クリントン女史の動向を引き続きウォッチすべきであると考えている。確かに同女史は「撤退宣言」を行った。しかし、これまでの選挙戦のために行った借金(2,000万ドル程度といわれる)を返済するために募金活動は継続するとしている。加えて、同女史を支持すると表明した代議員たちに対し、「オバマ支持にまわるように」との大号令を公的に行っておらず、「自由投票でよい」とも述べてもいないのである(6月9日付独版フィナンシャル・タイムズ参照)。

ヒラリー、中東情勢まで動かしたか! ヒール健在!! って、もし本当ならすごい訳だが。

しかしアメリカはパキスタンを切ってアフガン政権一本で行くらしいし、どうするんだか。原子力利権でもなんでもいいから、中東の平和を願ってやみません。しかしそうすると、破壊・新構築専門の真の支配者(って誰だよ)の次の標的はアジアかなあ。めんどくさい。

追記:オバマ氏がマケイン氏に大差=米大統領選の世論調査
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080621X145.html
ヒラリーじゃなくて、共和党も中東動かすかもね

|

« ガス田問題が解決するとはね | Main | 地方を殺すシステム »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オバマ近況への感想:

» 【イラク】「国内避難民は280万人に達する」 国際移住機関(IOM)が報告[06/21] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1214022330/ [Read More]

Tracked on June 22, 2008 04:10 PM

» 警告!イスラエル対イラン 中東核戦争の助走 [米流時評]
   ||| イスラエル・イラン戦争の助走 ||| 中東核戦争の危機 イスラエル対イランの戦闘意識、急速に高まる イスラエル空軍、戦闘爆撃機百機編隊飛行でイランを本格的に威嚇 「If smells like it and sounds like it, then this is it. — もしそういう匂いがしてそんな音がしたら、それはまさにそのものずばりだ」これはアメリカ人がよく使う言い回しで、知識よりも本能や感覚による認識の方が当たっている場合が多いという意味。直感を信じよという、... [Read More]

Tracked on June 22, 2008 09:22 PM

» なんだろう★ヤフオク・マネックス証券が提供する商品・通常郵便貯金 [なんだろう★ヤフオク・マネックス証券が提供する商品・通常郵便貯金]
なんだろう★ヤフオク・マネックス証券が提供する商品・通常郵便貯金 [Read More]

Tracked on June 25, 2008 06:17 PM

» オバマ氏の生い立ち1 [バラク オバマ 大統領候補]
今回は、オバマ氏の生い立ちについてご紹介します・・・ [Read More]

Tracked on June 30, 2008 10:32 AM

» Generic cialis tadalafil mg pills nextag com. [Generic cialis tadalafil mg pills nextag com.]
Cialis pills. Generic cialis tadalafil mg pills nextag com. [Read More]

Tracked on July 11, 2008 10:06 PM

« ガス田問題が解決するとはね | Main | 地方を殺すシステム »