« ユニティーでユニット | Main | オバマ愛国心演説 The America We Love »

July 02, 2008

その名もパトリオットゲーム

人種攻撃への反撃として行った人種問題演説に続き、オバマは、今度は愛国心について、30分以上にわたって釈明したらしい。

ワシントンポスト Obama Fiercely Defends His Patriotism
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/story/2008/06/30/ST2008063002422.html

NYT Campaign Flashpoint: Patriotism and Service
http://www.nytimes.com/2008/07/01/us/politics/01campaign.html

どこだったか覚えていないんだが、ある州の予備選でオバマが勝利したとき、ミッシェル夫人が「大人になって初めてこの国を誇りに思った」と発言して以来、ライト牧師の演説もあって、オバマにはいわゆる愛国心がないんじゃないかとヒラリー陣営や共和党から攻撃され続けてきた。民主党の大統領候補となった後も、国旗バッチをつけていないとか、国家安全保障顧問団会議で使った大統領もどきの紋章が不敬だとか、いろいろ攻撃されていて、しかも相手はベトナム戦争の英雄、ジョン・マケインだけあって、愛国心について釈明しなければならなくなったわけだ。

愛国心については、アメリカ人だと否定しづらいものだ。今の日本における天皇家に対するような気持ち、と言ったらなんか各方面からおしかりを受けそうなんだが、まあ、そんな気持ちじゃないかなあと思う。どちらも国家の尊厳に対する問題だからね。

というわけで、ここは英タイムズを引用してみよう。

英タイムズ Barack Obama denounces the ‘poison of patriotism’ after attack on McCain
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/us_and_americas/us_elections/article4245184.ece

Barack Obama declared that exploiting patriotism “too often poisons our political debates” as he sought yesterday to answer doubts about his love for America and distance himself from supporters who have demeaned John McCain’s military service.

オバマは愛国心が「私たちの政治的討論の中で毒として利用されすぎている」と述べた。昨日彼は、彼のアメリカへの愛と、マケインの軍歴の品位を落とすオバマのサポーターからの距離について語った。

これは記事の冒頭なんだが、オバマも率直だな。アメリカ人が愛国心を強く唱えるようになったのは9.11以来で、まあ戦時だからなんだけど、それをうまくブッシュ政権は利用してきたし、今回の選挙戦でもリベラルなオバマへの攻撃材料となってきた。

マケインの軍歴問題は、ウェスリー・クラーク元下院議員が、マケインの軍歴は大したこと無いと言ったってことのようなんだが。実際、マケインはベトナム戦争では失敗続きだったらしくて、最大の功績は5年間の捕虜生活で口を割らなかったこと、らしいんだけど。

ABC Clark insists McCain is not a President
http://abcnews.go.com/GMA/Vote2008/story?id=5283442&page=1
そうはいっても、クラークはまだ主張している。

こんなところで、もう愛国心がゲームとなっているそうで、皮肉が大好きなSlateと英ガーディアンは「パトリオットゲーム」と呼んでいる。まあ詳しく読んでませんが。

Slate Patriot Games
http://www.slate.com/id/2194572/

ガーディアン Barack Obama's patriot games
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2008/jul/01/barackobama.uselections2008

あと、ビルが渋々オバマと電話で話したけど、その直前に「kiss my ass」と言ったとかなんとかいろいろあるんだが、またそれはあとで。

愛国心演説の原文はこちら
Remarks of Senator Barack Obama: The America We Love
http://www.barackobama.com/2008/06/30/remarks_of_senator_barack_obam_83.php
時間ができたら訳してみようかと。しかし、オバマの演説多すぎ長過ぎ。ひ〜〜。

|

« ユニティーでユニット | Main | オバマ愛国心演説 The America We Love »

オバマ演説」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Easily, the post is really the greatest on this laudable topic. I concur with your conclusions and will thirstily look forward to your future updates. Saying thanks will not just be sufficient, for the fantastic lucidity in your writing. I will instantly grab your rss feed to stay privy of any updates. Solid work and much success in your business enterprise!

Posted by: canadian payday loans | September 22, 2010 at 04:47 AM

Thanks for making such a killer blog. I come on here all the time and am floored with the fresh information here.

Posted by: online payday loans | September 21, 2010 at 05:03 PM

kbwnocfwmpyppwoyjxpkuycwwxdndikcfek

Posted by: loans bc | September 02, 2010 at 08:19 AM

Your weblog is very useful. Say thanks to you so much for providing a lot of important strategies and information. I am going to bookmark your post and will be undoubtedly returning. All over again, I truly appreciate your work along with delivering much both useful and interesting facts for the people.

Posted by: payday loans canada | August 25, 2010 at 08:39 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! month payday loans offer instant solution of your budget related problems any time in the month These plans help borrowers to move forward in their life by satisfying financial troubles

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 03:53 AM

Your website is very the most informative. I loved your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans edmonton | July 02, 2010 at 06:44 AM

あ、TBを取りにきて間違いに気がつきました。
800人中798番目です。つまりビリから3番目。
でも、798番目…という方が途方もない感じが出てるので

明日はこちらは独立記念日でお休みだす。
ニューイヤーズイブとこの日が、花火大会のベスト2。
ではまた!

Posted by: 米流時評 ysbee | July 04, 2008 at 01:00 PM

ysbeeさん、こんばんは。
5ワードマックですか(笑)。そういえばマケインの演説をまともに聞いたことないんです。bomb Iranとか歌っているのは見ましたけど。今度、youtubeで聞いてみようと思いますが、CNNを見ていたら演説しているマケインの後ろ(テレビに映る位置)の女の子が大あくびしていたので、まあつまんないんだろうなあとは思っていました。何しろ、女の子がテレビに映っているにもかかわらず我慢できなかったんですから(苦笑)

軍歴については、拷問に耐えてきたことは確かだろうし、その意味ではやはり英雄だと思いますし、ブッシュよりはヘタレじゃなさそうですが、戦争自体への功績は微妙らしいですね。

とはいえ、正直いうと、軍歴がそんなに大事かねえと思ってしまうのです。でもまあ、イギリスも王子は軍隊に入隊するし、欧米ではノブレスオブリージュな精神が基本なのかもしれないですね。

つまり大統領たるもの戦争で先頭を切って戦わなければいけないというものなのかも。日本でいえば戦国武将みたいなものでしょうか。大変だなあ〜。

Posted by: JIN | July 04, 2008 at 12:01 AM

JINさん、こんばんわ。
相変わらず詳しく解説してますね。表彰モノです!

マケインは、軍歴を売り物にしている割には、ペンタゴンの連中には不評らしいですよ。何しろ、親の七光りで入ったアナポリスの海軍大学で卒業の時の成績が、800人中788番目だったという、ヒジョーに印象的な数字を上げてるのでユーメーです。(笑)

だいたい演説を一度聴けば、ブッシュとどっこいどっこいだな、というのがモロにわかりますよ。コンセプトも弱体なら、文章も小学生の作文並み。ワンセンテンスがいつも5ワードで終わるので、私はファイブワードマックと呼んでいます。多分それ以上のインプットは無理なんじゃないでしょうか。

だいぶ前ですが、あまり有名じゃないナイトショーの司会者でクレイグ・ファーガソンというひとがいるんですが、このひとはカナダ人特有のドライなジョークでならしたコメディアンでもあります。

で、このひとがマケインを評して「He's just a older Bush, isn't he?」マケインてブッシュを年取らせただけでしょ、と直言したもんだから、一躍有名になってしまったといういきさつがありました。
しかし、その通りだわ、とは思いますが……

Posted by: 米流時評 ysbee | July 02, 2008 at 07:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/41711750

Listed below are links to weblogs that reference その名もパトリオットゲーム :

» 今度はモンゴルで暴動!不正選挙抗議に4日間の戒厳令 [米流時評]
  ||| モンゴルで暴動発生、戒厳令発令 ||| モンゴルの首都ウランバートルで暴動発生、人民革命党本部を焼討ち 不正選挙に激怒した群衆が政府に抗議、鎮圧のため4日間の戒厳令へ つい一昨日、中国南西部貴州省の暴動をお伝えしたばかりなのに、今度はモンゴルで暴動が発生。貴州省の場合は瓮安という地方の小都市だったが、今回は外モンゴルの首都ウランバートルの政府庁舎が、同じように政府の不正に怒りを爆発させた群衆によって焼き討ちされた。 五輪開催まですでに40日を切ったこの時期に、立て続けに起... [Read More]

Tracked on July 02, 2008 at 09:44 PM

» 今度はモンゴルで暴動!不正選挙抗議に4日間の戒厳令 [米流時評]
  ||| モンゴルで暴動発生、戒厳令発令 ||| モンゴルの首都ウランバートルで暴動発生、人民革命党本部を焼討ち 不正選挙に激怒した群衆が政府に抗議、鎮圧のため4日間の戒厳令へ つい一昨日、中国南西部貴州省の暴動をお伝えしたばかりなのに、今度はモンゴルで暴動が発生。貴州省の場合は瓮安という地方の小都市だったが、今回は外モンゴルの首都ウランバートルの政府庁舎が、同じように政府の不正に怒りを爆発させた群衆によって焼き討ちされた。 五輪開催まですでに40日を切ったこの時期に、立て続けに起... [Read More]

Tracked on July 02, 2008 at 09:47 PM

« ユニティーでユニット | Main | オバマ愛国心演説 The America We Love »