« 民主党党大会始まる | Main | ケネディから託された希望の火 »

August 26, 2008

小池教授の14年

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出ていた小池康博慶応大学教授だが、絶対どこかで見たことがあると思ったので、記憶をたどってみた。

う〜ん、多分、某社研究部門のプラスチックファイバーの発表かなんかのときの教授だな、と思っていたら、やはり番組もそのプラスチックファイバーの話だった。

プラスチックファイバーは5年くらい前にはもうすでに、新しいマンションに導入されたりなんかしていたが、その少し前のプラスチックファイバーが出た当時は、驚きをもって迎えられていた。だって曲がるんだもん。これはすごいね、と、通信事業をしている人たちと話した記憶がある。屋外はともかく、屋内は絶対主流になると。

そうか、でも、それは彼の14年の下積みによって、実現されたものだったのか。

でも、彼はどこか1社とライセンス契約したりしないという。技術は普及すべきだと思っているからだ。

日本の技術者はこういうところが素晴らしい。トロンの坂村教授といい、小池教授といい、これで金儲けして豪遊とかにならない、なんというか奉仕の精神。武士道とでもいうべきか。

これがどこまで世界で理解してもらえるかわからないが、国民がこのような人々を尊敬し、かつ国がその権利を保護することによって、技術大国になっていくべきだと思う。だって、もう、自動車だってそのうち誰でも作れるものになってしまうのだから。

|

« 民主党党大会始まる | Main | ケネディから託された希望の火 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

小池教授達は素晴らしいですよね。
インターネットの理論も元々は日本人が発明したのにアメリカ人が泥棒して独占して大儲け…
それにしても小池教授の元で学ばれる若い研究者が皆かっこよくて輝いてましたね!

Posted by: | August 27, 2008 at 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/42284928

Listed below are links to weblogs that reference 小池教授の14年 :

» プロフェッショナル 仕事の流儀 [Deep Sky Blue ]
今夜の『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、慶應大学理工学部の教授で科学者の小池康博氏が出演。新しい光機能を持つフォトニクスポリマーについて、光の偏波と高分子物質との関わりについて研究・・・とかで正直よく分からなかったけど、研究者の情熱みたいなものが伝わってきて思わず見入ってしまった。この小池先生は孤高の天才肌なんだけど、部下を育てる能力も高そうだったのが凄い。人気blogランキングへ←続きを読みたい方...... [Read More]

Tracked on August 27, 2008 at 12:20 AM

« 民主党党大会始まる | Main | ケネディから託された希望の火 »