« 民主党、オバマを大統領候補に選出 | Main | グルジアとアフガニスタンと…メモ »

August 28, 2008

ビルはやっぱり大統領だった

民主党大会3日目、今日はビル・クリントンとバイデンの登場である。注目されるのはビルがどんなふうにオバマを推薦するか、というところだった。

NYT Bill Clinton's Speech at the Democratic National Convention http://elections.nytimes.com/2008/president/conventions/videos/20080827_CLINTON_SPEECH.html

いつもよりピリッとしたビル。最近はジジ臭くなってきたなと思っていたのだが、今日はスッキリしていた。そういえばヒラリーも少しやせてたね。やはり2人とも選挙中は疲れていたのだろうと思う。

ビルは、経済の問題を話したら?と民主党から言われていたらしいんだが(彼が当選したときのスローガンはIt's economy,stupid!だし)、彼はオバマの推薦についてちゃんと話したいと言っていたらしい。それで演説では、「私も経験がないと言われた」と述べた上で、昨日私がヒラリーの演説について取り上げたときに書いたことに近いことを話した。つまりアメリカを取り巻く今のこの状況は、共和党政権が作ったもので、マケインは英雄だが、また共和党に政権を取らせるわけにはいかない、と述べたのだ。

オバマをほめたたえたりはしていたが、外交問題も大丈夫というところは拍手が少なかった(苦笑)。最後にオバマを大統領に!と話したところもちょっと声が小さかったが、ま、これは歓声にかき消されたのかもしれない。

この演説を見て思ったのは、ビルの演説は聞かせるってことだ。オバマほど感情には訴えないが、理路整然と話したいことがわかりやすく伝わる。恐ろしく理性的。ああ、この人、だから大統領になったんだなと思った。

それに登場したときのスタンディングオーベーション。長過ぎて、ビルもいつ話しだそうかと戸惑うくらいだった。ビルはこんなに愛されていたのだよ。だからようやくオバマを応援する気持ちになってくれて、嬉しかったんだろう。

ま、これでビルとヒラリーの予備選時の「悪評」は、とりあえず引っ込むことになるだろう。2人ともやるべきことはやったのだから。オバマ支持者はこれでビルへの悪感情をなくしたらしいんだが、さて、ヒラリー支持者はどうなりますかね?

ジョー・バイデンの演説はこちら

NYT Joseph R. Biden Jr.'s Speech at the Democratic National Convention
http://elections.nytimes.com/2008/president/conventions/videos/20080827_BIDEN_SPEECH.html

|

« 民主党、オバマを大統領候補に選出 | Main | グルジアとアフガニスタンと…メモ »

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/42302207

Listed below are links to weblogs that reference ビルはやっぱり大統領だった :

« 民主党、オバマを大統領候補に選出 | Main | グルジアとアフガニスタンと…メモ »