« NYTの社説とバフェットの発言 | Main | オバマの勝ちかな »

September 27, 2008

CNNよかったね

金融危機だから討論会を延期すべき!と主張していたマケインだが、出席することにしたらしい。NYTもワシントンポストもトップで伝えているんだが、よかったですね、CNN。中止されたらたまんないよねえ。

NYT McCain Decides to Participate in Debate
http://www.nytimes.com/2008/09/27/us/politics/27debatecnd.html

ワシントンポスト McCain to Attend Tonight's Presidential Debate
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/09/26/AR2008092601944.html

マケインはリーマン破綻直前に「経済のファンダメンタルズは好調」なんて言っちゃって、ペイリンに「ファンダメンタルズはアメリカ人の創造力とか働く意欲よ」なんてフォローされる始末だったわけだが、それを挽回しようとして、共和党ブッシュ政権とは違う金融危機回避策を発表し、「オバマは何の政策提案もしていない」と胸を張り、法案が通るまで選挙戦を停止すると一方的に発表。26日の討論会も延期すべきとか言ってたわけだ。

一方のオバマは、私案を提示すると混乱するので民主党の議論とともに歩む方針を示し、討論会は今こそやるべきではと主張。大統領は同時に複数のことができないとね〜といなしていた。

で、この2人の反応はどう捉えられたのか、というと…

goo時事 逆風強まるマケイン氏=金融対策関与が裏目−米
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080926X305.html

米共和党の大統領候補、マケイン上院議員への逆風が強まっている。26日の候補者討論会をけってでも金融安定化法案をまとめると意気込んで政府と与野党の協議に加わったが、公的資金による救済という原案の柱を否定する代替案を示したことで、逆に協議が迷走。民主党から「マケイン氏は妨害している」と批判を浴び、巻き返しを狙った派手な立ち回りが裏目に出た格好だ。

マケイン…痛々しいぞ(涙)。

ブッシュが討論会直前にワシントンにオバマとマケインを呼んだのも、挙党一致体制を取りたいという思いのほかに、これでオバマが来なかったら(協力しなかったら)オバマのせいにできる、との思惑があったに違いないのだが、オバマはあっさり参加して、そつなくこなしたようだ。

で、今日は初の討論会。ワクワクしながら待ってます。マケイン、どうやって挽回するのかな?

おっと、gooの加藤さんがこの件をまとめているのでリンクしておく。

コラム「大手町から見る米大統領選」(58回目)
いかにもマケイン流の戦術だったが…討論会は予定通りか
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20080927-01.html
  

|

« NYTの社説とバフェットの発言 | Main | オバマの勝ちかな »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/42606317

Listed below are links to weblogs that reference CNNよかったね :

» 【日記】今週になった記事とブログ(パキスタンの緊張 、電子投票、その他) [散策]
今週、一番、目を引いたのは、パキスタンの緊張でした。「米流時評」に「米国 VS パキスタンの対立急浮上」というエントリがあり、9月21日のパキスタン政府軍による米軍ヘリへの砲撃が書かれています。... [Read More]

Tracked on September 27, 2008 at 08:45 AM

» 中国汚染乳製品、グローバルに輸入禁止! [米流時評]
  ||| 中国乳製品のグローバル汚染禍 |||  死者4名罹患者5万3千名、汚染災禍で中国製食品輸入全面禁止へ  拡大するメラミン混入汚染乳製品問題に奔走する、世界各国の対応 米国時間 2008年9月24日 |米国連邦政府の FDA=食品医薬品局は24日水曜、メラミン混入汚染の疑いがあるとして、キングカー食品工業の製品を全面的に回収すると公表した。工業用化学薬品で汚染された中国製の粉ミルクは、肝臓結石などの重度の内蔵障害を起こして入院する乳幼児が膨大な数に上り、世界的な中国食品汚染ス... [Read More]

Tracked on September 27, 2008 at 09:33 PM

« NYTの社説とバフェットの発言 | Main | オバマの勝ちかな »