« コメディー映画かよ。 | Main | マケイン指名受諾演説 »

September 06, 2008

共和党大会が成功してよかったね

どうもNHKは共和党大会大成功ってことで、特集を組んでいたらしい。見たわけじゃないんでアレなんだが、どうも日本は共和党に勝ってもらいたいようだ。よかったですね(棒読み)。政治家にもいつも思うんだが、そんなふうに共和党びいきしてていいのか? 民主党が勝ったら、民主党びいきに変わるわけ??

そんなわけで、やはり宗主国様のいまの権力者、共和党大会についても書いておかないといけないかなあと思うんだが、なんかやる気なし。感想をまとめてみると、こんな感じ。

1. グスタフのおかげでブッシュの影が消せてよかったね。チェイニーなんて、グルジアだし。だけど北朝鮮問題は大失敗だったみたいだねえ。グルジアも失敗なんだけど、どうすんのかね?
2.下品でスマートじゃないけど図太くて印象の強いペイリンを選んでよかったね。確かに、選挙戦は上品なロムニーやフィオリーナじゃシェイクアップしなかったからね。ただし、なんというか、中道マケインが「毒」を飲んだ感じだけど。
3. マケインの捕虜としての功績がよくわかりました。すごいなあ。リアル・ジャック・バウアーだね。ただジャックほど兵士のお仕事はできなかったみたいだけど、まあ、そこはいいです。耐えただけですごいです。でも軍人じゃないと大統領になれないの? じゃあ、ほかのみんなも、なれないね。

番外:ところでペイリンの長女の彼氏ジョンストン君は本当に結婚したかったの?

以上。

民主党はさ、内政的で、平等主義で、まじめすぎるんだよね。マイケル・ムーアも言ってたけど、「マケインのいいところなんて民主党員が言わなくていい」ってこと。勝つためにはもっと図太くあっていい。マケインに変化なんてできるわけないじゃん、とか、マケインが経済のことわかるわけないじゃん、とか、マケインが公職のトップについたことはないじゃん?とかね。ああ、ペイリンはオバマがグアンタナモの捕虜の心配をしているというけど、マケインも同じこと言っているじゃん?とかね。

日本でいえば年金不払い期間問題で、小沢民主党党首が辞任したのに、小泉首相はケロっとした顔で居座ったみたいな感じで、共和党は図太い訳よ。それに話のすり替えがうまいというかすり替えて強硬に申し立てるのが上手い。ま、日本もアメリカも、民主党はそれを見習ったらどうでしょうか。人の良さが民主党の良さなんだろうけど、それは終わるまで封印したほうがいいでしょう。

中絶反対派ペイリンが変革なんて、ちゃんちゃらおかしいが、アメリカ人には人気らしい。

goo時事 ペイリン氏が好感度トップ=マケイン、オバマ両氏上回る−米調査
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080906X186.html
だから大統領選をお笑いで評価するなって何度言ったらわかるんだよ。ブッシュで懲りてないのかよ(怒)

goo時事「イラクでの勝利は視野に」=ペイリン氏
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-AFP019206.html
息子が従軍するからって、軍事に明るいとでもアメリカ人は思っているのだろうか?

<必読記事>

gooの加藤さん
コラム「大手町から見る米大統領選」(53回目)
マケイン候補、共和党の失政認め 変化のため「一緒に戦おう!」と
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20080905-01.html

ペイリンについては米流時評さんで
スキャンダルクィーン サラ・ペイリン
http://beiryu2.exblog.jp/8561429/
サラ・ペイリンはマケインのパーフェクトストーム
http://beiryu2.exblog.jp/8550371/
   

かんべえさんの溜池通信
共和党大会とマッケインの逆襲
http://tameike.net/pdfs8/tame399.PDF

かんべえさんからの助言 不規則発言より

○ヒラリー支持者1800万人は、おそらく「マッケイン=ペイリン」には投票してくれないでしょう。むしろ共和党側の思惑としては、これでリベラル派の女性たちがペイリンを嫌いになって、彼女をバッシングしてくれたら万々歳だ、ということでしょう。4年前と同じで、おなじみ「憤兵は敗れる」のパターンですよ。古い手口なんだから、これは引っかかる方がお馬鹿さんというものです。

そうですねえ。品のないものに怒ったところで、上品になるわけじゃないし、無視する、ってのが一番だと思います。へえ。

|

« コメディー映画かよ。 | Main | マケイン指名受諾演説 »

ニュース」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Very useful article. Myself & my neighbor were preparing to do some research about that. We got a good book on that matter from our local library and most books were not as descriptive as your information. I am very glad to see such information which I was searching for a long time.

Posted by: canadian payday loans | September 22, 2010 at 05:30 AM

Great concepts on this website. It's rare these days to find websites with data you are seeking. I am happy I chanced on this webpage. I will certainly bookmark it or even register for your rss feeds simply to be updated on your new posts. Keep up the nice job and I'm sure some other folks researching valued information will actually stop by and benefit from your website for resources.

Posted by: online payday loans | September 21, 2010 at 05:44 PM

ksytnwkwfixnevqrwykctbkuogixkfwherr

Posted by: payday loans bc | September 02, 2010 at 08:51 AM

Your web publication is excellent. Give thanks you so much for giving a whole lot useful info. I will bookmark your website and will be most definitely returning. Yet again, I truly appreciate your work moreover supplying a great deal of great material to the many people.

Posted by: payday loans calgary | August 25, 2010 at 09:12 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Instant Approval Payday Loans Is Your Cash Need Really Urgent

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 04:20 AM

Your website is very great. I liked your website a lot. Thank you.

Posted by: pay day loans | July 02, 2010 at 08:47 AM

ysbeeさん、TB通りませんか?すみません。なにもしてないんですけど、最近ちょっとニフティも調子悪いみたいですからね。すみません。いつも読んでますから、時々紹介させていただきますね。

女性蜂起ですか! みんな怒っているんだなあ。結局、ペイリンは逆にヒラリー票を固めることになったんですね。保守派がそれを見てどう出るのか、ちょっと心配です。ま、心配してもしょうがないので、正面切って戦うほうがいいのかも。

Posted by: JIN | September 06, 2008 at 11:55 PM

あ、Previewで確かめずにポストアップしたら、2カ所トンデモナク間違ってました。

×「共和CNNの… 」>> ○「今日はCNNの」
×「ファミニストの」>> ○「フェミニストの」

ほとばしる痴性の現れで、お許しを……

Posted by: 米流時評 ysbee | September 06, 2008 at 08:50 PM

JINさん、TBのアドレスをとりに戻ってきました。

このところの進展は?というと、ペイリンが大口を叩いたおかげで、
クリントン支持者がむかついて、続々オバマ支持を表明していますよ。

マイケル・ムーアは健康保険の問題でクリントン支持だったんですが、共和CNNのラリーキング・ライブで1時間インタビューを受け、しっかりマケインとペイリンにダメを出してました。彼もオバマに転向だそうです。

あと、もちろんヒラリー自身を始め、シベリウス知事とか、ファミニストの元祖グロリア・スタイナムとか、民主党のコアである女性政治家たちが、月曜に一斉蜂起(?)するみたいですよ。

レフティのブログでも、もう1週間近く経つのに「RANT!」の激昂ポストが相変わらず雪崩うってますから。私も、大会のビデオクリップとかがテレビに出るたびに、ムカムカを通り越してアッタマきてますから……あの大きな態度への反感はものすごいですよ。

マスメディアも敵に回してしまったし。ブッシュと同じで大局的視野のない、行き当たりばったりのコンビと見ました。もっとも、ネオコンの書いたシナリオ通りに操られた傀儡なのは見え見えですから、しょうがありませんが。

JINさんの書いてられるようなクールでシニカルな対応は、バイデンのもっとも得意とするところですから、公開討論会が楽しみですね。 ではまた!

(ここひと月ほど、毎回TBを送ってるのですが、反映されなくなったみたいですね。参ったなぁ・・・)

Posted by: 米流時評 ysbee | September 06, 2008 at 08:41 PM

あ、1つ前のコメント日本語おかしいですが、ペイリンは2007年に初めてパスポートを取ったくらいです、ということです。途中で2007を入れたら変になっちゃいました。

Posted by: JIN | September 06, 2008 at 08:24 PM

散策さん
そうですか。本当なんですかねえ? だってこの人、つい2007年に初めてパスポートも持っていなかったらしいですよ?

中東TODAYの佐々木氏によるとこうらしいです。
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2008/09/no_360.html
 そのマケイン候補が、副大統領候補に選んだのは、アラスカ出身の保守派女性、サラ・ペイリン女史だ。彼女についてイスラエルのエルサレム・ポスト紙は「どういう政治思想かわからない」と疑問符をつけている。このことは、マケイン候補に対しても、不明だということを意味している。
(まあちょっとバイデンの出身地間違えてますが)

う〜ん、あんまり関係ないんじゃないかなあ。ま、飾っていたのかもしれませんが。

あと、HAARPについての記事はネットゲリラさんだと思いますけど。

Posted by: JIN | September 06, 2008 at 06:03 PM

ysbeeさんに2ダースも記事をクリッピングさせるなんて、ペイリンもすごい奴ですね。

さきほど、米流時評さんのコメント欄にお邪魔して書いちゃったんですが、ずっとペイリンってどっかで見たなあと思っていたんですが、「モニカだ」と気づきました。ハグする姿がモニカ・ルインスキーに似ている。私の中で同化しただけなんですが。なんとなく。

カール・ローブをちらりと見かけたので、このペイリン戦略はかんでいるのかもしれませんね。演説を書かせたのがブッシュのスピーチライターであれば、さらに、カールの臭いがします。間の取り方とか練習した感もありますしね。

カールの戦略とすれば、やはりかんべえさんの言う「憤兵」作戦なのかも。だったら、怒りをあらわにするのではなく、「冷笑」で対応するのがいいんじゃないでしょうか。「社会活動家には本物の責任がない」と言われれば「なるほど、知事は社会活動家に理解がなくて務まるものなのですね」とか(もう言われているみたいですが)、「中絶反対」といえば「なるほど、長女の子供の父親が真っ当な高校生でよかったですね」とか、「エネルギー問題を解決するためアラスカの石油を掘るべき」といえば、「なるほど、10年後に5%の石油が国内で産出できると知れば、投機家は石油への投資をやめるでしょう。明日から値段が下がるかもしれませんね」とか。

ペイリンブームもいまだけなんじゃないかと思いますが、オバマにももうちょっと頑張ってほしいなあと思います。ヒラリーと手をつないでどこかで演説するとかってどうかしら。ビルでもいいけど、ビルはまだオバマが嫌いみたいですから、無理でしょうねえ。

Posted by: JIN | September 06, 2008 at 05:36 PM

JIN様
こんにちは。ペイリンさん関係のまゆつばエントリ紹介です。
http://plaza.rakuten.co.jp/31sakura/diary/200809050000/

アラスカのハープ施設勤務歴なんていうマユツバエントリも見たと思ったのですが、どこのブログかわからなくなってしまいました。

Posted by: 散策 | September 06, 2008 at 05:34 PM

JINさん、拙記事のご紹介ありがとうございます!

もう、ペイリン関連だけで2ダース以上フォーマットができてるんですけど(記録じゃ!)、いまだにポロポロ、ぼろが出てきてるので(スキャンダル暴露ニュース)読んで回ってるだけで1日が終わってる状態。訳すヒマがありまへん。

大体第一印象からうさんくさい……と思ってたんですけど、やっぱり見当通りのどーしよーもないBitchでしたね。こいつのパターンがつかめてきましたよ。

例えば、「Pit bull」と自分から宣言する。旦那の事は「First dude」と呼ばせる。高校時代のあだ名「Baracuda」を臆面もなく振りまく………
つまり、相手が攻撃しそうな弱点を「自分が先に前面に押し出す」ことで、武器に転換してるわけですよ。カール・ローブの入れ知恵でブッシュが弱みを盾にしたのと、まったく同じ発想。

まあ、彼女のスピーチを書いたのがブッシュのスピーチライターのひとり、マシュー・スカリーですから、なにをか言わんやですが。お粗末なのは、今日のキャンペーン先のスピーチでも受諾演説とまったく同じコピーを切り貼りして「がなって」いたこと。救いがたい痴性です。

もう、私も我慢できません。攻撃に転換です。
米国のブログ界の猛攻撃も壮観ですよ。みな敵の存在に燃え上がってます。あんなのがアメリカの代表だなんてまっぴら!ということで。私もしばらく続きそうですわ。
ではまた!

Posted by: 米流時評 ysbee | September 06, 2008 at 03:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/42395228

Listed below are links to weblogs that reference 共和党大会が成功してよかったね:

« コメディー映画かよ。 | Main | マケイン指名受諾演説 »