« ミシガン撤退って… | Main | いいも悪いも気分次第 »

October 05, 2008

愛国心は貧乏人だけに求められるわけだ

ニューヨーカーさんからのご紹介で、バフェットの最近のインタビューを見た。でも英語聞き取り力のなさを実感しただけに終わったんだが、ご指摘の、「私が秘書よりも低い税率しか払ってないなんてクレイジー」と言っているシーンはようやく見つけた。41分あたりからどうぞ。

Charlie Rose
An exclusive conversation with Warren Buffett
http://www.charlierose.com/shows/2008/10/01/1/an-exclusive-conversation-with-warren-buffett

で、今、バフェットはいろんなところに出て話し、そしてお金も出しているわけだ。もちろん自分の資産が目減りするわけで、それを支えたいということもあるだろうが、それだけだろうか? 資産を守りたければ、もっと前にたたき打ったり空売りしたりしているかもしれないし、すっかり店じまいして、金にでも換えておいたほうが、資産的にはいいだろう。

だけどバフェットはまだ退場していない。それより、将来的な効果も鑑みて積極的に打って出ている。というかやはり救済なんだろうな。市場を勇気づける意味合いもあるだろう。しかし後に続く人がいない…。ほかの金持ちはどこに行ったよ?

今こそ金持ちたちが勇気を持って立ちあがる時なんじゃないかと思うんだが、どうも一生に使い切れないほどの資産をためこんでさっさと店じまいし、優雅な生活を続けながら、危機などどこ吹く風と涼しい顔をしているんじゃなかろうかと疑っている。たまにお気に入りのところに適度な寄付をすれば、罪悪感も小さくなり、虚栄心も満足できるし、税金も安くなるからねって。

ふと思い出したのは、大統領予備選で繰り広げられたバカバカしい愛国心問題だ。オバマはフラッグピンもしていないし、ライト牧師に師事していたし、ミシェル夫人の率直な発言もあって、オバマには愛国心が無いんじゃないかと疑われ、愛国心について演説まですることになった(愛国心演説の訳も途中までですがあります→こちら)。ここで言われていた愛国心というのは、主に戦場に行く兵士たちに顔向けができるか否かが中心となる感情的なものであったと思う。つまり兵士ならいいわけで、愛国心問題はマケインは自動的にクリアされる。

現時点で兵士となる人々というのは、貧しいが教育を受けたいという人に多いわけで、黒人比率が高まっているのだという。つまり貧しい人は、国のためにバフェットより高い税率の税金を支払いつつ、命までも投げ出して奉仕することが求められるわけだ。なのに、金持ちたちは、兵士にもならず、国民から投資で金を巻き上げて資産を溜め込んでいる。金融危機だというときは声が大きいために真っ先に救済される。自由主義だから資産の没収もしにくいだろう。国が危機に陥っても、生活に困るわけじゃない。「国を助けるために出資? どうしてそんなことしなくちゃいけないのさ?」って感じだろう。

というわけで、貧しい人だけが愛国心の名のもとに命まで求められ、裕福な人々は自由主義の名のもとにすべての権利が守られるわけだ。

素人考えで思いついたんだが、マケインがオクトーバーサプライズをするとしたら、愛国心の名のもとに、金持ちの資産を供出させることじゃないだろうか。5分の1程度でも、10分の1でもいいか。何らかの形で供出させたら相当助かると思うんだけど。マケインが資産家を説得できたら、間違いなくサプライズになって、大統領選もバッチリだと思うんだが。ま、無理だろうねえ。

追記:
今日の覚書さんより、バフェット関連の記事

バフェット、モルガンの役目を担う 1
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/4402d2b6dd473e21df1fd5f99d9b26fe
バフェット、モルガンの役目を担う 2
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/ac9e6dbdbab083679ae9648d2a4cd18b

|

« ミシガン撤退って… | Main | いいも悪いも気分次第 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Thanks for making such a killer blog. I come on here all the time and am floored with the fresh information here.

Posted by: payday loans canada | September 22, 2010 08:08 AM

Hi webmaster, commencers and everybody else !!! The blog was absolutely fantastic! Lots of great information and inspiration, both of which we all need! Keep them coming... You all do such a great job at such Concepts... can't tell you how much I, for one appreciate all you do!

Posted by: payday loans online | September 21, 2010 08:20 PM

Your website is great. Give thanks to you truly for delivering a lot of essential data. I am going to bookmark your blogging site and will be most certainly returning. Again, I respect your entire work and moreover delivering plenty of practical information and facts to the many people.

Posted by: payday loans edmonton | August 25, 2010 11:18 AM

Your website is very the most interesting. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: canadian payday loans | July 02, 2010 04:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愛国心は貧乏人だけに求められるわけだ:

» 五輪前後のフリーチベット(ウイグル)運動を動画で振り返る。 [帝国ブログ]
その前にこちらを やあ (・・`) ようこそ、東トルキスタン問題へ。 まず、お茶でも飲んで落ち着いて欲しい。 うん、実はまだこれからなんだ。済まない。 何せ大きな問題だからね、謝って許してもらおうとも思っていない。 もしかすると、貴方がこの問題を知らないかも知れないので、 ちょっと説明させてもらうよ。 普段は中国の「新疆ウイグル自治区」と呼ばれる地域で・・・ 例えば・・・ * 「計画生育」と言う... [Read More]

Tracked on October 06, 2008 01:54 AM

« ミシガン撤退って… | Main | いいも悪いも気分次第 »