« オバマの経済政策は真っ当か? | Main | ブッシュ最後のお仕事 »

December 13, 2008

ビッグ3とソニーとワークシェアリング

ビッグ3の救済策が決裂して、いよいよ破産法適用かってことらしいんだけど、ブッシュはとりあえず金融安定化法の中で融資できないか考えているらしい。ドルは88円台にまで暴落しちゃって、これじゃ日本車だって売れないよ。

産経 ビッグ3救済決裂、最大のネックは高額の人件費
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/081212/fnc0812122132016-n1.htm

ロイター ビッグ3破産なら日本経済は戦後最悪の後退局面入りも
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-35415120081212

朝日 ビッグ3に救世主?カナダが2650億円の資金支援か
http://www.asahi.com/business/update/1213/TKY200812130050.html

毎日 外為・株式:東京外為 ビッグ3救済廃案 景気不安一気に加速 ドル投げ売り、円急騰
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081213ddm008020069000c.html

毎日 米ビッグ3支援:米報道官「公的資金で融資検討」 救済法案は廃案に
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081213ddm001020002000c.html

企業を救済すべきでないという考え方はわからんでもない。かんべえさんも言う通り、GMとクライスラーはオバマが次期大統領に選出されたらいきなり合併話を止めるなんて、救済を期待していたあまちゃんだし、こんなになってもCEOはアホみたいな退職金をもらうんだし、すごくわかる。わかるけど、働いている人にはその論理は関係ないね。で、天下の回りものであるお金の巡りをよくするのは、大金持ちではなく、庶民である。

どんなにお金持ちでも一人が使いきれるお金なんてそう多くない。そりゃ、毎日一流ホテルのスイートで派手なパーティーでもしてりゃ別だが、そんな生活はすぐ飽きちゃうだろうし、ポルシェを買おうがなんだろうが、一時の支出で何年も乗るんだし、豪邸を建てようが、それはどうせ借りて建てるだろうから、金持ちが自分の金を吐き出すわけじゃない。

庶民は自分でコツコツ稼いだ金を車に使ったり、家に使ったりするが、庶民のほうが数は多いし、使わなければならない割合は相対的に大きいし、少し収入が増えればたくさんの割合を使うし、金持ちに比べれば倹約だって微々たるものにしかならない。とにかく手持ちの金を吐き出さざるをえないのが庶民だし、手持ち資金が増えて使う楽しみが大きいのも庶民だ。

つまり、ビッグ3を救済しないというのは、庶民の金をカットするという意味にほかならないわけで、今の状態でそれをやるのは問題なのだ。金がいっそう回らなくなるだけなのだから。

そんなわけで、ビッグ3破産の危機で、どうすんだアメリカ?って感じになっているんだが、共和党で反対している人たちって本当に馬鹿じゃないかと思う訳だ。反対しているのはトヨタとかホンダの工場が地元にある議員って話もあるが。労組も、日本メーカーよりも高い賃金のカットに応じなかったらしいんだが、あのねえ…それどころじゃないだろ。しかし日本メーカーの人件費が安いのは期間工とかの賃金を抑えているからなんだけどね。

まあGMの給料は日本に比べて確か1.5倍くらい高いらしく、しかも退職者の医療費まで面倒をみるという至れり尽くせりの福利厚生らしいんだが、もし、私が自動車労組だったら、そこを少し削ってでも、潰さないでほしいと頼むだろうな。医療費は国が頑張ってもらう話だし。だいたい潰れたらそんな福利厚生は1セントも出ないんだから。

毎日 ビッグ3:救済決裂で労組と共和党が非難合戦
http://mainichi.jp/select/world/news/20081213k0000e020020000c.html

一方の日本メーカーも、消費エンジンのアメリカがそんな感じなので、当然経済がシュリンクしていて、バンバン派遣社員などを切っている。でも衝撃が大きかったのは、やはりソニーだろう。

日経 ソニー、1万6000人削減 世界でリストラ、正社員8000人含む
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081210AT1D090A909122008.html

もはやソニーは日本の会社じゃないし、CEOもアメリカ人だし、仕方ないんだが、盛田スピリットはどこに行ったと思ってしまうな。

清水ブログ
ソニー創業者盛田昭夫の信念・情熱・夢
http://tateoblog.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_fc25.html

【繁栄のための経営理念】 
 ソニーに関係のあるすべての人に幸福になってもらうことが私の念願であるが、とりわけ、社員の幸福は、私の最大関心事である。なんといっても社員は、一度しかない人生のいちばん輝かしい時期をソニーに委ねる人たちであるから、絶対に幸福になってもらいたい。

【経営者はレイオフの権利があるか】
だいたい不景気は労働者が持ってきたものではない。なんで労働者だけが、不景気の被害を受けなければならんのだ。むしろ、経営者がその責任を負うべきであって、労働者をクビにして損害を回避しようとするのは勝手すぎるように思える。われわれ日本の経営者は、会社を運命共同体だと思っている。だから、いったん人を雇えば、たとえ利益が減っても経営者の責任において雇い続けようとする。経営者も社員も一体となって、不景気を乗り切ろうと努力する。これが日本の精神なのだ」

ちょうどオイル・ショックのとき、サンディエゴ工場には約250人の従業員がいた。アメリカ人のマネージャーが、さっそく私にレイオフの提案をしてきた。そこで私は彼にいった。

「うちは絶対にレイオフしちゃいかん。利益が下がってもいいから、全員をキープしろ。その代わり、不景気の間を利用して社員教育を行う」
 それ以降、工場の清掃から始めて、日本式の社員教育を徹底的に実施した。レイオフを免れた250人の社員は、非常に感激し、熱心に社員教育を受けた。その結果、彼らは、現在数千数百人いる従業員のなかでも中核的な存在となって、大いに会社に貢献している。

いい話だな(涙)。しかしもはや日本企業はまるでアメリカ企業。派遣社員を拡大したのも、すぐに切れる働き手がほしいからだし、案の定、バンバン切ってる。グローバルスタンダードとか、グローバルな競争に勝てないとかいってね。で、モラルは落ち、加藤が生まれるわけだ。

今、日本に必要なのは盛田スピリットの復活なんだと思う。

何しろ、大企業は人だけじゃなくて仕事も切るので、中小企業はつぶれそうになっている。そこに加えて債券市場がアレなんで、大企業が銀行からお金を借りるようになった。となると中小企業に貸す資金がなくなり、そして中小は金が借りれなくてますます厳しくなっている。大企業が支えないと、経済は悪化していくのに、大企業は自分が赤字になるからといってバンバン弱者を切っていく。これじゃ悪循環しか生まないだろ。

で、思い出したのは80年代後半から90年代前半のイギリスだ。

イギリスにはいとこがいたので89年と91年に訪ねたことがある。イギリスの事情など全く知らないのだが、当時、不況のまっただ中だったと思う。そのとき、日本の銀行で働いていたいとこが言うには、イギリス人は日本人が1人で出来ることを5人でやるというのだ。ワークシェアリングだから。給料はそう高くはないが、その代わり休みは取りやすい。だからいとこもわざわざ休んでくれたのだけど。そうはいっても当時のイギリスはのんびりしていて、貧しくても楽しむことができる場所もあって、余裕が感じられたものだ。

ワークシェアリングって日本ではあまりはやらない制度なんだけど、今こそワークシェアリングなんじゃないかと思う。企業は人を切ったほうが、社会保障費などを支払わなくてすむので楽なんだとは思うが、そうすると経済が冷え込み、さらに人を切らざるをえない。

それを考えると、日本もどうせ不況になるのであれば、この際、ワークシェアリングして、休みをたくさん取れるようにして、趣味に生きたり、図書館で勉強したり、農作業をしてみたり、子供の面倒をみてみたり、そうしたお金のかからないスローライフを楽しんでみたらいいんじゃないかと思う。ITバブル崩壊が始まったころ、アメリカに用事があったのだが、担当者がつかまらなくて苦労していたら、どうも給料を減らすかわりにホリデーが取れるようになったから、旅行に行っちゃってたらしく、しかもそんな人が何人もいた。

そんなわけで、ワーカホリックの日本人もチェンジしてみるのもいいんじゃないかと思ってる。ま、私が思っているだけじゃしょうがないんだけど。

|

« オバマの経済政策は真っ当か? | Main | ブッシュ最後のお仕事 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/43405908

Listed below are links to weblogs that reference ビッグ3とソニーとワークシェアリング :

» トヨタ自動車が下半期は赤字になる公算、アメリカビッグ3破綻を回避するには大きな政治決断しかない状況 [本質]
『トヨタ自動車』は2008年10月~9年3月期(下半期)が営業赤字に転落する公算 [Read More]

Tracked on December 13, 2008 at 03:39 PM

» 【日記】今年を振り返って(早すぎ総括) [散策]
社内A氏より、総括のエントリを書くよう言われ、書いています。社内A氏のある種の、社交辞令で、私のブログに関心などまったく無いのですが、何かあると前回衆議院選挙で、自民党に一票を入れたことの反省を求められ、原油高の際は、ガソリン代を一部負担しろと言われ、今回はアメリカの経済の影響もあるとはいいながら、自民党のていたらくが原因だから、ブログでの反省を求めるということでしょう。... [Read More]

Tracked on December 13, 2008 at 03:51 PM

» こんなFX手法は聞いたことありません、感動したのを思い出します [クライアント50人に100億稼がせる男が教えるFX手法【Reduce-FX】]
そして、もう一人。 島田さんです。 島田さんも、会員の一人ですが、実は数年前の上海暴落の時に大きな損失を出してしまって・・・多額の資金を飛ばしてしまいました。 そして、知人の宇佐美からの紹介で私に出会い、とあるFX手法を教えました。 その後の彼はいったいどうなっているでしょうか? サラリーマン 33歳  島田... [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 04:33 AM

» ソマリア海賊との全面戦争を国連が承認! [米流時評]
 ||| ソマリア海賊との全面戦争を国連承認 ||| ソマリア海賊掃討戦ついに全面戦争へ拡大か?国連が陸海空三軍出兵を承認 広すぎる防衛海域に業を煮やした欧米各国、海賊の本拠地ソマリアを攻撃へ 米国時間 2008年12月16日午後7時40分 | AP通信・ソマリア発 | 訳『米流時評』ysbee 北海から海路はるばるアラビア海まで遠征していた、オランダ海軍の戦艦に搭乗している水兵は、このひと月と言うものソマリア沖の海上で、海賊船と遭遇することを期待して四六時中レーダーでの監視を怠らなか... [Read More]

Tracked on December 17, 2008 at 09:15 PM

» クライスラーショック!全30工場を1か月閉鎖 [米流時評]
 ||| クライスラー全30工場を一時操業停止 ||| クライスラーショック!ついに襲った不況の津波で全米30の全工場を一時操業停止 不況による消費者買控え直撃!サーベラスの「クライスラーGM合併交渉」も危機に 米国時間 2008年12月17日午後8時45分 | ワシントンポスト | 訳『米流時評』ysbee ミシガン州デトロイト発 | 戦後最大の不況に襲われ格闘している米国の自動車産業では、政府の業界救済策が命脈を保つのを期待しているが、その一方で深刻な人員削減や生産カットに踏み切... [Read More]

Tracked on December 20, 2008 at 06:53 PM

« オバマの経済政策は真っ当か? | Main | ブッシュ最後のお仕事 »