« セクシーオバマ? | Main | あけましておめでとうございます »

December 25, 2008

ナンバー9

昨日読んでいろいろ考えさせられた記事一覧。

NBonline
誰がビッグスリーを殺したのか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081219/180891/

 現役の従業員と退職者の間でも、今の状況に対する見方は温度差がある。既に厚遇されてきた退職者は、総じてUAWに好意的だ。

 「議員の連中は、UAWが気にくわねえから、消したいんだろう。そうはいかないよ。オレの年金は消えやしねえ。ちゃんとUAWが守ってくれるさ」

 7年前にクライスラーを退職したジョーは、UAWを信頼しきっている。33年間、車のフロントガラスを張りつける仕事に従事し、今では手厚い年金と医療を受けている。この日も、デトロイト郊外のUAWが運営するフィットネスクラブで、いつものように45分間、ランニングマシンで汗を流すと、 2006年製のSUV(多目的スポーツ車)「クライスラー デュランゴ」に乗り込んだ。

 「医療なんて、頭のてっぺんからつま先まで、フルカバーだよ。まあ、現役の連中は、(こうした待遇が受けられるか)分からなくなってきたから、大変だろうがね」

 そう言い残すと、フィットネスクラブのはす向かいの自宅マンションまで、100m足らずの距離をエンジンをうらなせてクルマを飛ばした。

<中略>

 だが、経営陣とUAWが結ぶこの協約が、職場を硬直化させ、作業改善を阻んできた。決められた仕事以外の作業は、規定外の行動としてマイナス評価にしかならない。だから、日本メーカーが当たり前のように実施している、1つの生産ラインで複数の車種を生産することは、事実上不可能だ。

 「長年、同じ仕事だけを繰り返してきた従業員に、複数の仕事をさせようとすると、不良品のヤマになる」。デトロイトにある日系部品メーカー幹部はそう指摘する。

 「だから、日本の自動車メーカーは、どんなに安くても、ビッグスリーの工場を買収しない。ゼロから立ち上げる方が、よっぽど楽だと知っているからだ」

中国初のプラグインハイブリッド車、発進
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20081222/181028/


株式日記と経済展望
1ドル=90円でトヨタは先期1年間の為替差益は約2兆円に達していた計算になる。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/934e7298eb3fb5a671e8422457d4c1d9

トヨタの利益2兆円超は全て為替差益? 2007年5月11日 白象の気まぐれコラム
1990年代の半ばに 為替レート\90/US$への対応を もしトヨタが完了していたのであれば 先期1年間の為替差益は約2兆円(725億円x27)に達している計算になり 先期のトヨタ営業利益は ほぼ全て為替差益という見方もできます。


nikaido.com
オバマ政権と日本政府の極秘政策合意
http://www.nikaidou.com/2008/12/post_2105.php

ズバリ、日米で何の極秘政策合意をしたのかと言えば、

 「朝鮮半島の不安を理由にMDのミサイルやら何やらを日本にいっぱい買わせて、日本からキャッシュを吸い上げる」

 という政策合意だ。オバマ政権はこれの前に「環境をやるから(カネを)よろしく」とも言ってきている。


Translation Note
バブルなしでやっていく By PAUL KRUGMAN 
http://blog.goo.ne.jp/kkt_2008/e/2c687b58fa1af96612083275a3a75fc2

新しい政権が何をしようが、われわれは何ヶ月かは、いや一年は経済的にどんぞこにいることになるだろう。結局、オバマ大統領の経済刺激策、うん、政治的に正しい用語としては「経済復興計画」ではずみがついて、事態はよくなるだろう。来年後半には、経済は安定し始め、2010年に関しては僕は楽観している。

でもその後はどうなるだろう。いまはみんなが、そう、二年間の経済刺激についてはなしをしていて、二年は計画の期間としては理解できるものだ。僕が読んだほとんど全部の経済評論は、それで十分だって考えているようだ。一時的に赤字財政支出を急拡大させることで、すぐに経済をいつもどおりのものにもどせると。

ただ、実際のところは、事態はこの危機の前のようにもどることはない。僕はオバマ政権の人たちがそれをわかっていることを望んでいる。

ここ数年に起こったような、利益は膨大だったが、賃金はそれほどあがらなかった繁栄は、住宅バブルによるもので、それは以前の株式バブルにとってかわったものだ。住宅バブルがもどってこないから、危機の前に経済を支えていた支出も同じようにもどってこないというわけだ。


今日の覚書
プーチン、大統領カムバックへ?
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/91fee00bec80cd769fc2b4c3d72354c3

プーチンが「安売り」終了警告
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/93769fa8adb1edd75f6751c2ecdbff20


田中宇
世界的な政治覚醒を扇るアメリカ
http://tanakanews.com/081224awakening.htm


以下感想。

う〜ん、やっぱりビッグ3を救済するには一度潰して(チャプター11を適用して)、年金など退職者の手厚い保護をやめた上で、どこか別の会社、トヨタでもいいんだけど買ってもらうしかないように思うね。でもそのトヨタも実は為替で儲けていた部分が多いようだから、利益構造は大きくはかわらないのかもしれない。

そんでもって、オバマになっても日本はあたらないミサイルは買わされ、最新鋭戦闘機は売ってもらえず、環境でお金を取られる??ようだし。でもアメリカは経済には楽観的で、ブッシュ批判を貫いてノーベル賞を受賞したクルーグマンも2010年には楽観しているみたいだし、まじかよ、と思ったりする。まあ、日本もバブル崩壊でず〜っと下り坂だったわけじゃなくて、たまに上がったりしていたので、そんなところなのかもしれない。

もう一方の帝国では、プーチンが大統領に戻るかもしれず、そんな中でガス版OPECの結成の運びになったわけだ。

そんなわけで、また再び原油もガスも上がるかもね。やっぱり日本もブラジル並みの資源開発を行うとともに、電気自動車を普及させるのに資金を投じる必要があるんだろうなあ…。

どうでもいいけどブレジンスキーはすごい奴だなあ(苦笑)。そんなオッチャン一人の思い通りに世界は動くのか??

以上、とりとめのない感想。タイトルはつけようがなかったので、ビートルズのホワイトアルバムに入っていた「Revolution 9」で繰り返される「ナンバー9」にしてみました。混沌の中で符牒のように繰り返される「ナンバー9」。1ケタのどん詰まり、9のあとはどうなるのか。

|

« セクシーオバマ? | Main | あけましておめでとうございます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

I must say that overall I am very taken with this site. It is apparent that you know you subject matter and you are passionate about it. I wish I had got your ability to write. I have bookmarked your site and look forward to more updates.

Posted by: payday loans in canada | September 22, 2010 at 05:21 AM

Greetings everyone, This webpage is excellent and so is how the matter was expanded. I like some of the comments as well although I would prefer we all keep it on topic in order add value to the subject. It will be

Posted by: payday loans online | September 21, 2010 at 05:35 PM

lnacdjmenmsmjkjdhcwnbzibkbhpartcujo

Posted by: loans british columbia | September 02, 2010 at 08:35 AM

Your blog is very useful. Say thanks to you truly for delivering such an abundance of very important material. For certain i will bookmark your blogging site and will be without a doubt returning. Yet again, I respect your entire work and furthermore sharing a whole lot useful information and facts for the audience.

Posted by: payday loans online | August 25, 2010 at 08:56 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Short term payday loans provide the required sum to the borrower so that one can solve their day to day needs easily If some need etra money to fulfill the needs but failed to do so due to lack of funds then it is better to apply for the short term payday loans

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 04:08 AM

Your website is very the most informative. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loan canada | July 02, 2010 at 07:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/43522352

Listed below are links to weblogs that reference ナンバー9:

» ゴスロリファッション、音楽。ゴスロリをこよなく愛する人のためのブログです。 [ゴスロリでパンク系な生活☆]
ゴスロリファッション、音楽などについてのエッセーです。 [Read More]

Tracked on December 26, 2008 at 07:14 PM

» 【ブログ】ガザ関連(12/30/08抗議行動の様子あり) [散策]
ガザ関連、また拾います。 [Read More]

Tracked on December 30, 2008 at 08:23 PM

« セクシーオバマ? | Main | あけましておめでとうございます »