« モーターサイクルダイアリーズ | Main | iPhoneアプリ音楽編ー1 Pianist »

January 12, 2009

イスラエルという楔

イスラエルの侵攻によってガザが大変なことになっているようだ。あまり詳しくないのだが、イスラエルもわざわざ国連の学校を「誤射」するなんて非難されてしかるべきだろうと思う。あの軍事に長けたイスラエルが「誤射」するなんてありえないと思うんだけどね。

本当に詳しくないので、外電は米流時評さんで。

米流時評
イスラエルのエンドゲーム・前編
http://beiryu2.exblog.jp/9148990/
号外!ついにガザ地上侵攻開始!イスラエル恐怖の市街戦へ突入
http://beiryu2.exblog.jp/9152569
イスラエルのガザ地上侵攻・続編 
http://beiryu2.exblog.jp/9158615/
イスラエルの大罪 ガザジェノサイド 
http://beiryu2.exblog.jp/9173069/
イスラエルの巨大なる棺 ガザ 
http://beiryu2.exblog.jp/9179143/
イスラエルのガザ・ホロコースト
http://beiryu2.exblog.jp/9184441/

米流さんのところでは白りん弾でいろいろもめていたらしいんだが、戦争なのだからどんな爆弾を使おうが虐殺にならないことはありえない。そもそも軍隊だけで行う戦争なんてあの地域では考えられないから、空爆を始めた時点で、イスラエルとしては民間人も巻き込んで徹底的に破壊する戦略だろう。クラスター爆弾を使ったという噂もあるし、グルジアでロシア製の兵器にイスラエル製の兵器がやられた後では、あらゆる兵器を出して軍事力を見せつけるだろう。それに敵が多すぎる今のイスラエルの立場で戦争を仕掛けるとしたら徹底的にやるだろう。そうでもしないと自分たちがやられるから。

エコノミストが冷静な分析をしているらしく、マーケットの馬車馬さんが翻訳してくれている。

マーケットの馬車馬
今週のThe Economist: ガザ:正当なこと、そうでないこと
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/the-economist-0.html
イスラエルのしっぺ返し戦略
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-d6ae.html

イスラエルはしっぺ返し戦略らしく、徹底的にやるんじゃないかということだが、しかし出口戦略は考えているのだろうか。馬車馬さんも触れているが、イスラエルとしてはガザを占領した後、ハマスの力をそいで、ガザ地区を国連軍にゆだねるという案も考えているのかなと思うのだが、うまくいくかどうか。こんなに非人道的にやってしまうと、パレスチナ人の間には憎しみが増すばかりで良いことなど何も無いと思うのだが。

さらに悪いことに中東TODAYの佐々木氏によればハマスのロケット弾が、核兵器を納めているらしいテルアビブの基地近くに届いてしまったらしい。ということは、ハマスはイスラエルで核兵器を爆発させることだってできることになる。これはイスラエルが徹底的にガザをたたく理由になってしまうだろう。

しかもアッバスがあまりにガザに冷たいために、その立場はどんどん危うくなっている。つまり停戦で合意したとしても、アッバスではなくハマスが主導権を握るわけだ。

中東TODAY
NO・1183ハマースのロケット弾がテルアビブ近くの基地に届いた?
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2009/01/no_482.html
NO・1184増えるハマース支持・あせるアッバース
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2009/01/no_483.html

もともとハマスは、イスラエルがファタハと相撃ちさせるために支援していたらしいんだが、まるで米国とアルカイダのように、イスラエルに刃を向ける勢力となってしまっている。佐々木氏によると、ユダヤ人もイスラエルを非難しはじめているらしい。そういえば『イスラエル・ロビー』を著したミアシャイマーもユダヤ人らしいが、この本はイスラエルロビーによって影響を受ける米国の政策が効果をあげていない点を指摘していた(まだ前半までしか読んでないが)。

そんなわけで、イスラエルも出口の見えない戦争に入ってしまったのだが、こうなってくると、イスラエルの存在意義そのものが危機に瀕してしまうのではないかと思う。

そもそも、イスラエルは欧米のエゴの結果できた国だ。建前としては、第二次世界大戦の迫害に対する代償として。しかしそれはパレスチナの人々を迫害するものであり、イスラエル自身、今回は自分たちが行われた虐殺を自分たちが実行している。

米流時評
http://beiryu2.exblog.jp/5668365/

原田武夫
切っても切れない“中東和平”と“原子力ビジネス”
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/12/post_94.html

しかし、欧米にとっては中東の石油の利権を握るために、イスラエルは良い戦略拠点となっている。中東で紛争があれば、それだけ中東地域の国々の勢力を抑えることが可能だし、何も無ければイスラエルを使えばいい。イスラエルは中東地域に打ち込んだ欧米の楔だったんだろう。まあ、私が言うまでもないが。

上手く操れるかと思いきや、欧米の新自由主義が仕掛けた原油高や世界同時好況によって、中東やロシアを勢いづかせ、結果としてハマスの勢力も拡大。しかもアメリカは自ら中東に乗り込んだために、体力を消耗。そこへ経済危機が襲い、ハマスはイスラエルを脅かす勢力に成長と、全くもってブーメラン効果なんだなあと、素人ながら思う訳だ。イスラエルは敵だらけなので柔軟性に欠くことになってしまい、楔として役に立つというより、パレスチナの主張を正当化し(もともと正当だと思うが)、より複雑にしている感じ。

最初から存在しなければすっきりしたかもしれないイスラエルも、すでに建国から60年をすぎ、もう一度、無かったことにするのは難しいだろう。それに、たとえイスラエルがなかったとしても、エネルギーの重要拠点である中東地域にはさまざまな紛争が起きるんだろうな。領土問題以外、つまりエネルギーを起因とする紛争を抑えるには、解決策はただ一つ。石油に頼らないエネルギー構造を見いだすことだけど、それもこう原油価格が安くなると進まないだろう。

でも、日本は脱石油を粛々と進めることが大事だろうし、日本が国際平和のためにできることといったらそれくらいなんじゃないかと思ったりする。とはいえ、有望なレーザー核融合は軍事技術だし…困ったものです。

|

« モーターサイクルダイアリーズ | Main | iPhoneアプリ音楽編ー1 Pianist »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

qsgudltbkgrzzhlmgkgzpesnmiinnbixjmp

Posted by: payday loans bc | September 02, 2010 at 07:57 AM

Your website is excellent. Give thanks you truly for sharing bunches of usable important information. I most certainly will bookmark your weblog and will be most definitely returning. Again, I truly appreciate all your work combined with supplying a great deal of effective information and facts for the audience.

Posted by: payday loan canada | August 25, 2010 at 08:17 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Benefits of No Fa Payday Loans Payday Loans Why Payday Loans Have Become a Great Lifesaver to Get Through to Your Net Pay Day Can You Be Arrested For Defaulting on Payday Loans Best Cash Advance Companies Online Instant Approval No Faing Payday Loans Online Fast Cash Any Time

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 03:32 AM

Your website is very great. I liked your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loans toronto | July 02, 2010 at 05:03 AM

ysbeeさん、こんばんは。
ガザについてはよくわからないのでロムに徹していたわけですが、勉強のためにとりあえずまとめてみました。ここはやはり怒濤の更新をしていらっしゃるysbeeさんと、紹介させていただきました。

劣化ウラン弾も使われたという話、ありましたね。白リン弾もジュネーブ条約で禁じられているらしいですし、国際法無視では、アラブ以外の賛同も得られないでしょう。

よくわからないのですが、イスラエルはどうしたいのでしょうかね? パレスチナをイスラエルに取り込みたいのでしょうかね?? ただ平穏を求めるだけならば、もっとできることがあるでしょうに。  

Posted by: JIN | January 12, 2009 at 10:36 PM

JINさん、おばんだす。
丁度次の記事にとりかかっていたら、TBが入ったので
やってきましたら、あらあら・・・
まとめてのエントリーのご紹介、大変ありがとうございます。

何か、地上戦に入ってからかなりヤバイことをやっているようですよ。死人に口無しですから、一家皆殺しにしてしまえば解らない・・・とでも腹をくくって、虐殺に邁進しているとしか思えませんわ。
(何でここへくると「オヤジ口調」になってしまうのか?)

そのうち末端の兵士から、虐殺のプロットが出て来るでしょう。
ちょうど05年のファルージャ包囲戦で、米軍がやったのと似てますよ。白リン弾使い放題で、虐殺をやったみたいですから。

多分戦場の混乱で、まだ表沙汰になっていないけれど
トンデモなことがあとから表面化すると思う。
劣化ウラン弾も使ってましたよ。
例の「24」でテロが使った危険なやつ。
写真ではっきりくっきり流布してますからね。
もう言い逃れは利きませんね、きっと。

まずは、ご紹介くださった御礼まで。

P.S.: ところで、「ナイはあるのかないのか」
あのタイトル、ヒジョーに気に入っておりますら。
読むたびに、笑える。
オバマの外交顧問のズビグニュー・ブルゼジンスキー(舌噛んだ)のガザ戦争に関してのインタビューのビデオを併載してますので、見てみてくだされい。
ではでは!

Posted by: 米流時評 ysbee | January 12, 2009 at 08:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/43718085

Listed below are links to weblogs that reference イスラエルという楔:

» ガザのホロコースト/イスラエルの戦争犯罪を赤十字が暴露! [米流時評]
  ||| イスラエルのガザ・ホロコースト ||| イスラエルにジュネーブ協定違反「戦争犯罪」の疑惑 虐殺の実態を赤十字が暴露! イスラエルのパレスチナ人虐殺はとどまることを知らない。あの細長く狭いガザ地区(東西5キロ・南北40キロ)に150万人がひしめく人口密集地へ、国境を封鎖したゲットー状態にしておいて、その市街地へトン単位の爆弾を落とすのだから、ひとたまりもない。毎回繰り返すが、三四郎氏がいみじくも言ったように、これは戦争ではない。敵対する民族の虐殺、それ以外の何者でもない。 ... [Read More]

Tracked on January 14, 2009 at 08:42 PM

» ガザのホロコースト/イスラエルの戦争犯罪を赤十字が暴露! [米流時評]
  ||| イスラエルのガザ・ホロコースト ||| イスラエルにジュネーブ協定違反「戦争犯罪」の疑惑 虐殺の実態を赤十字が暴露! イスラエルのパレスチナ人虐殺はとどまることを知らない。あの細長く狭いガザ地区(東西5キロ・南北40キロ)に150万人がひしめく人口密集地へ、国境を封鎖したゲットー状態にしておいて、その市街地へトン単位の爆弾を落とすのだから、ひとたまりもない。毎回繰り返すが、三四郎氏がいみじくも言ったように、これは戦争ではない。敵対する民族の虐殺、それ以外の何者でもない。 ... [Read More]

Tracked on January 16, 2009 at 07:17 PM

» 【日記】定期更新 [散策]
妻が熱を出し、子どもと人形遊びなどしていると、何を考えていたのかさえ、忘れてしましそう。記録として更新。 [Read More]

Tracked on January 18, 2009 at 10:26 PM

« モーターサイクルダイアリーズ | Main | iPhoneアプリ音楽編ー1 Pianist »