« 新しい時代が始まったのか? | Main | オバマ大統領誕生の背景を探る『オバマ・ショック』 »

January 21, 2009

ブッシュ最後の日

オバマが大統領に就任したということは、ブッシュ大統領が最後の日ということだ。就任式後、ブッシュとローラはテキサスに帰ったそうだ。

日経 ブッシュ前米大統領、ワシントンを去る
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090121AT2M2101921012009.html
ダラスに住むんだそうだ。自宅の農場じゃないのね。

CNN 任期満了のブッシュ前大統領、地元テキサス州に戻る
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200901210017.html
ペリーノったら、最後にブッシュから額にキスされたらしいよ。

毎日 ブッシュ前米大統領:お別れ 地元テキサス州に戻る
http://mainichi.jp/select/world/news/20090121dde007030043000c.html
就任式でブッシュが貴賓席に座ったらブーイングが起きたらしい。どうしろっていうんだ? あんたらが4年前選んだ大統領なんだからしょうがないだろ。

就任式では、オバマと仲良くしていたけど、演説の中では「子供じみたことはもうしてはいけない」とあっさり批判され、まあ、本当だからしょうがないけど、ブッシュ的にはトホホだなあと思ったのだった。褒めるとこないしね。チェイニーに至っては、引っ越し作業で背中を痛めて車椅子だし、栄枯盛衰ですな。

で、ジョージのブログも今日で終わりだそうで。

ジョージのブログ- Mission Accomplished 20, Jan 2009 -
アディオス皆さん、アディオス、ジョージ
http://georgebush.exblog.jp/10227132/

村上さんはブッシュが嫌いで始めたはずだと思うんだけど、最後は「頭の中で考えがまとまりません。ただ、じわじわと溢れてくる涙を必死にこらえ、この事を書いています。」と書かれておられます。オバマの演説にも感動しているようですが。

しかし、8年前、なんとなくウソくさい方法でゴアから大統領の椅子をさらい、4年前なぜかアメリカ人が再度選んでしまったブッシュも、就任式のオバマの姿をみると、オバマを生み出すためにブッシュがいたのかもしれないと思ってしまう。だって、まるでオバマは宗教の指導者のように、国民に現実の厳しさをとうとうと話し、希望に向けて努力しなければいけない、資源を使い果たしてはいけないと諭すのだから。それを国民が受け入れるには、やはり、ブッシュというビックリするほどダメダメな大統領に8年も任せてしまったという素地があってこそであろうし、そこで失望が大きくなったので、希望として、若くて黒人で頭のいいオバマを選ぶことができたのだともいえるだろう。つまりブッシュがもっとちゃんとした人だったら、今ごろ、ヒラリーが大統領だったかもしれない。

ブッシュ最後のスピーチでは、ブッシュが政権中の誤りとして、イラク戦争で空母に任務完了という旗を掲げたこと(その後、イラクでの戦死者が増えたし、今でも実行中)だというんだが、あのねえ…そんなことじゃないだろ。

CNN ブッシュ大統領が最後の演説 誤り認めるも成果強調
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200901130005.html

というわけで、さよならブッシュ。世界中が喜んでいるみたいよ。


ところでサンフランシスコでブッシュストリートが一夜にしてオバマストリートに変わった(?)らしいです。多分いたずらですけど。
SFGATE Bush Loses A Street
http://www.sfgate.com/cgi-bin/blogs/inauguraljourney/detail?&entry_id=34818

|

« 新しい時代が始まったのか? | Main | オバマ大統領誕生の背景を探る『オバマ・ショック』 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/43814698

Listed below are links to weblogs that reference ブッシュ最後の日:

« 新しい時代が始まったのか? | Main | オバマ大統領誕生の背景を探る『オバマ・ショック』 »