« スコセッシの「沈黙」 | Main | 景気対策法とゴタゴタ日本 »

February 15, 2009

不況なんすかねえ?

ブランド好きの日本人がブランドを買わなくなったとの日経の記事。

日経 海外ブランド、国内販売急減 LVMH、08年10%減
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090215AT2F1400B14022009.html

LVMHの08年の日本での売上高は未公表だが、世界全体の171億9300万ユーロ(約2兆280億円)のうち10%の2000億円程度。同社の発表によると円ベースで前の年に比べて10%減少。08年10—12月の減収幅は1—9月期の前年同期比7%減から拡大した。

新聞記事だともうちょっと長くてカルティエも18%減ということだけど、ヴィトンはたった10%減。こんなに不況って騒がれて、そんなもんかと思ったのは私だけ? でも確かに現在でもブランド店には人がいっぱいだし、買う比率が10%減ったのか、少し安めのものに移行したのか知らないけど、欲しいものは買うってことだね。

日本のメーカーが赤字になるのは円高によるところが大きいわけだ。だから海外ブランドの売り上げが日本円ベースで10%減収になったとしても、ユーロは一時の169円から116円に下がっているので、46%くらいの円高になっていることになる。カルティエが20%近く下がったとしても、ユーロで見たら下がってないわけだ。しかも46%の円高なら、ブランドものを買う人は現地行って買うかもしれない。それに今後、円高差益還元でもすれば、また売れるかもしれない。だから、日本で売れなかったからって、必ずしも消費が冷えているともいえないんじゃね? 韓国とか中国とかから来て買う人がいなくなっただけかもしれないし。

私のほうは不況なんだけど(苦笑)、世の中はあまり不況に見えないんだよなあ。まあバレンタインデーが土曜日だったチョコメーカーは今年は不況だと思うけど、デパートには人がいるし、高いものは買えなくてもちょっと安くなれば買っているらしいし。外食産業は確かに大変そうだけど、その分、スーパーとか食品系は良くなったりしているわけで。

で、陳さん経由でみたあかさたなの執行実験場の中の人もそういってる。

あかさたなの執行実験場
不況だろうがなんだろうが、伸びるところは伸びる。
http://sikkojikken.at.webry.info/200902/article_23.html

建築関係の人にちらりと聞いたのだが、2次補正で予算化された省エネ改修補助事業への募集があふれかえっているそうで。ニーズにぴたりとあっていたらしいんだが、2分の1以内の補助なんで、少なくとも予算の2〜3倍は金が回るらしい。こういう政策をコツコツ積み重ねることができればいいと思うけどね。

派遣は切られているし、正社員も削減されるようなんだけど、全員が切られるわけじゃない。ブランドショップの人だかりを遠目に見て「不況っていっても富裕層ってたくさんいるんだ」と思うわけなんだけど。バッグに10万円以上払う余裕なんてないぞ。カメラとかパソコンとかなら買うけど。というか、日本人ならそうあるべきじゃない? バイ・ジャパニーズってことで。あ、とはいえ今はヴィスタがイヤでマックですけどねえ。

|

« スコセッシの「沈黙」 | Main | 景気対策法とゴタゴタ日本 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Thanks for such a great post and the review, I am totally impressed! Keep stuff like this coming.

Posted by: payday loans in canada | September 22, 2010 at 06:12 AM

Great concepts on this website. It's rare these days to find websites with data you are seeking. I am happy I chanced on this webpage. I will certainly bookmark it or even register for your rss feeds simply to be updated on your new posts. Keep up the nice job and I'm sure some other folks researching valued information will actually stop by and benefit from your website for resources.

Posted by: payday loans online | September 21, 2010 at 06:25 PM

Your web publication is excellent. Thank you very much for presenting a great deal of beneficial content. I am going to bookmark your blog page and will be undoubtedly returning. Yet again, I value your entire work as well as providing so much unbiased tips for the followers.

Posted by: payday loan | August 25, 2010 at 11:15 AM

Your website is very great. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: faxless payday loans | July 02, 2010 at 04:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/44066478

Listed below are links to weblogs that reference 不況なんすかねえ?:

» クリントンと金正日/核と平和のアメとムチ [米流時評]
   ||| クリントンの半島対処外交 ||| クリントン国務長官「オバマ政権は半島問題解決に向けて直接対話の用意」 前回の記事の中では、きわめて重要な転機が記されていた。クリントンのアジア外交方針の演説の中で、特に中国よりも日本を「アメリカの友軍として再確認する」と断言している点である。ブッシュ時代の中国朝貢外交は、ユダヤ資本の中国投入を無制限に許していた。 毎年2桁の経済成長を重ねた中国は、グローバル経済の潮流の最先端で、世界の工場と化し国富を蓄積。一党独裁政権下にあっては、国... [Read More]

Tracked on February 17, 2009 at 02:55 PM

« スコセッシの「沈黙」 | Main | 景気対策法とゴタゴタ日本 »