« 不況なんだから、是々非々で国益は守ろうよ | Main | 村上春樹のエルサレム賞スピーチ »

February 19, 2009

郵政民営化と定額給付金は別の話

読売 定額給付金の採決、小泉元首相「欠席する」…衆院再議決なら
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090218-OYT1T00725.htm

小泉氏は「(麻生)首相や党執行部は、現在の与党の議席がどういう形で得られたか、よく理解していない。2兆円の税金を使うなら、ほかにも違う方法があるか、衆院、参院の意見の違いについて話し合ってもいいのではないか」と語った。自らが首相として2005年の衆院選で獲得した衆院の3分の2を超える議席を、安易に使わないようけん制したものだ。

え?郵政民営化には最終的には反対していないよね。内容の見直しは決められていることで、4分社化を見直したっていいはずだけど。郵政選挙だと小泉が言った(そんなことで国政選挙していいのかどうかはわからないが)あの選挙によってもぎとった3分の2を使って郵政民営化を止めるのはおかしいかもしれない。だけど2次補正における定額給付金は別のもの。確かにあまりいいもんでもないとは思うけど、まあ配ってもいい。国民にはね。いくら自分が3分の2を取ったからって、首相を辞めてから郵政以外のことで「俺が取ったから言う事きけ」なんて通らないし、それを言ったら「おしめえよ」ではないだろうか。しかも引退するし、世襲するのに。


朝日を読んでみよう。

朝日 給付金「衆院再議決なら欠席する」小泉元首相が明言
http://www.asahi.com/politics/update/0218/TKY200902180288.html

  小泉氏はまた、「与党は3分の2の多数の力を借りるのが当然という考え方があるが、そのよって立つ原点をよく考えていただきたい」とも語った。前回の衆院 選で郵政民営化を争点に掲げて与党が3分の2以上の議席を獲得したにもかかわらず、民営化見直しに言及した首相が、「3分の2」の衆院再可決を行使するこ とに不快感を示したものだ。

だから民営化の具体策の見直しはもともと法に書き込まれたもんだと思うけどね。法案 に賛成して自民党に投票した国民も、郵政選挙で当選した3分の2の議員もわかっていたはず(苦笑)。それがおかしいなんて、あんたがおかしい。まあかんぽ の宿問題がかなり効いてきているのかなと思うけど。

採決に棄権した場合の対応について、首相周辺は「元総理であっても処分する」と述べた。

息子が公認をもらえない可能性もあるってことか? 美男子らしいので、「かわいそう〜」なんていって当選しそうだけどね。

あ、法案についてはこれかな。当初の大方針でも示されている。

首相官邸
郵政民営化の基本方針
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2004/0910yusei.html

民営化後、郵政民営化推進本部の下に、有識者から成る監視組織を設置する。監視組織は、民営化後3年ごとに、国際的な金融市場の動向等を見極めながら民営化の進捗状況や経営形態のあり方をレビューする。

と書いてある。「国際的な金融市場の動向を見極め」たら、大恐慌の今こそ見直しすべきなんじゃないのかね。そして1行目がこの文。

明治以来の大改革である郵政民営化は、国民に大きな利益をもたらす。

……ノーコメント(苦笑)。

で、郵政民営化法案が通った際、付帯決議でも書かれている。

附帯決議(平成17年10月14日 参議院郵政民営化に関する特別委員会)
http://www.yuseimineika.go.jp/houan/050926_pdf/sankou/sankou_04.html

民営化委員会が行う三年ごとの見直しには、設置基準に基づく郵便局の設置状況、金融保険サービスの提供状況を含めること。また、民営化の進捗状況及び民営化会社の経営状況を総合的に点検・見直しを行うとともに、国際的な金融市場の動向等を見極めながら、必要があれば経営形態のあり方を含めた総合的な見直しを行うこと。


産経 【政論探求】これぞ「小泉アンコール劇場」だ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090217/stt0902170112000-n2.htm

 それどころか、自民党内には「ガス抜き効果」が生まれ、弛緩(しかん)したムードが一掃されて緊張感すら高まった。造反候補と目されている議員への圧力も一気に強まった。

 衆院再可決が不可能になるだけの「造反新党」でもできれば別だが、総選挙を前にして、個々の議員心理としては「造反−非公認」、さらには小泉郵政解散当時のような「刺客」擁立を招きかねない行動など、取れるわけがない。

そうなんでしょうかね。小泉一派も結構しぶといから、どうころぶかはわからないと思うけど。ただ、ちょっと今回の小泉元首相の発言は苦しかった。


というわけでほかの方のご意見をば。

ジャパンハンドラーズ
定額給付金に反対する政治家・財界人は国民のためを考えている訳ではない
http://amesei.exblog.jp/9358878/

給付金は元は税金(将来の消費税)。国民のカネ。そのカネの使い道を国民代表の国会議員が議論しようとすると、財務官僚とアメリカがぶんどり合戦を始める。そこに宗教勢力の公明党まで加わってきている。こう考えると、まだ公明のほうが善人に見えてくるから不思儀。

城内みのる
小泉元総理の造反発言
http://www.m-kiuchi.com/2009/02/18/koizumimotosourizouhan/

よほど麻生総理の郵政民営化見直し発言が頭にきたのであろう。
「かんぽの宿」問題はじめ、「郵政利権の不正かくし」に必死という感じだ。
ここで麻生太郎総理が降参したら終わりである。しかし、その可能性は高い。
自民党も日本社会、いやこの地球と同じだ。
たった一握りの人たちによって牛耳られている。

小泉発言とはずれるけど、フジ「新報道2001」に出た鳩山邦夫大臣へのインタビュー(動画)を掲載している浪人さんもリンク。

或る浪人の手記
パーフェクト・ハトポッポ
http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-1585.html

 未だに、ケケ中平蔵のアホ極まりない詭弁を鵜呑みにして、「かんぽの宿は年間50億の赤字を出していた不良債権。売れただけマシ」とか言っている脳味噌あぼーんが散見されるが、動画中で鳩山大臣も語っているように、かんぽの宿は稼働率70%で、普通なら当然に黒字のものであるにも関わらず、保険加入者あるいは一般国民への利益還元の意味合いで、政策的に安価な設定にしているから赤字だったのだ。


さて、定額給付金なんていらないという小泉さんのおかげで、地方は疲弊してまっせ。

朝日 「小泉改革前に戻りたい」 自民26地方組織、転換訴え
http://www.asahi.com/politics/update/0218/TKY200902180312.html

地方経済を疲弊させた「小泉改革」の総括なしに総選挙は戦えないという危機感が広がっている。


ところで久々にお?と思ったオルタナティブ通信の記事。

オルタナティブ通信
小泉元首相はCIA工作員
http://alternativereport1.seesaa.net/article/114475849.html

本当かどうかは知らないけど、もしそうなら、CIAもそろそろ日本の空気を読んだほうがよかろうと思うけどね。工作員も方針も少し変えたらどうかしらん?

追記:郵政民営化の付帯決議など、少し書き足し、書き直しました。

|

« 不況なんだから、是々非々で国益は守ろうよ | Main | 村上春樹のエルサレム賞スピーチ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Your weblog is great. Thank you very much for sharing a lot both interesting and useful facts and strategies. I'll bookmark your blog page and will be undoubtedly coming back. All over again, I value your work and furthermore providing lots of unbiased info for the followers.

Posted by: payday loans calgary | August 25, 2010 at 11:03 AM

Your website is very great. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: cash advance | July 02, 2010 at 03:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/44107772

Listed below are links to weblogs that reference 郵政民営化と定額給付金は別の話:

« 不況なんだから、是々非々で国益は守ろうよ | Main | 村上春樹のエルサレム賞スピーチ »