« オバマの施政方針演説 | Main | オバマ、イラク撤退を発表 »

February 27, 2009

小沢さんねえ…

散策さんからコメント欄でヒラリーと小沢会談についてどう考えるか聞かれたんですが、え〜、内部の人でもないんで報道以外に情報もないしわかりません…。一応振り返ってみました。

毎日 クリントン米国務長官:会談・会見要旨
http://mainichi.jp/select/world/news/20090218ddm007030159000c.html

ただ、同盟は一方が従属する関係であってはならない。互いに主張を交換し、議論し合い、よりよい結論を得る。得た結論を互いに守って、対等なパートナーシップで初めて同盟だ。

このあたりの主張はここ十年くらい一貫しているように思いますが…。次はどう考えても民主党政権なので、これくらい言っておいていいかなと思いますけどねえ。

で、会談直前にこんな発言も。

日経 民主・小沢氏、米のテロ掃討を批判 「考え方変えないと」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090216AT3S1603I16022009.html

「また軍を増派して(アフガニスタンに)派遣する。そういう考え方を変えないとダメだ。いくら兵隊を派遣しても絶対勝てない」と述べ、米軍によるテロ掃討作戦を批判した。

その通りだとは思うけど、前はアフガニスタンのISAF(国際治安支援部隊)へ自衛隊(地上部隊)を派兵するって言ってましたっけね。あの話はどうなったんだか、と思いますが…。え〜国連にはまだ日本の敵国条項があるらしいんで、そんなところに指揮権持たせるのかという批判もありました。

で、米軍は海軍だけでいいという発言。

毎日 小沢・民主代表:対米追随脱却を強調 防衛力強化も言及
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090226ddm005010118000c.html

 「グローバルな戦略を米国と話し合って役割分担し、日本に関係の深い安全保障面は日本が負担すれば、米軍の役割はそれだけ少なくなる」

 小沢氏は25日、大阪市で記者団に語った。そのうえで「米国のプレゼンスは必要だが、おおむね(米海軍横須賀基地に拠点を置く)第7艦隊の存在で十分だ。米軍が引くことによって日本の防衛に関することは日本が責任を果たせばいい」と改めて指摘した。

これには怒っている人も多いですねえ。

大島信三のひとことメモ
小沢一郎代表の配慮に欠けた非常識発言
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/931430

しかし、軍事評論家の神浦氏によれば、アメリカと呼応しているらしいです。

神浦氏 J-RCOM 2月25日
http://www.kamiura.com/new.html

この小沢氏の話を聞くと、米軍の再編構想とかけ離れていると感じるかも知れないが、私は米軍の再編戦略と完全に一致していると感じた。米軍が21世紀に描いてくる極東戦略は、日本には第7艦隊だけを前方配備するものと推測している。

 米空軍は長距離・緊急機動展開能力を向上させ、極東有事には日本に緊急移駐させる体制を構築する。そのため日本での空軍基地の使用と、定期的な巡回訓練を行う体制に転換させる。三沢(青森県)、横田(東京都)、嘉手納(沖縄県)の米軍基地は、自衛隊が全面管理し、常駐の米軍部隊(司令部機能を含む)は日本から撤退する。
(中略)
このような事情から、小沢氏の描く日本の将来的な安全保障は、米軍がすすめる再編計画と根本的な部分で一致している。この小沢案の安全保障政策を聞いて、米国は不安感を持つのではなく、逆に期待感を高めるだろう。

もしアメリカと呼応しているのであれば、政権交代準備万端ということでしょうか。政権取ったあとでもその通りできればいいんですが。とはいえ人権擁護法案とかでの民主党の方針に全く賛成できないし・・・。

でも、これには賛成↓。

時事 政権交代後、郵政民営化見直し=民主・小沢、国民新・綿貫氏がアピール
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200901/2009013100228

これで小泉一派と民主が一緒になるってなくなった感じがするんですけども。いよいよ外資族が追いつめられているんでしょうかね。NHKの赤報隊の件は、かんぽの宿でそっち方面からきたんじゃないかとの噂もありますしね。

あんまり期待してないけど、どうせ選挙をやったら民主党が勝つ訳ですから、かんぽの宿だけは忘れないでくれ、と思ってます。

|

« オバマの施政方針演説 | Main | オバマ、イラク撤退を発表 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

This article gives the light in which we can observe the reality. This is very nice one and gives in-depth information. Thanks for this nice article.

Posted by: canadian payday loans | September 22, 2010 at 07:57 AM

Thanks for sharing your thoughts. Take care.

Posted by: online payday loans | September 21, 2010 at 08:11 PM

Your blog is very useful. Give thanks you so much for providing a huge amount of valuable help and advice. For certain i will bookmark your web site and will be definitely coming back. All over again, I admire your entire work combined with providing a huge amount of helpful . information to the followers.

Posted by: payday loans edmonton | August 25, 2010 at 10:37 AM

Your website is very the most interesting. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: faxless payday loans | July 02, 2010 at 01:41 PM

JIN様
お忙しいところ、ありがとうございました。神浦氏のようなみかたをされるかたもいるのですね。初めて知りました。

Posted by: 散策 | February 27, 2009 at 07:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/44188354

Listed below are links to weblogs that reference 小沢さんねえ…:

» 【日記】小沢さん、テポドン、電子投票、娘や妻との時間 [散策]
今朝日経の広告欄をみたら、森田実さんが雑誌「WILL」に、「小沢“独裁国家”は危険だ」と書いているようです。 http://www.fujisan.co.jp/Product/1281681159/b/233861/ 今朝の日経新聞朝刊2面は、【強気小沢氏に警戒感】という題で、【社民「第七艦隊」発言で反発】、【国民新 候補者調整巡り対立】【連携加速で民主をけん制】という副題が並んでいます。... [Read More]

Tracked on March 01, 2009 at 11:13 AM

« オバマの施政方針演説 | Main | オバマ、イラク撤退を発表 »