« 尾辻秀久議員の代表質問 | Main | 閉じていくアメリカ »

February 07, 2009

かんぽの宿と郵政民営化

かんぽの宿の件、すごいことになってますねえ。尾辻さんの狼煙で総攻撃が始まった感もあるけど、なぜか自民党(外資族以外)と野党が共闘しているし(苦笑)。

朝日 野党3党、かんぽの宿追及へ結束 疑惑「政権の命取り」
http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY200902060221.html

朝日 かんぽの宿問題追及、総務相と社民・保坂氏が意気投合
http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY200902060352.html

なかなか鋭い指摘をしているのが社民党の保坂氏。入札は一般競争入札じゃなくて企画提案コンペ(笑)だったそうで。

保坂展人のどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/

その証拠に400億円で入札した不動産業者が落とされているってんだからなあ。

週刊新潮
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

だんだん、株式日記さんが言う通り大疑獄事件になりそうな、かといってならなそうな雰囲気になってきましたねえ。一連の株式日記さんのエントリはこちら。古い順に並べてみる。

株式日記と経済展望
郵政民営化で「かんぽの宿」が1万円で売却され、半年後に6000万円で転売された
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/01cbccaf57aa49ff54b8e7f27b741627
「かんぽの宿」の疑惑が民営化見直しの大問題なのに、全く報道しないのは小泉疑惑に発展するからだ
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a3efa5cfecefe0858ced87efabcb773d
小泉以降の諮問委員会の業績と利権の関係が戦後最大の疑獄事件になる可能性がある。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/6064393b9efc9ff9b6692bdf568bfb0d
「かんぽの宿」の所管が日本郵政会社になったときから譲渡は筋書きだったのか?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/4986715d69be48ddc5437a6746d5302b
東急リバブルが千円と評価した沖縄県内の運動場を、4900万円で転売していた
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/c4ac28fb63a249a5b0f18e6042b87b68
「かんぽの宿」オリックスへのバルクセールは、オリックスのインサイダー取引であった?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f10237956adee6e42c129fad731e7320

いまだに入札は正規に行われているのにオリックスかわいそ〜みたいな報道も散見されるけど、オリックスが落札したかんぽの宿バルクセールについて、日本郵政側として資産評価したのはオリックスが出資しているメリルリンチ日本証券らしいので、出来レースと言われてもしかたないんじゃない?

オフィス・マツナガ
鳩山邦夫総務大臣質問書全文
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50771955.html

でもって、トップの太郎ちゃんが「郵政民営化反対だったもんね。4社化見直そうぜ」発言。

朝日 郵政4社体制、首相が「見直すべき時に来ている」
http://www.asahi.com/politics/update/0205/TKY200902050333.html

当然だが、発言ブレブレと非難されている。

時事 「ぶれる首相」またも=自民内からはため息
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009020501003

私の記憶が正しければ、麻生太郎が総務大臣をやらされたのは郵政民営化に反対だったからだ。わざと小泉がそこに置いたのだという分析が当時報道されていた。だけど、結局コイツはやらないだろうということで総務大臣なのに郵政民営化からは外され、竹中が担当になったというのも、報道されていたことだったと思うんだが、マスコミさんたちは記憶力がないらしい。

あは、こんなの見つけた。

小泉内閣メルマガ161号
シリーズ郵政民営化
http://www.mmz.kantei.go.jp/k/mm/161ir/yusei.html

麻生太郎HP
2005年8月号     『郵政民営化』
http://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2005_8.html

NETアイ 
「小泉裁断」予告した竹中平蔵の沈黙(2005/4/20)
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/shimizu2/20050419ne84j000_19.html

まあ……ブレているけど(苦笑)。でも当時から民営化ならもうからないといけないとは言ってますよねえ。その意味で4分社化が正しいかどうかはわからないというのは本当では?

それに当時、総務大臣として郵政民営化に断固反対していたら、太郎ちゃんは首相にはなれなかった。だから閣僚として仕方なく賛成に回ったというのは、政治家の信条としてはどうなんだというのはあるが、キャリア形成にはよくある話だね。小泉は総理大臣にならなきゃやりたいようにできないというのを見せつけていたわけだし。だから正直なところ、あまり非難する気になれない。ようやく好きにできるようになったんだなと思うだけだ。

というわけでネットゲリラさんの言う通り、クーデターが起きつつあるようです。うまくいくかわからないけど、現在の主役はおぼっちゃま2人だから、ある意味恐いものなしなんで、なんとかなるかもね。ただアメリカには麻生セメントの株主の弁護士をしていたヒラリーがいるからなあ。外資族はその辺を使うかもしれないっすね。

ネットゲリラ
こっそりクーデター
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/02/post_6be4.html

|

« 尾辻秀久議員の代表質問 | Main | 閉じていくアメリカ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/43982657

Listed below are links to weblogs that reference かんぽの宿と郵政民営化:

» 【日記】かんぽの宿、バッドバンク、他 [散策]
今週は、政治ブログランキングで、植草さんが2位だったので、何かやってるなあと思ったら、かんぽの宿の追求。相撲報道ばかりで、テレビはあまりやらないなあと思っていたら、一昨日あたりから、一気に吹き出すように報道が始まったけど、内容は、麻生さんのブレを批判し、早期解散の必要性をいうものが多く、何となく、報道に方向性があるような。昨日は、城内さんが、スーパーJチャンネルの電話取材に応じたとのことで、実家で見たけど、報道側の方向性は同じ。古館さんも同じ。城内さんのリンクしている「ふじふじのフィルター...... [Read More]

Tracked on February 07, 2009 at 02:45 PM

« 尾辻秀久議員の代表質問 | Main | 閉じていくアメリカ »