« 祝・WBC2連覇 | Main | ドルに代わる主要準備通貨 »

March 25, 2009

小沢問題あれこれ

小沢一郎氏の秘書が起訴されたわけだけど、小沢氏自身は民主党党首を続けるらしい。

会見を見た感想としては「うまい」ってところだな。ぼくとつとしたしゃべり、時々見せる涙、詰まる声。いやいや、なんとうまい演出だろう。本人はあの場では本当にそう思っているのかもしれないし、根はいい人なのかもしれないんだが。彼を見て思い出すのが首相候補呼びつけ事件や金丸邸の金塊だったりする私は、どうしてもうがった見方をしてしまうのかもしれない。

まあ、しかしだな。田中派ばかりが狙われるのはどうもおかしいと思うし、今回の起訴内容はかなり苦しいと思うので、そこは小沢氏に頑張ってほしいものだとも思う。

というわけで他の人の感想を集めてみた。

山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員)
小沢一郎氏は次の総理大臣にふさわしくない(ダイヤモンドオンライン)
http://diamond.jp/series/yamazaki/10073/

 はっきり言おう。脛に傷があって(西松の問題をはじめとする資金面のダーティーさを指している)、健康に難があり、精神的に不安定な小沢一郎氏は、首相の器ではない。

今、首相の器だという人って誰かいるんだろうか? 私としては今まで逃げてきた小沢氏が、逃げられない首相になったらどうするんだろうというのは多少興味あるんだけど。

二階堂氏
■ 結局どうするんだ検察は(二階堂ドットコム) 
http://www.nikaidou.com/2009/03/post_2514.php

 確かに、政治資金規正法違反も立派な犯罪だ。別に選挙前だろうが後だろうが、見つけたときにやるという方針でいいと思う。小沢一郎は会見で「こんな罪でやられるのは前代未聞」とかいっていたが、スピード違反で捕まって「他にもやっている奴がいる」と開き直っているようでほんと始末が悪い。嘘泣きまでするとは、もう必死だな。
(中略)
 それにしても検察は情けない。やっぱり「いまの地検特捜部はダメダメ。なんにも考えてないから捜査しちゃっただけ」というあの記者の言うことが一番正しかったのだろうか。それにしても、検察は情けない・・・小沢方面の切り返しにやられたんだからな。

確かに検察の起訴内容は苦しいと思う。

大島信三氏
小沢さんの涙(大島信三のひとことメモ)
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/965883

「仲間の皆さん、国民の多くの皆さんにご迷惑をかけたことをお詫びし」、「多くの仲間や国民の皆さんから暖かい励ましをうけて」続投を決めたという。

自分の意思ではなく、たくさんの支持を得たからというわけだが、秘書の起訴についての具体的な反論はなかった。小沢さんの情緒的な弁明をききながら、民主党の諸氏は、はらはらしていたのではあるまいか。

大連立失敗後も同じことを言っていたような…。

植草一秀氏
WBC侍ジャパン優勝と産経新聞捏造記事掲載疑惑(植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/wbc-7363.html

メディアは小沢一郎氏を民主党代表の座から引きずり降ろそうと、あの手この手の攻撃を仕掛けている。それほど小沢氏は脅威と感じられているのだ。しかし、この攻撃を打破して、日本に、国民のための政治を樹立しなければならない。

小沢氏に国民のための政治ができるとはあんまり思えないけど。

ところで、二階堂氏の言う切り返しってこのことだろうか?

オフィスマツナガ
夜回り実践編その3 続・駆け引き
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50788635.html

「でな、あてどころは小沢サイドは、企業献金&団体献金禁止をやるから見逃してくれと!と司法取引してきていないか?とあててみろ!」(ボスの無理難題)

「いや、次席さんのところまでたどり着きませんでしたが、検事正の事務方にあてたら、にらみつけられました。つまり、そんなことはわかるわけない・・・みたいな、ケンホロです」とオレ。

 なるほど、これは、これということだな。
 現場はしっかりしているということがわかった・・・・とはボス。

しっかりしているんならこれじゃないか。

さて、もっと気になっているのはこっちなんだけど。

ジャパンハンドラーズ
アメリカ保険業界と竹中の「友愛」分断工作か?
http://amesei.exblog.jp/9500866/

 まず、このアメリカ側の言い分はどう読んでもおかしいとすぐに分かるはずだ。アメリカは常にダブル・スタンダードで外交や通商交渉を仕掛けてくる。ところが。日本のメディアはそれを批判しないのである。 なにより、ガン保険を日本の保険会社が売ってはいけないという取り決めこそ、アメリカがごり押ししてきた「日米保険合意」の不平等性である。 仮にも競争条件の平等化というのであれば、アメリカの「第三分類」(ガン保険)を優遇措置として認めてきたことは、その精神に反する。

日本の保険会社ってガン保険扱えないのかよ! おかしいだろ? しかもかんぽの宿問題を追求されているために、鳩山(弟)氏失墜が画策されているらしい。

敗戦以来、60年以上不平等を押し付けるアメリカ様は確かにけしからんわけだけど、でも、その手下になっている竹中って何? 時々ド素人の私が読んでも論理が破綻してたりするんだが、それでいいのかね。

というわけで、当ブログでは是々非々ながら現在のところ、小沢氏も鳩山(弟)氏も、そして祖父の家が焼かれてしまった麻生太郎首相も応援している。がんばれ。

|

« 祝・WBC2連覇 | Main | ドルに代わる主要準備通貨 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Thanks for taking the time to discuss this, I feel strongly about it and love learning more on this topic. If possible, as you gain expertise, would you mind updating your blog with more information? It is extremely helpful for me.

Posted by: canadian payday loans | September 22, 2010 at 09:30 AM

Thanks for good news! Your site is very useful for me. I bookmarked your site!

Posted by: payday loans online | September 21, 2010 at 09:45 PM

Your blog page is very useful. Give thanks you greatly for delivering a good amount of important important info. Most definitely i'll bookmark your blog site and will be surely returning. Yet again, I admire your work as well as delivering so much essential tips to the readers.

Posted by: faxless payday loans | August 25, 2010 at 10:16 AM

Your website is very great. I liked your website a lot. Thank you.

Posted by: payday loan canada | July 02, 2010 at 12:27 PM

JIN様
面白いエントリでした。本当に何が起こっているのかわかりませんね。先日の「青年将校化する東京地検特捜部~小沢第一秘書逮捕にみる検察の暴走~」の戸倉さんの質問について「ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報」にコメントにいったら、アルルの男・ヒロシさんも会場に行っていたんですね。かつ戸倉さんと挨拶までしていました。結構、ネットとリアルが重なりつつあり、面白いなあと思います。

Posted by: 散策 | March 25, 2009 at 08:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/44459266

Listed below are links to weblogs that reference 小沢問題あれこれ:

» 小口化不動産投資 [小口化不動産投資]
小口化不動産投資 [Read More]

Tracked on March 28, 2009 at 06:22 AM

« 祝・WBC2連覇 | Main | ドルに代わる主要準備通貨 »