« オバマ、イラクを電撃訪問 | Main | オバマ、ジャックを派遣 »

April 11, 2009

マケイン来日


昨日ニュースを見ていたら、マケインが来日していたんでびっくりした。来日会見もしたらしい。

時事 マケイン米上院議員と会談=首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009040900918

上院軍事委員会のお仲間たちと来たそうで、この会見ではMDも強化するように主張したらしい。

毎日 北朝鮮ミサイル:MDの強化訴え マケイン米上院議員

えっと、日本ではMDは北朝鮮ミサイルには使えないと評判なんだけど…。さすが上院軍事委員会である。売り込みですかね…。

で、会見でのもっぱらの話題はコレ。

AFP 来日中のマケイン氏、オバマ大統領の核政策を支持
http://www.afpbb.com/article/politics/2591798/4018406

共和党のジョン・マケイン(John McCain)上院議員は10日、都内で記者会見し、オバマ大統領が提唱する「核なき世界」構想への支持を示した。

どうしてこれがニュースかというと、こんな前提があるからだ。

毎日 オバマ米大統領:核廃絶演説 核軍縮派、大きな期待 CTBT「議会で批准可能」
http://mainichi.jp/select/world/news/20090407dde007030006000c.html

だが、CTBT批准には上院で出席議員の3分の2の賛成が必要だ。クリントン大統領(当時)は96年に署名したが、批准は共和党の反対で、99年に上院で否決されている。米シンクタンク「軍備管理協会(ACA)」のキンボール事務局長は「現状では民主党議員らで60人の賛成が見込まれる」と指摘。上院議員100人の3分の2は67人。あと7人の賛成が必要だ。

 FCNL議会担当のカルプ氏が特に説得の「ターゲット」として掲げるのは先の大統領選で共和党大統領候補となった上院軍事委員会の重鎮ジョン・マケイン氏ら同党の大物3人だという。マケイン氏らは99年、「核軍縮に反対ではないが、CTBTの内容に問題がある」と主張した。

でも、オバマの核政策を支持と言っても条件付きのようだ。上記、毎日のマケイン会見記事ではこうある。あまり変わってないような気もするが…地下核実験が見つけられるようになったのかな。

大統領演説で、核実験全面禁止条約(CTBT)の米上院批准を求められた点については「私は実験禁止を理念的には支持する。地下核実験を探知する技術が十分でないため(99年に)否決された。政権の提案を検討したい」と述べ、条約修正を求める考えを示した。

小沢民主党代表もマケインに会ったようで、報道ではなぜか首相との会談よりも扱いのほうが大きい。まあ公開しているからだろうけど。

朝日 小沢氏、マケイン氏と会談 日米・普天間などで意見交換
http://www.asahi.com/politics/update/0410/TKY200904100290.html

米大統領選の流れを見ると軍の増派にはマケインも賛成すると思うんだが、またもや、「ピシッと言う俺、かっこいい?」な感じの小沢氏である。大丈夫なのか?

それは置いておいて、東海村の核燃料施設も視察したらしい。

産経 マケイン上院議員 核燃料サイクル工学研究所を視察 茨城
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090411/ibr0904110241001-n1.htm

使用済み燃料からプルトニウムとウランを取り出す「再処理施設」と、取り出したプルトニウムとウランから燃料を作る「プルトニウム燃料第三開発室」を約1時間半かけ視察した。

 マケイン氏は「高速増殖炉のメリットは既存の原子炉と比べてどうか」などと積極的に質問。説明にあたった早瀬佑一副理事長が「最後まで説明させてください」と苦笑する場面もあり、日本の原子力エネルギー利用に興味津々のようだった。

上院軍事委員会としての来日だからこんな見方もある。

ジャパン・ハンドラーズ
ジョン・マケインの「核のなき世界」
http://amesei.exblog.jp/9582368/

 ただ、マケインは、わざわざ東海村の核燃料サイクル工学研究所を視察しに、茨城まで出向いている。「北朝鮮のミサイル実験→日本の核開発」という連想回路がアメリカの政治家にはある。マケインがわざわざ、<使用済み燃料からプルトニウムとウランを取り出す「再処理施設」と、取り出したプルトニウムとウランから燃料を作る「プルトニウム燃料第三開発室」を約1時間半かけ視察した>(産経新聞)のは、日本の核兵器開発の状況視察という意味合いが大きい。

その意味もあると思うけど、マケインの場合は本当にエネルギー利用としての再処理に興味があるんじゃないのかと思う。大統領選の討論会でも「あなた(オバマ)は原子力を重視していない」などと言い、オバマが「そんなことはない」と否定するシーンもあったし、3月の上院のエネルギー・資源委員会でマケインがDOE長官に再処理について質問しているし。

US Senate Committee on Energy and Natural Resources
http://energy.senate.gov/public/index.cfm?Fuseaction=Hearings.LiveStream&Hearing_id=aa73d7c2-b769-9950-6c6d-71c60fd14096
54分後半よりマケイン登場。プアなヒアリングなので内容まではちょっと…。英語の得意な方はどうぞ。


|

« オバマ、イラクを電撃訪問 | Main | オバマ、ジャックを派遣 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オバマ、イラクを電撃訪問 | Main | オバマ、ジャックを派遣 »