« オバマのプラハにおける核廃絶演説 | Main | マケイン来日 »

April 08, 2009

オバマ、イラクを電撃訪問

オバマがイラクを電撃訪問したそうなのでクリッピング。

WAPO Obama Says Iraqis Should 'Take Responsibility for Their Country'
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/04/07/AR2009040700247.html

NYT In Baghdad, Obama Presses Iraqi Leader to Unite Factions
http://www.nytimes.com/2009/04/08/world/middleeast/08obama.html

日経 オバマ米大統領、イラクを初訪問
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090407AT2M0704D07042009.html

AFP オバマ米大統領がイラク電撃初訪問、「今後18か月が非常に重要」
http://www.afpbb.com/article/politics/2590874/4013577

トルコで終わりというのも少々不思議な感じだったので、イラクに行って納得した。なるほどね。このあとアフガンには行くのだろうか? さすがに行かないのだろうか? メルケルは行ってたけど、行った後にテロが頻発していたらしいので、善し悪しだな。

|

« オバマのプラハにおける核廃絶演説 | Main | マケイン来日 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

オバマウォッチ」カテゴリの記事

Comments

slqvqulzibrfajhfiqbbzjnceborxhurhqg

Posted by: loans bc | September 02, 2010 07:47 AM

Your web site is great. Give thanks to you greatly for delivering a whole lot of very important important information. I will bookmark your blog and will be without doubt coming back. All over again, I truly appreciate all your work and moreover delivering a whole lot powerful tips for the readers.

Posted by: loans | August 25, 2010 08:07 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Revealed Getting Approved in the Best Payday Loans This is the main reason why payday loans eist A payday loan is actually a shortterm loan that is awarded to employees and are payable on the net payday In other words payday loans are cash advances

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 03:22 AM

Your website is very the most informative. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: loan | July 02, 2010 04:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オバマ、イラクを電撃訪問:

» NYモーターショープレス速報!不況克服の大胆な新車続々 [米流時評]
  ||| コンセプトカーも大胆なCHANGE |||   NYモーターショープレス速報! 不況克服のニューコンセプトカー続々登場   米国自動車産業の危機脱出を賭けた大胆な発想で、市場回復を狙う内外各社 8日間の欧州歴訪を終えて、オバマが無事ワシントンに戻ってきました。大統領就任以来初めての海外旅行というので、訪問先ではビートルズなみの(antic!)熱烈歓迎を受けましたが、私らアメリカにいる身は、ひたすら「無事生きて帰ってきてくれ」と祈願していたのも事実。最後のストップは駐留米軍... [Read More]

Tracked on April 10, 2009 07:36 AM

» 【今週気になったニュースなど】小沢さんとマケインさん、用語「B層」、田原さん、ノ・ムヒョンさん [散策]
コメントにいっていたら、結構書き満足してしまいコピペして、最後にその他ちょっと書いて終わりにします。 [Read More]

Tracked on April 12, 2009 06:04 PM

» 米海軍、ソマリア海賊から人質船長救出に成功! [米流時評]
 ||| 米海軍、海賊人質の船長救出に成功 |||  ソマリア海賊人質の米国輸送船船長を奪還、米海軍特殊部隊の救出作戦成功!  人質として拉致後5日目の復活祭に朗報! 船長2度目の脱出が成功の糸口に Happy Easter!復活祭の朝、米国全土に安堵と快哉をもたらした朗報。ここ数日たれこめる暗雲のように、米国のニュースを独占してきた話題「ソマリア海賊の米輸送船船長人質事件」。ソマリア海賊の跳梁跋扈は今に始まったことでなく、襲撃事件が頻発した2007年から『米流時評』でも随時お伝えし... [Read More]

Tracked on April 13, 2009 04:26 PM

» 米海軍、ソマリア海賊から人質船長救出に成功! [米流時評]
  ||| 米海軍、海賊人質の船長救出に成功 |||  ソマリア海賊人質の米国輸送船船長を奪還、米海軍特殊部隊の救出作戦成功!  人質として拉致後5日目の復活祭に朗報! 船長2度目の脱出が成功の糸口に Happy Easter!復活祭の朝、米国全土に安堵と快哉をもたらした朗報。ここ数日たれこめる暗雲のように、米国のニュースを独占してきた話題「ソマリア海賊の米輸送船船長人質事件」。ソマリア海賊の跳梁跋扈は今に始まったことでなく、襲撃事件が頻発した2007年から『米流時評』でも随時お伝え... [Read More]

Tracked on April 16, 2009 10:23 AM

» ソマリア沖のボーン・アルティメイタム/海賊3人3発3中 [米流時評]
  ||| ソマリア沖の特命・人質救出作戦 ||| 海軍特殊部隊の勝利: 3人の海賊に、3人のスナイパーの3発の銃弾が命中! オバマ「海賊行為は16世紀の犯罪」各国海軍の協力による海賊撲滅を呼びかけ 先週水曜から、米国のメディアでは「ソマリア海賊の米人船長人質事件」が話題を独占していたが、土曜の深夜にオバマからGOサインが出て、特殊部隊がパラシュート降下。復活祭の朝には「人質解放」の朗報で全米が安堵の吐息をもらした、という経緯は前号で紹介したとおり。 しかしあとから続々伝わって... [Read More]

Tracked on April 16, 2009 10:38 AM

» 【イベント】「検察の暴走を許すな!」を見てきた [散策]
昨日(4月17日)、『週刊金曜日』PRESENTS スペシャル版 in LOFT/PLUS ONE「検察の暴走を許すな!」を見てきました。青木理さん(ジャーナリスト) 、石坂啓さん(『週刊金曜日』編集委員) 、神林広恵さん(ジャーナリスト、元『噂の眞相』デスク) 、佐高信さん(『週刊金曜日』発行人)、佐藤優さん(作家、起訴休職外務事務官) 、鈴木宗男さん(衆議院議員、新党大地代表)、 安田好弘さん(弁護士)というそうそうたる面々でした。へ~という話も多々あり、面白かったのですが、総じて、検...... [Read More]

Tracked on April 18, 2009 10:18 AM

» 隠蔽された発生源、養豚汚染の村ラグロリアの秘密 [米流時評]
   ||| エピデミックのグラウンドゼロ |||  メキシコ政府がふれたくない、インフルエンザ・エピデミックのグラウンドゼロ  豚インフルエンザの発生源は、スミスフィールズ養豚工場の排泄物ため池汚染? ただいま、ラビットホール降下中。新型フルーは感染国と患者数をますます増殖していますが、メキシコ自体のエピデミックは下火になりつつある模様。ただし米国ではついに米国市民から犠牲者が。テキサス州キャメロン郡の33才女性教師。元々病弱だったそう。 それよりも、当地ハワイでもついに感染者が... [Read More]

Tracked on May 07, 2009 06:11 AM

» 死人に口なし、戦慄のパンデミック・ドクトリン [米流時評]
    ||| パンデミック・ドクトリン |||  疫病クライシスで利するのは誰? パンデミックビジネスのショックドクトリン  伝染病蔓延はつくられた危機なのか? インフルエンザのフォロー・ザ・マネー 先月下旬の南北アメリカサミットのエントリ以来、新型ウィルスのニュースに感染していたのだが、どうも病原体のウィルスの創成そのものが怪しい。人工的に細菌ラボで創られたと推論する方が、複雑なプロセスで偶然にできたと説得するWHOの解説よりも、むしろ数千倍確率が高く、よほどすんなりと納得がいく。 ... [Read More]

Tracked on May 08, 2009 04:46 PM

« オバマのプラハにおける核廃絶演説 | Main | マケイン来日 »