« 1000円渋滞とインフルエンザと清志郎 | Main | 最悪期を脱したって?? »

May 09, 2009

ついに日本でも感染者!


"パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー ハンドブック" (岡田 晴恵)

朝日 国内初の新型インフル感染確認 成田帰国の大阪の3人
http://www.asahi.com/national/update/0509/TKY200905090003.html  

短期留学の高校生らしい。しかもカナダ。前もカナダから帰国した高校生がインフルと疑われていなかったっけ? なんでいつもカナダからなんだろうね? メキシコとカナダ…。アメリカでも死者が出ているようだけど、メキシコでもアメリカでもなくて、なぜカナダなんだ?? なぜ高校生??

当該高校生は、地元の高校生と交流しつつ、ナイアガラの滝や大リーグを見に行ったらしいんだが…大リーグあたりが怪しいですかね。アメリカで突然感染者が増えているみたいだし。特にシカゴ。オバマの地元で。

それにしても、このメキシコ風邪はインフルエンザとしては弱毒性らしいし、そこらへんでうつってしまう今までのインフルエンザのほうが死者が多いと思うんだが、これだけ大騒ぎするのは、ワクチンもなく、治療法もはっきりしていないからなんだろうね。あとなぜか若い人が死ぬのもよくわからないので、そのあたりが不気味なのかもね。

麻生首相は「水際で止められた」と言っているがどうだかわからないな。ま、そろそろマスクが本当に必要かもね。梅雨までにはまだ少しあるし。

新型インフル、秋になると毒性が強まる可能性があるそうだ。マスク全戸配布が必要ではないでせうか。マスクはN95対応がいいようですが、3Mがダントツのようで。あ〜これもアメリカだなあ…。



|

« 1000円渋滞とインフルエンザと清志郎 | Main | 最悪期を脱したって?? »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1000円渋滞とインフルエンザと清志郎 | Main | 最悪期を脱したって?? »