« グアンタナモとパウエル | Main | 北朝鮮、今度は放射性物質持ち出し »

May 30, 2009

北朝鮮核実験→核武装論

北朝鮮核実験問題が盛り上がっているけど、実際のところ、どんだけ脅威なのかよくわからない。核実験が成功したかどうかすら、アメリカは明言していないし、核弾頭の開発はまた別なので、そこまで脅威じゃないとか、いやいや実験が成功すればあと少しだろうとか、いろいろ発言される方がいてよくわからん。

CNN 北朝鮮がまた短距離ミサイルを発射 核実験後、6発目か
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200905290029.html
短距離ミサイルは日本海を向いているそうなんだが…

読売 北朝鮮、弾道ミサイル発射準備か…平壌近くに関係車両
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090529-OYT1T01134.htm
今度こそアメリカに届くのかね?

毎日 北朝鮮制裁:決議案作り不調 交渉、来週にずれ込み
http://mainichi.jp/select/world/news/20090530k0000e030023000c.html
案の定、中国が反対中

産経 【北核実験】米、確認には至らず 最初の検証試験で
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090530/kor0905300955004-n1.htm
成功したかよくわからんそうだ

産経 【北核実験】北の脅威座視せず 米国防長官が警告
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090530/kor0905301127005-n1.htm
攻撃するというわけじゃないらしい

当然だが、日本でも核武装したらいいんじゃないのかという雰囲気も出てきているわけだ。

地政学を英国で学ぶ
俺が日本の首相だったら即核武装できるように考える
http://geopoli.exblog.jp/11077763/
フォーリンポリシー誌編集者が、ブログで、おいらだったら核武装するもんねと言っているらしい。ま、欧米だからね。

ワイルドインベスターズ
制裁よりも核武装
http://wildinvestors.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-7054.htm
日本が核武装しても誰も何もできないだろということ。

ちょっと前だけどこんな論もある。

日下公人氏の「現実主義に目覚めよ、日本」
日本、核武装へのステップ(前編)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090417/147375/

核武装が現実化するかどうかはともかくとして、中川(酒)が核武装の議論の必要性をちらりと発言した時よりも、核武装を議論する場はできつつあるわけだ。議論する分にはいいと思うし、それだけで他国には脅威になるだろうし。

韓国も核武装論だそうで。

杜父魚文庫ブログ
韓国も核を持つ「核主権論」が急浮上 古沢襄
http://blog.kajika.net/?eid=958349
あ、そう。

でもとりあえず、国連で議論中なわけだ。日米は軍事行動も可能になる?草案を出したらしい。

共同 臨検視野に国連憲章7章を明記  日米決議草案に、採択週明け以降
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009052901000066.html

日米が提示した新決議草案に、北朝鮮船舶への臨検(貨物検査)の義務化を視野に、軍事行動に道を開く「国連憲章7章の下で行動する」と明記されたことが28日、分かった。

そんなわけで核武装も含め勇ましい声が強くなっているわけだけど、一方で経済崩壊危機があるわけだ。そんな中で、アメリカ通らしい自民党・山本議員に対するインタビューが大変勉強になったのでリンクしておく。アメリカは中国しか見えていないし、外務省はオバマ政権の情報は取れてないし、日銀はアホだし、小国が核を持っても本気でミサイル作ったら爆撃されるだけという、ごもっともなご意見です。

【福島香織のあれも聞きたい】
山本幸三氏インタビュー
(1)軽武装経済大国の存在感を
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300800005-n1.htm
(2)外務省も新聞社もオバマ政権の情報がとれていない
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300802006-n1.htm
(3)デフレを解消するのは日銀しかできない
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300803007-n1.htm
(4)日銀はインフレターゲットに動け
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300804008-n1.htm
(5)小さい国が核を持っても意味がない
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090530/plc0905300805009-n1.htm

正直なところ、核兵器を持つことをアメリカが許すとも思えないし、山本議員が言う通り、実際には抑止にならないだろうし、その前に日本が強硬に持とうとしたら経済制裁は受けるし大変なことになると思う。それにオバマ政権は核兵器廃絶を訴えているわけで、プラハで演説もしているし、そこは引けないところだろう。あまり核武装論が活発になると、まず真っ先に原子力政策なんかにいろいろと支障が出て来るだろうと思うし。最終的には、どんな議論をしたところで、核保有国になることはないと思うけど…議論くらいはすべきだろうな。核武装の議論すらいけないなんて人がいるわけだが、その平和主義的考え方が正しいなら、議論しても結果的に持たないという結論になるんだろうから、議論すべきなんじゃないだろうか。

福島記者はブログで北朝鮮制裁内容について触れている。

北京・平河趣聞博客
きょうも中継ぎエントリー
http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/1055753

■③対北朝鮮追加経済制裁に関する決議
4月7日に政府に対して6項目の制裁措置案を官邸にもっていたが、そのときは制裁期限の延長とか持ち出し金額、送金金額の制限など3項目の制裁措置しか実施されなかった。そこで改めて残りの3項目について政府に要請する。
その3項目とは、
①対北朝鮮輸出全品目禁止
②人的往来の制限(在日北朝鮮人が北朝鮮にいったあと日本に戻るのを禁止したり、金融・輸出制裁に違反した外国人船員の上陸を禁止)
③朝鮮総連と関連施設の固定資産税減免措置をとりけして、きちっと課税するよう自治体に総務省から通知

■これに関連してブリファーの古屋圭司委員長の発言
「きょうの会合の議論のなかで、もっと制裁案というのを金融の問題や臨検(北朝鮮船舶などの貨物検査)など、法政上の問題もあるけれど、検討すべきだという指摘もありました。こういうことについてはすでに経済制裁シミュレーションチームを昨年の11月からたちあげまして、再調査に応じないということで、衛藤座長のもとで、しっかり議論していいますので、早急にわれわれとしても議論をとりまとめたい、ということできょうはご了解をいただいています」
「補足だが、新たな制裁措置の人の往来制限。在留外国人、在日朝鮮人をふくむわけですね。実は、ご承知のように在日朝鮮人科学技術協会(科協)1300人ぐらいメンバーがいるんですが、ここの専門家が北朝鮮にはいって技術指導して、また日本にもどってきたりしております。やっぱりこれは、当初ローターの専門家、エンジンの専門家といわれながら、現実にはミサイルの専門家がいってもどってきている、といわれておりまして、こういう制限は実質的効果があるとわれわれは判断しておりますので、とくにこういった効果のある制裁強化というのをしっかりとってもらうように、これは改めて申し入れたい」

そんなわけでアメリカはとっても中国を頼りにしているらしい。

杜父魚文庫ブログ
中国に屈し、日本を甘くみる米国 宮崎正弘
http://blog.kajika.net/?eid=958570

地政学を英国で学ぶ
アメリカが北朝鮮に対して何もできない理由
http://geopoli.exblog.jp/11117978/

ちょっと前のものですが、ウォルトの北朝鮮核実験/ミサイル発射事件についての分析です。
<中略>
「アメリカは過剰反応せずに無視せよ」、「中国に押し付けろ」と結論づけております。
これはつまり「アメリカは日本を守るつもりはない」と言っていることと一緒なんですが(笑

一方でパレスチナ問題は少し動きそうなんだけど。

gooロイター オバマ米大統領、パレスチナ国家樹立に支持表明
http://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-382867.html

日本は自分がどうしたいかをそろそろ主体的に考えるべきじゃないでしょうかね。

|

« グアンタナモとパウエル | Main | 北朝鮮、今度は放射性物質持ち出し »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/45175820

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮核実験→核武装論:

» 【日記】日本郵政人事と政局、フイルタリング、初のIMF債はロシア引き受け、米アジア対策チーム [散策]
久しぶりの更新。城内実さんの5月17日のブログで「最後にこれまで静かだった郵政利権問題で今週大きな動きがありそうである。このことだけ一言申し上げておく。」とあったので、何があるんだろう、これかな、と思いながら過ごしていたら、Upするタイミングを逃していまいました。 5月24日の保坂展人議員のどこどこ日記に【「西川更迭」を阻む人々が描く「再・郵政政局」を歓迎する】とう題で、西川さんの人事に関する政治の動きが、書いてあります。... [Read More]

Tracked on May 30, 2009 at 12:57 PM

» 警告!北、長距離ミサイル発射の照準は? [米流時評]
  ||| 北、長距離ミサイル発射準備段階 ||| 米国のスパイ衛星、北朝鮮のICBM発射台で打上げ準備動向を探知 短距離地対空ミサイルは射程距離250キロ 旧ソ連製のSA-5改良型 前号でも書いた通り、今回の北の出方は、従来とは違う。各国の報道が間に合わないほどの、矢継ぎ早の核爆発やら警告やらミサイル発射やら宣戦布告である。このスピードと各ステージの相乗作用はまるで現実の侵攻作戦の端緒のようだ。いやな連想だが、02年3月のイラク侵攻時の展開を思い出してしまった。 すべては入念に練... [Read More]

Tracked on June 01, 2009 at 09:28 PM

« グアンタナモとパウエル | Main | 北朝鮮、今度は放射性物質持ち出し »