« ついに日本でも感染者! | Main | オバマ ジョーク連発夕食会 »

May 10, 2009

最悪期を脱したって??


昨日びっくりしたのはこのニュース。

ロイター 景気は最悪期を脱したもよう=ゴールドマンCEO
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-37906120090508

CEOは株主に対し「景気は最悪の状態を脱したようだ、というのが私の期待であり、推測だ」と語った。

ま、さすがに中国はこれから景気が回復すると予測したゴールドマンだけある。確かに中国は景気は上向くかもしれないけどね。おかげで日本の製造業が一息ついているらしいし。

だけど、最悪期を脱したのかね? 日本の失われた10年をみているのでそんなに簡単に脱出できるわけないと思ってしまうのだが。

この楽観論にあるのは、ストレステストの結果なんだと思うけど。

ロイター 米ストレステスト結果公表、資本不足は10社で7兆4000億円
http://jp.reuters.com/article/financialCrisis/idJPJAPAN-37887920090508

米政府は7日、国内金融機関19社を対象に実施したストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。資本不足と判断されたのは19社中10社、不足額は計746億ドルとなった。

で、これってどれくらいの額なんだろうね。

園田義明めも。
ストレステストにストレスたまるIMF
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/05/09/4295296

さて、この746億ドルという数値。
おそらく口をあけてポッカ~~~ンとしているのは国際通貨基金(IMF)。

IMFが先月4月に公表した「世界経済見通し(World Economic Outlook)」。
この中で、国際金融安定性報告書(GFSR)は米銀に必要な資本増強額を
「2750-5000億ドル」と推定していることが明記されています。

IMFは前提条件にもよるものの2750-5000億ドルと推定。
ストレステストはギュギュッと746億ドルに圧縮。

ストレステストは相当甘い条件で査定されたものと思われます。

なんだそうだ。つまりストレステストもあまり信用できないわけだ。市場のマインドはよくなって米株価はあがっているわけだが。幸田真音氏によると、公的資金として確保した75兆円のうち、残りがあと14兆くらいしかないらしいぞ。で、それに収まるような額にしたそうで。これじゃ、90年代の日本だろ(苦笑)

それにこれからはサブプライムだけじゃなくて、クレジットカード債券が来るらしいんで、すべて使い果たすわけにいかないんじゃないだろうか。

JMMメールマガジン 『from 911/USAレポート』第408回「金融危機と心理戦」冷泉彰彦氏 より
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/title3_1.html

 今週のウォール街を騒がせた「ストレステスト(銀行の健全化審査)」という問題には、不動産ローンの問題に加えて、このクレジットカード債権の問題も背後にありました。この問題をお話するには、アメリカ社会におけるクレジットカードの位置づけについて見ておく必要があります。
(中略)
クレジットカード絡みの不良債権が処理できずに新たに巨大金融機関が苦境に陥るという懸念が出てきたのです。万が一この「第三波」が襲ってくるようですと、少し上向きかけたアメリカ経済は再度の落ち込みへと向かってしまうことになります。一方で、不動産ローンの不良化もまだ止まってはいません。

そんなわけで、思いっきり操作されたストレステストで大丈夫でしたなんて、まるで90年代の日本だなあなんて思ってしまうわけだが、そこから推測するに、一瞬よくなったと思っても、ずるずると景気は低迷するってことが考えられるわけだ。そうなるともう、あとはどこまで借金を気にせずに政府がお金を使うかなんじゃなかろうか。アメリカだけではなく、世界的に。中国は家電を買うのに補助金を出したので、従来買っていなかった地方の家庭が買うようになって、日本の景気も回復しつつあるそうなんだが、今度はエネルギー問題が再燃しそうだな…。

まあ、いろいろあるわけだが、どれだけお金を使えるか、なわけだけど、これを読んでう〜んとうなってしまった。

ニュースソース
真名のケーザイ探検
鋳造された自由を握りしめて枯れよ
http://blog.kuruten.jp/newssource/74288

まあ有料版なので、オフィスマツナガさんに1000円支払って原文を読んでほしいのだが、まとめるとこんな感じ。

経済には売る側と買う側があって、売る側が労働者、買う側が自由な富裕層なわけだ。しかし金を貯めて富裕層でいようとする守銭奴が増えすぎると、貯金ばかりが増え、金が市場にまわらなくなり、経済は縮小し、経営者側である富裕層が減り、労働者が増える。でも縮小した経済には既に労働者を雇うキャパがなくなっている。日本人は守銭奴ばかりになっているので、海外に活路もなくなった今、将来は経済がただ縮小していくだろう、という話。

つまり「金は天下の回りもの」ってことなんだけど日本は昔から、1億総「金を使えない病」にかかっているわけだ。それは或る意味美徳でもあったし、それで経済も大きくなった感があるんだが、それもアメリカが無駄遣いしまくってくれたからであり、アメリカの無駄遣いがなくなっちゃったら、ただ縮小していくのみになってしまう。

そんなわけで、日本もそろそろもうちょっとお金を使う方向に行くべきなんだが、そうはいっても、みんな奴隷にはなりたくないので、使いづらい。年金だって破綻しているし、子供を産めば生活が苦しくなるし、生活防衛には守り続けるしか無いじゃんというのも本当のところだ。

だから、日本人は素敵な金の使い方を学ぶべきなんじゃないのかね。個人としては何だろう? 怪しげなダイエットに投資しないで自力でダイエットするかわりに、ブルーレイディスクを買ったり、ハイブリッド車買ったり、友人と過ごす時間を作ったり、勉強したり、これといったものに投資するってことかね。

国としてはもう借金だらけなんで、思い切って使うしかないだろうね。使うならば少子化対策に使うのがいいと思うけどね。裕福な老人には年金も支払う必要はないし、生前贈与を軽くして階層を固定化するくらいなら、学校を無料化して子供たちの機会を平等にすべきだと思うけどね。社会主義だといわれようがなんだろうが、子供に投資することのほうが、よほど重要だと思うけど。

追記:NYTのアメリカの貯蓄比率のグラフ 

saving.jpg

80年代までは結構貯蓄していたのに、急速に貯蓄しなくなり、使うほうに移行したんだねえ。つまりグローバル化が進むとともに、貯蓄しなくなったと。去年、今年は急速に貯蓄比率があがっている。不況だと貯蓄率があがるということでもあるわけだけどね。日本の貯蓄高が高いのも90年代から20年近く不況だからなんじゃないの? まあ負のサイクルかもしれないけど。

|

« ついに日本でも感染者! | Main | オバマ ジョーク連発夕食会 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

kusirsplyftaxouacxhkskcbapdnucwbjvz

Posted by: loans british columbia | September 02, 2010 at 08:49 AM

Your web publication is excellent. Thank you very much for giving such an abundance of usable data. I will bookmark your web publication and will be without doubt returning. Again, I appreciate all your work and furthermore delivering a lot of essential information and facts for the followers.

Posted by: loans | August 25, 2010 at 09:10 AM

jinandtonic.air-nifty.com is great! Quick and Fast Cash Payday Loans Fast cash payday loans are short term loans that are made in relatively small amounts to people by lenders who specialize in making such loans

Posted by: toronto payday loans | July 12, 2010 at 04:20 AM

Your website is very the most interesting. I enjoyed your website a lot. Thank you.

Posted by: faxless payday loans | July 02, 2010 at 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/44963564

Listed below are links to weblogs that reference 最悪期を脱したって??:

» 死人に口なし、戦慄のパンデミック・ドクトリン [米流時評]
    ||| パンデミック・ドクトリン |||  疫病クライシスで利するのは誰? パンデミックビジネスのショックドクトリン  伝染病蔓延はつくられた危機なのか? インフルエンザのフォロー・ザ・マネー 先月下旬の南北アメリカサミットのエントリ以来、新型ウィルスのニュースに感染していたのだが、どうも病原体のウィルスの創成そのものが怪しい。人工的に細菌ラボで創られたと推論する方が、複雑なプロセスで偶然にできたと説得するWHOの無理な解釈よりも、むしろ数千倍確率が高く、よほどすんなりと納得がい... [Read More]

Tracked on May 10, 2009 at 03:13 PM

« ついに日本でも感染者! | Main | オバマ ジョーク連発夕食会 »