« ウイグルはどうなるのか | Main | オバマ アフリカで演説 »

July 13, 2009

なるほどサイバーアタック

地政学を英国で学ぶ
北朝鮮が及ぼす本当の脅威は「日本の核武装」
http://geopoli.exblog.jp/11494829/

前から言われていたことなんだけど、北朝鮮問題で問題なのは、日本がキレて核武装することらしい。それは中国にもアメリカにも北朝鮮にももしかしたらロシアにも脅威となる。

しかし、日本人の現在の平和ぼけぶりからみて、核兵器持ったらなんて言われちゃうと「てへっ」って照れちゃいますね。えへ、そんな風に見てくれてありがとうみたいな。

で、この間の韓国や米国が狙われたサイバーテロ問題だけど、ネットゲリラさんが好きな兵頭さんによると自民党の新防衛計画が効いているそうで。

兵頭二十八の放送形式
シナにこんなに効くのは初めてか? 発見された仮想兵器「TAIKOH2010」
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2009/07/#001022

アレとは、「2010〜2014大綱」に自民党(そのじつ内局と三菱重工。あまり調子づくなよというのでF-2潰しのChina-lover財務省が今回摘発させた?)が大射程の「対艦弾道弾」保有の案をダメモトで突っ込むと前宣伝したことに他なりません。

アレってなんだろうと思ったらこれだ。

自民党 提言・新防衛計画の大綱について
http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2009/seisaku-012.html

まあ、北が日本に期待しなくなっただけかもしれないけど。

切込隊長
北朝鮮関連報道は良く咀嚼して判断した方がいい
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/07/post-7ad4.html

常識的に考えて北朝鮮のそういう作戦を考える部隊には「対日工作」の優先順位が低くなった指示が与えられたと判断するほかないですね。

ところで日本にはサイバーアタック対応部隊はいないらしい。

オフィス・マツナガ
ミドルウォー「サイバーアタッタ」はアジアでは、現実的な形として侵攻している。
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50855269.html

北朝鮮+中国という可能性が高いと米国は見ているようで。

政財界倶楽部
ウイグル族の暴動とハッキング
http://seizaikai.exblog.jp/10590308/

ところで唐突だけどロシア関連メモ

マイネ・ザッヘ
ロシア人気質
http://meinesache.seesaa.net/article/123213808.html

毎日 日露首脳会談:北方領土、解決機運遠のく 新たな提案なし 政権弱体化も影響
http://mainichi.jp/select/world/news/20090710ddm002030103000c.html

ロシア政治経済ジャーナル
オバマのロシア訪問
http://archive.mag2.com/0000012950/20090709210811000.html

|

« ウイグルはどうなるのか | Main | オバマ アフリカで演説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29180/45620430

Listed below are links to weblogs that reference なるほどサイバーアタック:

« ウイグルはどうなるのか | Main | オバマ アフリカで演説 »