« スーパーオバマ | Main | これだからホワイトハウスは面白い »

July 04, 2009

ペイリン辞任!

いや〜かなりどうでもいいんだけど、どうしても琴線というかアンテナに触れるこの人、サラ・ペイリンがアラスカ州知事を辞任するらしい。お忘れの方もいるかと思うけど、共和党の副大統領候補だった人ですよ〜。

2012年の大統領選に出るつもりらしいんだけど、アラスカ州知事としては2010年末まで任期がある。しかも当選したばかりで、まだ1期目の途中なわけだ。次の大統領選は2012年だから、だいたい2010年の後半くらいから少しずつ始まる。スケジュールとしては2011年初めに立候補表明となる段取りだろうから、2010年12月まで任期を全うしても問題はないように思うんだけど。

ということで、記事を読んでみた。

POLITICO Palin announces resignation
http://www.politico.com/news/stories/0709/24497.html

Alaska Gov. Sarah Palin announced Friday that she was resigning her office later this month, a stunning decision that could free her to run for president more easily but also raises questions about her political standing at home.

  サラ・ペイリンアラスカ州知事は金曜、今月後半(26日)に辞職することを発表した。この驚くべき決定により、次期大統領選への活動をよりしやすくするが、しかし同州における彼女の政治的立場には疑問が投げかけられている。

WAPO Palin to Resign as Alaska Governor on July 26
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/07/03/AR2009070301738.html

"We've seen a lot of nutty behavior from governors and Republican leaders in the last three months, but this one is at the top of that," said John Weaver, a longtime friend and confidant of Sen. John McCain (R-Ariz.), the party's presidential nominee in 2008 whose of selection of Palin catapulted the first-term Alaska governor to national prominence.

  「われわれはこの3カ月というもの、知事や共和党のリーダーたちの気の狂った振る舞いをたくさん見てきたが、これはその最たるものだ」とジョン・マケイン上院議員と長く親交のあるジョン・ウェーバーは語った。
  (JIN注:サウスカロライナ州知事が、2週間も行方不明になったと思ったら不倫旅行してたってのもあったので)

NYT Palin to Resign as Governor of Alaska
http://thecaucus.blogs.nytimes.com/2009/07/03/palin-to-resign-as-governor-of-alaska/
コメント欄で冷笑されまくってる。

つい動画まで見ちゃったんだが、相変わらずいや〜な話し方するなあ。子供連れてくるところもいやらしい。立候補演説じゃないんだからさ。しかもバスケットボールに例えたりしていて、そういうところが共和党員に人気なんだろうけども、名誉欲にかられ知事も途中で投げ出すこの人に、国をまかそうなんて人いるんかいな??

この感じ、なんかデジャブ…と思ったら…東だ。東もかなり嫌いなんだけどペイリンと共通するものがあるかも。「勘違い」って奴ですが。

とにかく、どうでもいい人たちなんだけど、琴線に触れるから、東もペイリンも出てこないでほしいっす。

しかしこの本も2010年1月発売なんだよな〜。やっぱ、大統領選出るんだ。勘弁して…。

 

|

« スーパーオバマ | Main | これだからホワイトハウスは面白い »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米大統領選」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ペイリン辞任!:

» テヘラン・自由への行進 革命のレミニッセンス第1章 [米流時評]
  ||| 第1章 テヘラン・自由への道 |||  無血革命の殉教者 グリーン革命はイスラム世界の公民権とフェミニズム運動?  イランの若者の目的はクーデターではなく、平和的漸進的な民主化改革だった グリーンが彼らの民主化運動のシンボルカラーになったように、 公民権と女性の権利を、平和的かつ非暴力的に実現するという 切なる希望を一括して託せる『建設的な政治家』として 彼は『ムサビ氏ならきっと私たちの理想を実現してくれる』という期待を 一身にになう象徴となった、と私は見ている。... [Read More]

Tracked on August 01, 2009 07:25 AM

« スーパーオバマ | Main | これだからホワイトハウスは面白い »